03
2
5
9
12
13
15
17
18
20
22
24
25
28
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★*☆♪ すぐれもの.:*:・'°☆

本日は~、我が家の『闘病アイテム』を
いくつか ご紹介したいと思いま~す
(*^▽^)/★*☆♪


★すぐれもの……その①

①……これは 我が家のNew face!
(ソファー君……)

「 先月、10年以上使ったソファーを買い
換えました~」


②……「ヨイショ!」
「なかなか良いじゃん!(^3^)/」



③……「ねぇ~そのスイッチみたいの何?」
「えっ、これ?ウフッ(^^)お楽しみ~。」

「足元チョット上げてみる~?」「えぇっ?」

……ギィ~~~~~!!
「おぉぉぉ~~~(°▽°)♪?????」



④……「今度は、もう少し、リラックスして
、テレビでも見てみるぅ~?」
「うん、見る 見るぅ~!」

……ギィ~~~~~!!
「おぉぉぉ~~~(°▽°)♪?????」



⑤……「今日は日差しがポカポカして、気持
ち良いねぇ。」

……ギィ~~~~~!!
「倒れる、倒れる~('ε'*)」
「何だか、眠くなってきちゃったよ」



「お休みなさ~い (-.-)Zzz・・・・ 」



⑥……電動リクライニング…
もちろん、左右どちらも変幻自在ですぞ!






チョットだけ、休みたい時……、ゴロゴロ
するのに、とっても助かってます(#^.^#)

★すぐれもの……その②

……加湿機能付き空気清浄器!……

ハウスダストや臭い、部屋の乾燥対策はもち
ろんだけど~、この時期、花粉やウィルス
対策は欠かせません。



★すぐれもの……その③

……家庭用消毒スプレー……

抗がん剤を始める頃、慌てて買っちゃい
ました~。今では、玄関・リビング・台所・
トイレ・洗面所……(有りすぎかな!(×_×;))

家族の協力無しでは 過ごせません。



★すぐれもの……その④

……W i i ……

体調が良い時……、時々引っ張り出して
スイッチ ON !



今日は《テニスとボクシング〆(^∇゜*)♪》
「久しぶりに、気分転換になりました~!」


早く元気になって~外で思いっきり
やりたいなぁ~~~

タキソテール あと 2 回追加……
めげずに 頑張るぞ~!
応援宜しくお願いします!

にほ、ブログ村バナー:ピンクリボン
スポンサーサイト

タキソテール&ハーセプチン⇒追加投与 決定~

えぇ~
わたくし、この度 ようやくタキソテール
&ハーセプチン……4クール目の投与を
終了したばかりではありますが……

な・な・なんと……

このまま 2クール追加する事になりました~

(………なにをぅ~!
これ以上 又 浮腫むのかっかっかっ!
マ・マジ 辛いぜ!! Σ(×_×;)!)

↓↓
↓↓
何故だか、ちょっくら説明いたしやしょう~!

●私の場合……
実は…現在、術前治療中な訳でして~

◎当初の治療計画では

FECを3週ごとに 4クール、そして、
それが終わったら……タキソテール&ハーセ
プチンを3週ごとに4クール 行う予定だった
のですよ。


◎治療が始まったのは 2012年11月末。

まずは、FEC……

しかし……
FECは2クール投与したものの~、
白血球の値が低かった為、2回 連続 1週
ずつスイッチ (/ω\)!!

(つまり~、ここ迄で、3週×2……ではなく
4週×2の日数が経過している事になるの
ですが~)


しかも~、2回投与した時点で、大きさを
計ったら……しこりは小さくなってはいな
かったんです……。

つまり~FECは、私のおっぱいに出来た癌
を、やっつける事が出来なかったのよね~
((( ̄へ ̄井)


(……結構 ショックだった( ̄□||||!!

だって~、FECは 乳がん治療の最前線を
いく 非常に効果があるって言われている
薬でしょう?

それが…私には 効かなかったって事なん
ですよね~σ(^_^;)??

約2ヵ月……辛い副作用にも耐え、頭も
ハゲチョロビンになったのに……( ノД`))


◎ 結局……

FECは中止!

という訳で……タキソテール&ハーセプチン
を前倒しして投与する事になった訳です。

(……もともと 私の癌は~、HER2 3+の
タイプなので~、今度の薬は 絶対に効いて
くれると思うんだ~(^3^)/)


◎年が明けて……

2013年1月17日・18日……入院。

タキソテール&ハーセプチンの1クール目の
投与を受ける。


投与後……


暫くすると、しこりが ヒュルルルル~って、
小さくなるのが分かった。


さわってみて、確実に しこりが軟らかく
小さくなってきている……(^w^)

ヨッシャー!!☆⌒(*^∇゜)v
良いぞぉ~!その調子!その調子!


◎それからは予定通り、3週間ごとに投与。

……そうして


◎先週 3月21日……
無事に タキソテール&ハーセプチン……
4クール目の投与を終了と相成りました。

↓↓
と、ここで Dr.の話……

私の場合……
残念ながら~、FECはあまり効かなかった
けれど……、タキソテールとハーセプチンは
効果が出ているようなので、もう少し 薬を
行き渡らせてから、手術をしようと思うと
の事だった。

私は もちろん 了承!

私も 私なりに調べてみたが……、このまま
4クール終わった所で手術する事には納得
していなかったので、6クール迄延長して
下さるというので 良かった~。


……という事で

タキソテール&ハーセプチンは あと2
クール。全部で6クール受ける事になりまし
た~。(* ̄∇ ̄)ノ

……ただ このどうしようもない 浮腫み
と あと2ヵ月も 上手く付き合えるかどうか

…………うぅ~ん(-_-#)自信が無い

どうか 頑張れます様に……
どうか応援宜しくお願い致します
にほんブログ村バナー:ピンクリボン

私の具合と義母の容態…そして罪悪感

……ひとまず
東京に戻りました……
(京都…けっこう寒かった~(≧▽≦))


私……
微熱が続いています。

お腹……今日で4日 壊したまま……

あんにゃ!ぐるー ぐるー!又だ!
(トイレ トイレ……WC 。。。)

タキソテール&ハーセプチン ……
4クール 投与から、今日で5日目……。

ダルくて~、地味に 気持ち悪い(´д`|||)


免疫力がボトムになる前にと……

京都から いったん戻った訳だが…

後ろ髪引かれながらの 移動です(/_;)

(まっ、ハゲボウズだから~、実は
引っ張るお毛々は無いのですが……)




義母の様態……悪いです (ノ_・。)°゜

脳内出血で入院。ICUに入って…3週間。

声を掛けても……手を擦っても…

ほとんど反応が無い状態

「お義母さん、目を開けて……。みんな
ここにいるよ!」って言ってみるけど…

動かない……(/´△`\)


今は、口から喉に掛けて(肺迄)、20数㌢
の管が入っていて、人工的に呼吸を促して
いる……

その呼吸器に合わせて、胸が膨らんだり、
しぼんだりする音が…… 悲しい(/_;)/~~


呼吸があらく、眉間にシワを寄せたその顔は

私の知っている いつもの穏やかな義母の
笑顔とは 全く違う……


苦しいよね……。辛いよね……。
…………m(。≧Д≦。)m

突然、こんな事になるなんて……



実は……
義母は、数年前から『肺気腫』を患ってい
たのだが……、それが、ここにきて災いし、
上手く 自発呼吸出来ないらしいのだ!


それと~、若い頃から タバコを吸っていた
為に……、肺が真っ黒になる程 ダメージを
受けているらしくって……(ToT)

だから…余計に、大変な状況なのだそうだ。

定年迄 バリバリ働いていた義母。
スッゴクお洒落で、素敵だなぁ~って
思ってたけど……

タバコ……もっと強く止める様に 言って
あげれば良かったなぁ~。

他の家族も み~んな、見てみぬふりを
してたし……。


……ICU
看護師さんが、定期的に 体位を変えたり、
痰を取ってくれるのだが……

その度に 呼吸が大きく乱れるので(>_<)、
きがきではない……。
私達はその度に部屋の外へ出される。

いったん乱れると、落ち着く迄の間、
30分~1時間も 看護師さん数人がかりで
、呼吸を整える処置が施される。


「お義母さん頑張れ!お義母さん頑張れ!」
みんな応援してるよ!って……心の中で
何度も何度も呪文の様に唱えてみる……
お義母さん 聞こえてるかなぁ?

1日に 何度も この処置がなされる……。
ホントに 生きた心地がしない……


……なのに、私は こんな体で…役立たず!

全く 情けない……( ̄□||||!!

ずっと罪悪感が拭いきれないでいる私……。

今は、夫が東京と京都を行ったり来たり。
子供達や姪っこ達も 入れ替わり立ち替わり
お見舞いに来てくれている……。

夫の姉……
……ここ数年 義母とずっと仲が悪かった
ので、実は……心配していたのだが……

ちゃんと義母の面倒を見てくれている
みたい。良かったぁ~。
きっと 仲直り 出来たんだね(〃^ー^〃)。

そうだよね。だって実の親子だもんね。

……今回、帰った時にね…
お姉ちゃんにも、お礼とお詫びを言ったらね。

「こんな時は 仕方ないよ。早く 自分の体を
治さないと……」って言ってくれたの。

罪悪感のかたまりの私にとっては、
姉の言葉が 何より嬉しく感じた……

有り難うね……お姉ちゃんm(__)m

私も頑張るからね……

お義母さんも……早く治して家に帰ろうね!



にほんブログ村バナー:ピンクリボン

京都へ……

わたくし……
只今 京都行きの新幹線
の中で、これを書いております。



今月 6日。京都に住む義母が 脳内出血で
緊急入院……。

入院当初は、2~3日 ICUで様子を見た
上で、一般病棟に移り、それから リハビリ
をするという Dr.の話だったのに……


実は、未だに ICU…………(/_;)/~~

そうなんです……
その後の病状が思わしくないんです……

新幹線に乗って、片道4時間半位……

私も 木曜日にタキソテール&ハーセプチン
の投与を受けたばかりなので、体調も今一。

だけど……「どうしても 行かなきゃ!」
と 我が儘を言う私に根負けした夫は、
心配しながら………今 私の傍らに付き添
ってくれています。

……まもなく 白血球の値も一番少なくなる
時期に入るし~、そしたら……もっと
動きにくくなるだろうし……(/´△`\)。

少しでも早く……、
行ける時に 会いに行ってあげたい……。

いつも いつも、私の事を気遣ってくれる
義母なんです。

つい この前だって……
荷物の入った段ボールの箱の片隅に、
『たいして 何も入っていないけど……。
案じております。お大事にしてね……』
って、手紙を添えてくれて…。

いつも自分の事よりも、私の事を心配
してくれる優しい義母なんです。

だから、今……
私は 会いに行かなくっちゃいけないんです。

肝心な時に……役立たずな嫁でゴメンね。
お義母さん……待っててね。
今 行くからね……

今、東京は 桜が満開……


義母も私も 大好きな季節です……

……お義母さん 一緒に桜の花が見ようねぇ

それでは……行って参ります(-.-)
…さくら色…

にほんブログ村0000194789.jpg

これが噂の『アイスグローブ』だす!

私……19日(月曜日)に 突然 熱が
出ちゃいまして~( ̄~ ̄;)

今日の治療がどうなる事やら?
と心配しましたが……
何とかタキソテール&ハーセプチン
の4クール目を投与し、先程 無事に
帰宅致しました~( ̄∇ ̄*)ゞ


……と 言うわけで
今日は改めて「アイスグローブ」
(フローズングローブ)のご紹介です。


前回、市販の物をネットで購入し、初めて
使用してみましたが、私の場合……ずっと
悩まされ続けた指先の浮腫みと痺れに関し
ては、物凄~く改善されたんですぅ~
♪Ю―(^▽^o) ♪

先輩 ブロガー(乳ガン)の皆様……
素敵な情報を有り難うございましたぁ

(*^3^)/~.:*:・'°☆

①これが 左右のグローブです。
↓↓


②これが 中に入れる保冷剤。
血液検査終了後、化学療法室に預けに行き、
外来での診療が終わり、使用する寸前まで
冷凍室で冷え冷えにしてもらいます。
↓↓


③指先にあたる部分にファスナーが付いて
いて、中に間仕切りがあります。
↓↓


④ファスナーを開け、ここから2つ折りに
した保冷剤を入れます。
↓↓


⑤形を整え、ファスナーを閉じます。
↓↓


⑥手を入れます。
↓↓


⑦手首の所に付いているマジックテープ
で止めます。
↓↓


★ちなみに~

私の通っている病院に、たった一組だけ
あるという アイスグローブがこちら。
↓↓


これは~、全体が保冷剤となるジェルで
包まれついて~チョット重い!ズシッと
した感じです。


今日は 途中で、看護師さんが病院の物と
交換してくれたので~(*^^*)
ケモの投与中は ずっと 冷え冷え(^^;))))))
となりました~。


……良かった 良かった \(^-^)/

でもね、私の通っている病院には『アイス
グローブ』は一組しか無いから~、あま
り公にはしていないらしく(T-T)、殆どの
人達は、こんな優れものを知らずに この
辛~い副作用と戦っているんですよね…。
それを思うと……チョット (´д`|||)↓↓。



こんな情報ですが……
まだ、アイスグローブをご存知無かった方、
又 お試しで無い方がいらしたら~、一度
試してみては如何でしょうか?

(…わざわざ購入しなくても、家の冷凍室の
中にある~、ケーキなんかに付いてくる
小さな保冷剤やアイスノン等を、薄手の
タオルなんかに巻いて、指や爪を覆って
みるのも良いと思います。
……ちなみに 前回は 私もそれをやって
みましたよ (^_^)v)

……と、こんな情報ですが……
どなたかの参考にして頂けたら
嬉しく思います。


ポチッとして頂けると……
励みになります (#^.^#)

にほんブログ村0000194789.jpg

どんだけ 寝れるんじゃ(-.-)Zzz・・・

昨日の朝から 何だか調子が悪くって~
(´д`|||)。お昼前から 早くも床入り……。


2時過ぎに 起きて、熱を計ったら~、何と
…38度2分。

あっちゃ~(/o\)! 何? 何の熱……?

実は、先週 娘がインフルエンザにかかっていた。

もしや?うつっちまっただか?


主治医に、8度以上の熱が出たら 連絡する様に言われていたので、一応 病院へTEL。

but……あいにく月曜は外来日ではなくて↓、結局とうとう捕まらなくって(/_;)/~~、仕方なく 外来の看護師に事情を話した。

私:「……もしかしたら…インフルエンザかもしれません(*_*)」

看護師:「……まずは お近くの掛かり付けの先生に診てもらったらどうでしょう?」

……私も 内心そうは思ったけど…、◯◯先生が電話して下さいって言うからさぁ 電話したんだけどな。

看護師:「でも、もし インフルエンザだった場合、熱とかの症状が出て 12時間位しないと 陽性反応が出ないんですからね~」

私:「わかりました。暫く様子をみてからにします」

……そっかぁ、熱が出て、まだ数時間しかたっていないし、今 すぐに病院に行ってもわからないよな。

解熱剤 飲む?

いやいや……もし インフルエンザだったら、下手に解熱剤は飲まない方が良い。

それに 家には アスピリン系の薬しかないし……。

とにかく 水分とって、頭冷やして寝る。

夫には 取り敢えず 連絡だけして 再び 床入り。

……ポカリだの ビタミン剤入りのゼリーだのを買って、早めに帰宅した夫が 何度も アイスノンを変えてくれ……私は ひたすら寝る(-.-)Zzz。

夜中も何度も目が覚めるんだけど……ひたすら寝る。腰がメッチャ痛いんだけど~、それでもなんぼでも……寝れる(-.-)Zzz・・・。

今朝……熱を計る。

7度3分だった……(´▽`;)ゞ。

インフルエンザじゃあ無ったのか?

……それとも 私の免疫力?の勝利(^_^;)Ⅴ…?かもしれない。

………これなら、何とか大丈夫そうかな。


明後日は…治療日だし。

とにかく……もう一寝入りしよう~っと。

……でも 何だったんだろ?

元気が出る様に…ポチッとお願いしますぅ
にほんブログ村0000010898.jpg

希林流 “語録” ……

『樹木希林』さん……

●ご存知の通り、独特なキャラクターで、何とも 不思議な魅力を持った女優さんですよね。


何か 昔から~ずっと老け役をやっているイメージで、私も 若かりし頃、『寺内貫太郎一家』とか『ムー一族』なんかを観て、ゲラゲラ笑ってましたっけ……。


●希林さんは、元々『悠木千帆』という芸名だったはずなんですけどね……、いつだったか(1977年)テレビのオークション番組に出演している時、売る物が無くって……、その結果、自分の芸名を売却しちゃったりしてるんですよね~(◎-◎;)!

やっぱり、何とも 「破天荒」で変わった方ではありますよね(^_^;)。


●そんな希林さんが、今月8日の日本アカデミー賞の授与式での 爆弾発言!

……正直、私も ビックリしました(°Д°)!!


最優秀主演女優賞って、とっても名誉な賞を受賞なさった その時に……

⇒⇒★『いやぁー、ちょっと これを頂くと、来年、司会やんなくちゃいけないでしょう?私、全身ガンなんで~、来年の仕事の約束が出来ないんです』

って言った事が 波紋をよんで ……(´・c_・`)。

それからは、テレビや雑誌の記者が殺到しているんですって……。

まあ、その発言が~、一見変わった内容ではあるんだけど……。

何だか、ただ聞き流すには チョット勿体ないって言うかぁ、言葉の節々に「分かるなぁ~」ってとこがあるんですよねΨ( ̄∇ ̄)Ψ。


……例えば


⇒⇒★『最近では検査には 行かないの。行けば、ガンが見つかって 治療したくなるでしょ……』


⇒⇒★『いつから?とにかく忘れちゃうのよね。忘れちゃうの。忘れちゃうぐらいじゃないと、元気にならないのよ。』


⇒⇒★『みんな それぞれ違うから、私のやり方を一つとって、それからマネされちゃうと 困るのよ。私には……私の生き方があるから。私は こうやって生きていくという事……。』


⇒⇒★『死ぬなら、ガンが良い。準備が出来るでしょ?』


⇒⇒★『末期ガンで アウト!って言うんだったら 盛り上がるでしょうけど……、ごめんね。まあ、2~3週間は生きるんじゃない……。』


⇒⇒★『人生……行き当たりばったり。柔軟に対応していかないと……。』

……等々

いやはや 希林流のコメント 炸裂です.:*:・'°☆f(^^;)


●そう言えば、そんな希林さんって、数年前から テレビ等で 時折 ご自分の病気について 語る様になりましたよね……。


◎2003年には……網膜剥離で左目を失明。

あの時は「今迄 いろんな物が見えすぎましたからね……。」って言ってました。

◎そして 2004年には……乳ガンが発覚。

◎翌年……右乳房全摘。

◎2年後の2007年には……再発。

◎それから、2008年……鹿児島のUASオンコロジーセンターで、第一回目の最新の放射線治療『四次元ピンポイント照射』を受ける。

◎2010年……リンパとか骨 13ケ所に転移が見つかり、2回目の『四次元ピンポイント照射』の治療を受ける。

◎その後も、半年ごとの検診は受けていて……


◎一番最近では……、昨年の秋
鹿児島で 検査した際には、ガンは抑えられていたって言う主治医の話なんですが……


それに対して……

テレビのコメンテーター達が、

「今は、落ち着いてるんですよね?それじゃ、何故 ここにきて……希林さんは あんな事を言うんですかね?」

なぁ~んて、勝手な事を口にしている訳ですよ。

あたかも、人騒がせな!!みたいな言い方をする人も中にはいたりして……。

テレビを観ていた私も……、これには ちょっと ムカついちゃいましたけど……((( ̄へ ̄井)

やっぱり、健康な体を持った人達には、そういう受け止め方をされちゃうんですかね。

少なくとも…乳ガンを知らない人達ですよね……。


まっ、そう言う私も、自分が 乳ガンと分かる迄は、生と死が いつも背中合わせでいる事に無頓着な所があったかもしれませんが……。(反省)


これは 私の憶測ですが……

希林さんが今のあり方に至る迄には……、きっと 今迄 ものすごく様々な葛藤があったと思うんですよね。

これが……希林流~?ガンへの立ち向かい方なんですよね?

頑張ってほしいなぁ~。

私も……そして みんなも 頑張らないとね~。


ご賛同頂けましたら……ポチッとお願いします

にほんブログ村breastcancer125_41_z_tulip.gif

へこたれて……(暗っ!)

私事ですが……

ここ数日、体調も今一で……

それに加え、悩み事も 晴れず……ブルー

まるで、最近のお天気みたいな私です…。


今はね、考えても仕方ない事が頭を巡って

……。

何だか、ブログの更新の文字も あんまし

浮かんでこない……のさぁ。

暗いねー。




夕べはね、たぁさんに教えて頂いた NHK

の「100分de名著」を観ましたよ~。

『どんな人生にも 意味がある』って

メッチャ壮大なテーマがそこにあるんだ

けど……、マジ 難しやぁ~(T-T)。


私にも 見えない使命とか、見えないミッ

ションとか……あるのかな?

人生が私達に何を期待してるのかって?

期待されてる?私…?


自分が何を問われてるか?

自分を内側から見つめるのは止めて、

自分を待っている物を求めてみる?

誰かの為に……?

何かの為に……?

……心の支え?

自分は生かされている存在だからこそ

……今 何をするべきなのかを考える


いやぁ~、やっぱ 難しいわ≡З


……そうだよね~

自分は生かされてるんだよね。

(アハッ !(^^) 私…もう半世紀も生かし

て頂いてるんですけどね……)


いっぱい いっぱい 感謝してます。

いっぱい いっぱい 愛して~

いっぱい いっぱい愛されて~

でも……それが、当たり前になっちゃう

所がいけない所……。

誰かの為に……

何かの為に……




今は チョット へこたれてますが……

私も…立ち上がらないと……

深呼吸…… 深呼吸……にほんブログ村0000010898.jpg

♪♪♪『アンパンマンのマーチ』を考える……

今日で 3.11の震災から丸2年……。


日本中を震撼させた時の映像が、ここ
数日 テレビに流れ……又 再び 私の記憶
を呼び覚ましている……。

忘れては いけないのだ……。

そんな中……

震災にあい、心に深い傷をおった方々に
、勇気を与える歌として、愛される曲が
あるという……
『アンパンマンのマーチ』がそれである。


今日は たまたま NHKの“あさイチ”でも
取り上げられていた。

アニメ『それいけ!アンパンマン』の
オープニングに流れる その曲は、ご存知
やなせたかし さんの作詞によるものだが
……

元々は、太平洋戦争で、海軍の特殊特攻
(人間魚雷)として出撃し…、帰らぬ人と
なった やなせたかしさんの弟さんの事を
モチーフにして作られたのだと言われて
いるのだとか……

しかしながら

何故だか、この歌にこめれたメッセージ
には 心 打たれる……

……生きる喜びを感じる
……考える・・・

ものすごく……深い……

とにかく、私も 前を向いて 歩かなねば!

そんな気持ちが沸いてくる曲なのである。


今日は、その歌詞を書き出してみました
ので…、宜しければ 読んで下さいね~
(〃⌒ー⌒〃)ゞ


『アンパンマンのマーチ』♪♪♪

●1番

そうだ 嬉しいんだ 生きる喜び

たとえ 胸の傷がいたんでも

何のために生まれて

何をして生きるのか

答えれないなんて そんなのは いやだ!

今を生きる事で 熱い心燃える

だから君は行くんだ ほほえんで

そうだ 嬉しいんだ 生きる喜び

たとえ 胸の傷がいたんでも

ああ アンパンマン 優しい君は

行け! みんなの夢 守るため

●2番

何が 君の幸せ 何をして喜ぶ

わからないまま終わる そんなのはいやだ!

忘れないで 夢を こぼさないで 涙

だから 君は飛ぶんだ どこまでも

そうだ 恐れないで みんなのために

愛と勇気だけが 友達さ

ああ アンパンマン 優しい君は

行け! みんなの夢 守るため

時は 早く過ぎる 光る星は 消える

だから 君は行くんだ ほほえんで

そうだ 嬉しいんだ 生きる喜び

たとえ どんな敵があいてでも

ああ アンパンマン 優しい君は

行け! みんなの夢 守るため

にほんブログget.gif

にほんブログ村0000010898.jpg

頬っぺ と 涙 と birthday ★.:*:・'°☆

相変わらず、副作用のオンパレードの毎日
ですが……

●ここにきて、とみに気になるのは やっぱ
り『浮腫み』……

手や足、お腹だけじゃないんです。
最近は、食べ物を噛んでいる時に、思わず
頬っぺたの内側のお肉を 噛んじゃう事が
あるんですよ~。
「イタタタ(。>д<)!」
さっきも 血豆が出来ちゃいました~。

薬で浮腫んでるっていうのもあるし~、
引きこもり生活になって 早数ヶ月……、前
よりも 人と話す機会が少なくなっちゃ
ったっていうのもあるし~

やっぱり 頬っぺの筋力も衰えちゃったか
ら、こんな風になっちゃうんでしょうか
ね~( ̄ー ̄)?


……そうと分かれば
これは 鍛えねば なりませぬ!

変顔でもしてみましょうかしらん?
それとも~顔ヨガ?
あっ!風船を膨らませるのも 良いかもし
れない。
鏡に向かって~大げさな表情をして 喋っ
てみるのも良いかな?

一人 パフォーマンスでもしてみまひょっ
かぁ!

…でも、あんまり鏡みたくな~い(/o\)

●それから、も一つ。
私……涙目もひどいんです(ノ_・。)。

猛威を奮っている「花粉」の影響?

「まつ毛」が少なくなったから?

涙の中に「抗がん剤」が排されるせい?

とにかく、いつも うるうるしていて~
ティッシュが手放せません(ーー;)。

涙の通り道が狭くなって~、鼻に抜けな
くなった分が 眼から溢れちゃうっていう
んですけどね……

あ~ん m(。≧Д≦。)m グシュグシュ……

私は、今 かろうじて残っている
「まつ毛」が抜けない様に……?

そぅ~っと そぅ~っと ティッシュで涙
をすいとっております~。

(無駄な抵抗? 時間の問題点かっ!?)

……と いう訳で

副作用との戦いはまだまだ続きそうです。

最後に……

本日、3月10日は…
何を隠そう 私の○回目の誕生日……

昨日、又々 突然出没した息子と、そして
娘が、birthday プレゼントを用意して
くれていました(*^-^*)。

夫は~何故か ホワイトデーの前倒しだと
言って……チョコレート!

……有難い事です (〃⌒ー⌒〃)

…こんな ささやかな幸せが
来年も 再来年も…一回でも多く迎えられま
す様に……


にほんブログ村0000010898.jpg


まっちゃんの本を読んで……

今日はですね
昨日 まっちゃんにお会いして、購入した本
を読みふけっておりました~。

全 250ページにわたる内容でしたが…、あ
っと言う間に読めちゃいましたよ(^^)。

本には、まっちゃんこと (本名)松下 裕子
さんの人柄が、とても良く描かれていま
す。


最初……物凄く 怖がりだったまっちゃん
が、『乳癌』という大きな壁にぶち当た
ってまず 初めにやった事……

それは、自分の心を開いて、体当たりで
医師にぶつかっていった事でした……。

それによって、最初にちゃ~んと医師と
の信頼関係が築かれた事で、その後も
一つ、又 一つと 辛い治療に打ち勝って
いく…、そんな姿が書いてありました。

病院の 様々なスタッフの皆さんにも、ど
んどん慕われて……笑顔や信頼の輪が広が
っていく様子が見えてきます。

まっちゃんが、小さな種を ポロッ ポロッ
.:*:って蒔いていくと……、必ず 後から
ポワッ ポワッ って ちっちゃな花が咲いて
くる……そんな感じ。

とにかく まっちゃんは明るい!
途中…辛い抗がん剤や 白血球を上げる為
の注射などの副作用なんかで、ちょっと
弱音が出ちゃう時もあるけど……

そんな時には、 優しいご主人やお母さん
がちゃ~んと支えていてくれる。

そうやって、今迄 頑張ってきたんだね。

今は ようやく治療を全部終了したもの
の…、まだ 辛い 痺れと格闘中~だとか。

……にも関わらず、まっちゃんは常に他
の人の事を心配し、寄り添う気持ちを忘
れない……そんな 暖かい人なのだ。

そして、“もっと 自分を信じて 愛してあ
げようよ!" そんな風に言ってくれる……
心強~い先輩(同志)なのであ~る(^^)b


……と いう事で

この本にご興味のある方
(又、元気になりたい方)は~

(株)文芸社 出版の
松下 裕子 著

……明るい光のさすほうへ……

乳ガンが教えてくれた事

を是非 読んでみて下さ~い(^3^)/

にほんブログ村0000010898.jpg

自分は ちゃんと病気と向き合っているか?という事……

今日はですね~、嬉しい事がありました~
(^-^)。

何と、先輩ブロガーのまっちゃんに お会い
出来たんですよ~。

まっちゃんのご実家が、私の家の近くだと
分かり、たまたま今日 帰省なさるというの
で、お声を掛けて下さったんですぅ(^○^)。

私ごときの為に、時間をさいて頂き……
ホントに有難い事です m(__)m。

ランチを食べながら~2時間あまり……。
いろんな話をいっぱいしました。

そこでね、私……とっても 大事な事を気付
かされたんです…

それはですね…
私は ホントに真っ正面から この病気と向か
い合っているのか?っていう事なんです。


昨年 10月25日……告知された時→

「あ~、やっぱり 私 乳癌だったんだ」っ
て思った。

HER2 3+ っていう たちの良くない癌で、
大きさも 3㎝以上あるって言われた時→

「そうなんだ。私 そんなに悪いんだ」
「…つまり、あまり長くは生きられない?
おばあちゃんにはなれないかもしれない?
って事なんだ……」って思った。

リンパにも少しいっているし、大きさの事
も考えて…、術前に化学療法をやりましょう
って言われた時→

「そっかぁ。私の癌は直ぐには切れないん
だ。半年掛けて小さくしてから 切るんだね」
「でも~、癌がそれで無くなる訳じゃない
んだよね。きっと……。」
「どっちにしても 全摘。…延命?って事?」
って思った。


何故だか、とっても客観的(冷静?)だった。
受け止めているというより…受け身?
すごくネガティブだよね……。

告知を受けた丁度その頃……
10年一緒に過ごした 愛犬のランが 死の淵
をさ迷っている時で(。>д<)

私は連日の看病で 寝不足ぎみ……

精神的に ちょっとおかしかったのかなぁ?

天命を全うするギリギリ迄 一生懸命に生き
ようとしていたあの子の姿が 今も忘れられ
ない……


あっ?そうだ。あれから~今日で、丁度 4ヵ
月ですわ。

…私・・・自分が 癌になった事よりも、あの
子が死んでしまった事のショックの方が大き
くって…、病気 とちゃんと向き合えてなかっ
たのかな?

決して、病気の事から逃げていた訳では無い
けど……、よし、立ち向かうぞ!やっつける
ぞ!みたいな気持ちが、少し 欠けていたの
かもしれない……。

今日……まっちゃんに会って

私は 病気と向かい合っていたのではなく、
その横にいたのでは…?

と言われ、ハッとした。

そうか。そうかもしれない…。

家族の事、親の事、愛犬の事……いろいろ
あるけど

まっちゃんが言う様に……

もっと わがままになって…ジタバタ足掻い
たり、大泣きしても 良いのかも

って思った。

……なんだか 少し 気持ちが楽になったよ。
まっちゃん…いろいろ ありがとねぇ~。

私……ちゃんと 立ち向かってみるからね!

にほんブログ村0000010898.jpg

二人の母……

京都出身の夫は、毎月 1~2度 仕事の都合で
実家に帰る。

昨日も 夕方の新幹線で 京都入り……。

……そんな夫から、今朝 電話が入った。


夕べ…母(義母)が入院したという( ; ゜Д゜)

… 脳内出血 …

2~3日 ICUで様子を見た上で、2ヶ月位は
リハビリを兼ねての入院が必要との事。

……おそらく 右半身には 麻痺が残ると……

何せ、80歳だ……

昨年、難病で10年以上も闘病した義父を
見送ってから…まだ 7ヶ月しかたっていない
のに……

ずっと 京都を離れたくないと 言っていた義母

私達も 今後の義母の事を真剣に考えていた
矢先の出来事だった……

夫には 姉がいるのだが………
…義母とはあまり仲が良くない……

こんな時に、自分の体が思う様にならない
事が 疎ましい……(。>д<)

お義母さん……頑張れ!!


……もう一人の私の母(実母)

今現在 膀胱癌と闘っている…

先日、鼻血が止まらず 大量出血!
救急車で病院へ搬送。

…いったん 落ち着いたかの様に見えたのだが

その1週間後……再び 出血し、又もや 救急車。

今度は、鼻の奥に出来た穴を焼いて…、傷口
をふさぐ処置をしてもらったとの事。

その後も自宅で 療養中~。

落ち着いてくれると良いな(´・c_・`)

くっそ~!
なんでこんな時、私が 乳癌なんだよ!!

にほんブログ村0000010898.jpg


痛い、、、。

昨日から、調子が悪い・・・

タキソテール & ハーセプチン 3クール

……4日目。

倦怠感・吐き気・・・

背中、腰、関節が痛い・・・

熱は 7度6分・・・

腰をかがめて、そっと歩く・・・

“右足出して、左足出すと・・・ ♪♪♪"

……歩ける ~(^^; ♪♪

当たり前体操~ ♪

今日は 休養日にしたいと思います m(__)m

にほんブログ村breastcancer125_41_z_tulip.gif

★『アイスグローブ』デビュー~

先日、2/18付けの記事に『アイスグローブ』
について、書かせて頂きました。

今 私は、まだ術前治療中なのですが……、
FECを2クールした所で、薬が効いていない
事が分かり(。>д<)、現在は タキソテールと
ハーセプチンを 3クール 終了した所です。

ご存知の様に……、両方共 爪や指先へのダメ
ージ が強い薬なので 困っていましたが……

ブログで、何人かの先輩ブロガーの皆さん
が 『アイスグローブ』についてご紹介して
下さっていたのを見て、とても興味を持ち
ました 。

残念ながら~今、わたしが通っている病院
では 『アイスグローブ』を使用している様
子はなかったんですよね(* ̄ー ̄)。


そんな時、たまたま 楽天で『フローズング
ローブ』 (アイスグローブ) なるものを見つ
けたので、早速 購入してみる事にしました。

●手のひら用のグローブで、左右2つセット
になっています。

足用はなかったのですが、私は これを 2組
申し込んでみました。
(理由……手首の部分に、マジックテープ
で止める ベルトが付いていたので、こ
れを足にはめて、丁度 土踏まずの所で
止めたら、そのまま使えるのではない
か? ……と思ったからです)

病院に こんな物を持って行ったら~、ひん
しゅくをかって、「えぇ~~~?」って、
ドン引きされちゃうかも しれな~い?って
思ったものの……

「えぇぇ~い!!」こうなったら、当たっ
て砕けろ!です。


……という訳で

28日(木)、初めて 病院に持参してみました。


●……Dr.の反応

まず、治療室に行く前に、外来で Dr.に話し
ました。

「自分で買って 用意したんですか?」
ちょっと ビックリされたけど~、
「良いですよ~。もちろん 治療の時に使っ
ても 構いませんよ~(^^)」 と、すんなりと
OK のお返事を頂きました~。

良かった~(о´∀`о)。

何でも、一応 この病院でも 『アイスグロー
ブ』 が有るには有るのだが……、数が少ない
ので、あえて 声掛けはしていないのだとか
………。

ふふぅ~ん 、そうなんだ!!

なぁ~んだ 前から知っていたら、もっと早
く聞けたのになぁ~(* ̄∇ ̄*)

チョッと 残念 !!!

(……私は 既に 4回抗がん剤を投与済みなの
で、今後 どれ位効果があるか分からない
けど……、これ以上 ひどくならない様に……
と、オマジナイ?のグローブである)

●⇒⇒⇒いよいよ 外来化学治療室へ……

取り敢えず、受付で 『アイスグローブ』
を持参した旨を説明~。

内心、ハラハラ ドキドキしていた私だが
……、意外に 看護士さん達も Dr.同様に
ニコニコ の対応だった(^^)。

しかも 「実はね、この病院にも 1組だけ
あるんですが~、丁度 さっき 病棟に貸し
出したばかりなんですよ~」との話。

(「アハッ (^_^;)))さっき Dr.が言ってた
有るには有るという『アイスグローブ』
って……たった 1組?だったのね~」)

…………と いう事で、私が持参した『アイ
スグローブ』は こうして 日の目を見る事
になりました。

(心配してたけど…良かった~!ホントに
良かった~(#^.^#).:*:・'°☆)

●……早速 アイスBOXに入れて持参した
保冷剤 4つを『アイスグローブ』に
セッティング~。

そして、ゴソゴソ 私が準備を始めてい
ると…、そこへ 看護士さんが来て 手伝
ってくれました~。

(…ところがですね、ギンギンに冷やし
て 家から持参したはずの保冷剤も、こ
こまで既に 4時間余りを経過している
為 、当然の事ながら~チョッと溶けか
けてしまっているんですよね!Σ(×_×;)!)


●そこで~
看護士さんの提案で、持参した1組は
足に装着し、残りのもう 1組は 病院の
冷凍室に入れて 冷やして貰う事になり
ました。

その変わりに、私の手に 白い手袋を
はめて下さって、その上から、病院の
ギンギンに冷えた保冷剤を薄いタオル
に巻いた物を 止めてくれました~。

(なんて至れり尽くせりなんでしょう!)

看:「『アイスグローブ』はね、若い人
は 美容上の事もあるから、頑張れるんだ
けど……、年配の方だと 途中で 冷たさに
耐えられなくなって、“あ~ もうダメ!”
って ギブアップする人もいるんですよ~」

……そう言って
次に持ってきてくれたのは、温めた 保温
材?でした。


看:「『アイスグローブ』をしてると、
かなりお腹が冷えてくるから、チョッと
温めておいた方が良いですからね」

って、それを私のお腹の所へ置いてく
れました~。


(……確かに、冷やしている手足は、途中
何度か 「大丈夫かな?」って思う位
冷たかったけど、暫く我慢していると、
意外と平気で。お腹の方も良い具合だっ
た(^_^)v)

●それから~、次の抗がん剤の切り替え
のタイミングで、新しい保冷剤に交換し
てもらいました。

いったん、冷凍室に入れてもらった『ア
イスグローブ』 も、今度は う~んと冷た
くなっていて、良い感じ◎。

●…… と 言う事で

次回からは、朝、採血が終わった時点で
家から持参した『アイスグローブ』を
いったん 化学治療室に預けてから、外来
に行く事になりました~(о´∀`о)。

(つまりですね、治療が始まる迄、冷凍室
で冷やしておいてくれる事になったので
す~)


ヤッホー\(^.^)/
……なんて優しい心遣い!感心です!


●……こうして この日の治療は無事終了~

挨拶をして帰ろうとした時……

『アイスグローブ』談義が始まりました~

看:「これ、いくら位するんですか?」
私:「1セットで、5800円でした~」
看:「それ位なら~何とかなるわね」
看:「今、この病院で使っているのより、
こっちの方が良さそう~」
看:「保冷剤は 今あるやつを使えば良
いんだし……」
看:「良いねぇ~、これ」
看:「ねぇ、これ、保冷剤入れる所の作り
が チョッと複雑そうだけど……、自分達で
も作れるんじゃない?」
「アハッ、私は作れないけどさぁ~。誰か
、作れる一人いない~?」

……なぁ~んて、ワイワイd=(^o^)=b

丁度、私が購入した『アイスグローブ』の
店名や商品名が書いてある説明書があった
ので、お渡しして帰っていました。

●……もしかしたら~、近い将来?
あの病院でも 『アイスグローブ』をした
患者さん達が、ベッドに横たわる姿が見
られる日が 来るかもしれないなぁ~
って。
この日は チョッと嬉しい気持ちになって
帰路に着きました~。

応援 ポチッが励みになります m(__)m
↓↓
にほんブログ村breastcancer125_41_z_tulip.gif

★ギョエッ( ̄□||||!!針はチャント静脈にさして~

昨日は、タキソテール&ハーセプチンの 3
クール目の治療日だった。

●9時頃……いざ車で出発!
●9時半頃……病院へ到着(月末のせいか、
道路がメッチャ混んでいた。
●10時前……血液検査終了。

↓ ・外来で待つ事…1時間半…
↓ (いつもながら、長~い(T^T))
●11時半……ようやく診察室へ

・メインDr.は、乳腺外科の医長さん。
(なかなかのイケメン紳士)なのだが…昨日は、
急なオペが入ってしまい……

急遽、サブDr.の女医さん(若かりし頃の
原 日出子に似)のいる診察室へ。

⇒このDr.……なかなかの聞き上手。
心配事、治療病状について…メインDr.
には聞くのを チョット躊躇ってしまう事も、
何故かだすんなりと、聞けてしまう。
(因みに、以前、1/20付けのブログに書
いた『薬が 効いてくると、おっぱいの
しこりが、ヒュルルルルー~って小さく
なりますよ!』って言ってくれたDr.だ (^^))

担当が二人いるっていうのも、まんざら
悪いものではない。
『心配な事があったら、いつでも電話機
して下さいね。』って言って下さるし…。

(ありがたや~、ありがたや~q(^-^q))

さて、早速問診と超音波……

『薬が効いて 良かったですね。しこりは、
随分厚みが薄くなったんきてますよ。
この調子で 頑張りましょう !』
……と いう事で、白血球も肝臓その他の
数値もOK!予定通り、術前化学治療を
受けられる事に……(^_^)v

(良かった!良かった ((o(^∇^)o))

※処方された薬は 前回と同じ。
※心配していたリンパ?鎖骨?の痛みはエコ
ーで見てもらい、心配いらないものだろう…
との事。
(ホントかなぁ~?といちまつの不安あるも
の信じてみるかっ!)
※アイスグローブについて 聞いてみた。

この病院でも、アイスグローブはあるには
あるが……、数が少ないのだとの事。
『自分で買って来たんですか?』って、チョット
ビックリされたけど……『治療の時には、も
ちろん 使って構いませんよ~』と、笑顔が
返ってきたので…ホッ (^○^)

(良かった~!良かった~ (о´∀`о))

●その後、病院で軽く昼食をとり……

●12時半……いざ外来化学治療室へ

一番奥のベッドへ……

看:『どっちの腕にしましょうか?』
私:「どちらでもいいんですけど~、私のし
こり…右にあるんです。左の血管の方
が~どうも 針が入りにくいみたいで…」
看:『術前ですよね?じゃあ、手術をした後
は 右手は使え無くなり、点滴も 全部
左になるから~、今の内に 右を使って、
左は温存しておきましょう。』

……と、いう事で、今日も 右腕に決まり!

間もなく薬が届いて……Dr.が来る迄 待機!!
(この病院では、ケモの点滴の針は 毎回 Dr.が
刺します)
↓↓
と、ここで……ジャーン!!
★ 初 アイスグローブで~す (*^ー^)ノ♪
⇒エッヘッヘッσ(^_^;)?
すみません m(__)m。
私の初のアイスグローブについて
は、実は~予想外のDr.及び、看護
師さん達の反応だったので、別途
この次にアップする記事に書きた
いと思いますので、ここでは詳細
を省きますね。

●ようやく、点滴の針をさしに Dr.の登場~
(まだ若そうだな。こんな若いDr.もここ
の担当するんだ。背…高いな…)
…等と いろいろ考えながら腕を差し出す
↓↓
※今迄のDr.達は 点滴の針をさす時には、腕
の曲げ伸ばしになるべく支障が無い場所
の血管を選んで、そして、さしやすそうな
所を 狙い撃ちしていて……
いつも だいたい手首より 10㎝位 上の真っ
直ぐな血管が選ばれるんだけど……

●しか~し、昨日は違った……
この若いDr.が選んだのは、今迄 一度も
さした事が無い血管。肘を曲げた所から 3㎝
位下がった所にあるやつだった。しかも、他
の血管には、見向きもしないで、何故か その
場所一直線だった……

チクッ!

(えっ?そこですか?そこは~いつものとこ
より、お肉があって分厚そうだけど…、血
管 チャント見えてる~?)

なぁ~んて、頭の中でグルグルといろんな
事を考えている……私

(まだぁ~?遅~い!何分たったぁ?チョット
痛いんですけど……(。>д<) !やっぱ あな
た……まだ若僧チャンだったのね~?)

ヒィエェェ~!!ついてない!

数分後……やっと終わった、、、。
そばで見ていた看護師さんも、チョット呆れ顔。

私:「あ・ありがとうご・ざ・い・ま・し・
た…」 一応、お礼を……
Dr.は、その時 何か言った気もするが…?
覚えていない……。直ぐに スゥ~っていな
くなった。…しかし態度はデカカッタ!
看:『大丈夫ですか?何かあったら言って
下さいね』

と、言いながら……
吐き気止めの グランセトロンとビタミン剤
のデカドロンを混ぜた点滴薬を注入~。

……30分にセット……

………………5分経過~10分経過~

(▲……痛い!なぁ~んか痛い!やっぱおか
しい!えぇ~っと、言った方が良いかな?
言うんだったら……次の薬を流す前に言わ
ないと……!痛いよ(/o\))

……そうこうしている内に……

(▲……あれあれ?やっぱ 腫れてきている…。
テニスで鍛えた 私の上腕二頭筋の様に…、
針をさした辺りが、10㌢ × 4 ㎝位の広さ
に ポッコリと……。マジ?新しい筋肉?
いやいや、そんな事ある訳ないじゃん!
これって~?もしかしたら…点滴薬~? )

……ギョエッ~~~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

私:「すみませ~ん」
看:『どうしました?』
私:「あ・あの…ここおかしいですよね?」
看:『た・大変!…直ぐに お薬止めます。
血管に針が入っていなかったんですね
。薬が漏れて…皮下に貯まっています』

……バタバタ バタバタ……

看:『今、直ぐに Dr.を呼びますから……』
私: 「…お・お願いします」

(※ さっきのDr.じゃない、他のDr.にして~
~と祈る!)

ホッ(*^^*)…白衣を着た王子様?
いやいや、ベテラン?ぽい Dr.登場~

Dr.:『すみませんねぇ~。上手く針が入っ
ていなかったんですね。痛かったでし、
ょう ?随分 我慢しましたね。◯◯さん
の様な…若い人の肌は ツルツルしてい
て、針をさしにくい場合があるんです
ね。かえって、年をとった人の肌の方
がさしやすかったりもするんですよ~』
と言いながら…、いつもの 手首寄りの
所の血管に一発で、すんなりと入った。

……最初から、こうでなくっちゃ!

私:「あの~、この筋肉みたいに 盛り上が
った所の薬は どうなるんですか?
中に自然に吸収されるんですか?」
Dr.:『そうです。だから…薬の事は心配な
さらなくても、大丈夫ですよ』
私:「 吐き気止めの点滴中だったんですが
……じゃあ 残りの分を今から入れるだけ
で、副作用にもチャント効くんですね」
Dr.:『大丈夫です。心配いりませんよ。で
も、この薬の内に 気が付いて良かった
ですよ。次の薬のタキソテール は抗が
ん剤ですからね。もし このまま続けて
いたら、大変な事になっていたかもし
れないですよ~』

…怖!だよね…だよね…やっぱり~
えらいこっちゃ!どえらい事だったんだ!

……という事で、ここ迄の出来事で、私の目
は ランランとし(◎-◎;)、頭は覚醒し、その
後続く、タキソテール とハーセプチンの投
与が終了する迄の 約2時間余りの時間……
一睡もする事が出来なかった!

●そして、何だかんだで 3時半過ぎに…
ようやく終了~

●4時前……会計終了

●それから薬局へ行って薬を貰う

●5時過ぎ……ようやく帰宅!

めちゃくちゃ 疲れた1日だった(´д`|||)

点滴の件……皆さんも気を付けて下さいね

breastcancer125_41_z_tulip.gif

★★★最後に★★★
この日は、初めてのアイスグローブも
目一杯使う事が出来、帰りしな、看護師
さん達のアイスグローブ談義を聞かせて
頂く事にもなったのですが……、詳細は
又 次の記事にご紹介したいと思います
(*^o^)/\(^-^*)にほんブログ村


’12年秋…乳癌ステージ2b・HER2 3+トリプルポジティブ告知

アラフィフサバイバー。…もし、これが必然であるなら~、乗り越えろ!って事ですよね (=^ェ^=) ゞ

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。