04
5
11
14
15
16
17
21
22
25
27
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免疫力UP と 腸内環境 そして…… 便秘


昨日も 乳酸菌『ヨーグルト』について
書かせて頂きましたが……

今日は その続編です 、、、、、



何故、私が この乳酸菌にこだわるのかと
言うと~、実は~私は 20代の頃から 酷
い便秘症でした。


……ご存知の方も多いと思いますが、
“ 乳ガンと便秘は 相関関係がある ”
っていう事を…… 私は、この病気になって
初めて 知りました。

* * *


思い起こせば……

私は、20代の頃、某証券会社に勤めていま
したが……、当時、仕事の内容は結構ハード
で ストレスも多く、毎日 バタバタしてい
ましたし、又、夕方 仕事が終われば、同僚
と一緒に 食べ歩き、飲み歩きの様な生活を
送っていた為か…、太ってしまい(*_*)
、一時 過度なダイエットをしていた時期も
ありました。


そして、その頃は……確か?週に2回?位
(いや……週に1回の時もあったかなぁ)
の排便しかなかった様な記憶があります。

……と いう訳で、必然と随分 便秘薬の
お世話になっていました。


それから~、結婚して 家に入り、子育てを
している最中も、どちらかというと、便秘気
味……。


そして、子供達の手が離れ……、仕事に出だ
したとたんに、又、以前の様に、週末には
下剤を飲んで スッキリする……という
パターンが多くなっていました。
(…外で 便意をもよおしても、やはり仕事
中は なかなか出来なくて~、結局我慢し
ちゃったりするんですよねぇ(T-T))


下剤というのは~、ウンチと一緒に、悪玉菌
だけじゃ無く……善玉菌も流してしまうので
~これが、余計に悪循環になります!


でも~、ここ10年程前から、テニスを始め
てからは……不思議な位に 毎日、何の苦労
も無く トイレの習慣がついて……すこぶる
快調になっていました。

運動するので、どんなに食事をしっかり食べ
ても太る事も無く……

それまでは~、やはり、運動不足だったのか
もしれませんね。




……まっ、今は 抗がん剤の治療の影響で、
下痢が続いたり、便秘が続いたりと、目まぐ
るしかったりもするのですが……、今年に
入り、主食を玄米に変えてからは、だいぶ
調子が良くなったと思います。
↓↓↓
↓↓↓
↓↓↓
さて、さて……そこで ここからが本題!


最近、我が家の冷蔵庫には~、ヨーグルトの
他に KAGOMEの『ラブレ』が入ってい
ます。

昨日 ご紹介した様に……確かにヨーグルト
も 優れものに違いありませんが、この
『ラブレ』もなかなかのものなんです。

私自身……「…あれ?そう言えば~、今日は
まだ 出ていないなぁ~」って思った時、
夜に たった一本(80ml)飲むだけで、
翌朝は スッキリ…….:*:・'°☆ です。




そもそも、乳酸菌が体に良いというのは、
皆さんもご存知だと思いますが……

ヨーグルトやチーズ、バター等といったもの
は、牛等の動物のお乳を発酵させて作ったも
のなので、動物性乳酸菌と呼ばれています
が……

これに対して……

野菜や果物、それから~豆や米や麦 等と
いった植物素材を発酵させたものが、
植物性乳酸菌。味噌・しょう油・キムチや
漬物といった様なものです。

私の夫は、京都出身なので、特に珍しくは
無いのですが……、去年、この京都のお漬物
の一つである『すぐき』が話題になりました
……。

京野菜のすぐきを使った 苦味?酸っぱさ?
が独特の 美味しいお漬物です。

……何でも、すぐきの中にある 植物性乳酸
菌が腸内の悪玉菌の増殖を抑え、善玉菌を
増やしてくれるというので、テレビでも
随分と紹介されていました。



そうなんです!その『すぐき』 の中に 見
つかった 今迄とは全く違う新しい乳酸菌
……それが『ラブレ菌』なんですね~。

そして、この菌を使って作ったのがラブレ。
ヨーグルトとは全くの別のものだったんですよ……。知らなかった~(≡^∇^≡)!

すぐきとラブレに そんな関係があったなん
て~ホント驚きです(T-T)!


そこで……この『ラブレ菌』ですが、
一番注目されている働きは 何といっても
「免疫力UP」だそうです。

ラブレ菌は、胃液や腸液にも負けずに 腸内
迄届き、そして、その腸内で生き抜く力
(腸内生存率)が、もの凄いらしく……

実験では~ 動物性乳酸菌で出来ている
Lカゼイ菌の腸内生存率の 何と……10倍
もあったというのは 驚きです(◎-◎;)
!! 10倍ですよ! 10倍!!

……なるほど、私の便通にも 一発で効果が
あったというのもの、納得出来ます。


『ラブレ菌』……
この腸内環境を整えるその凄い力が、
私達の免疫力を高めてくれる訳なんですね
(о´∀`о)。

それから もう一つ……、見逃せないのが、
人のナチュラルキラー細胞(NK細胞)を
活性化させる作用や、インターフェロンを
作る能力を高める働きもあるという事です。

(……そもそも、体の中に ウィルスやガン細胞が浸入すると、人間の
細胞は その異物を除去しようとして、細胞から たんぱく質
を分泌するのだそうで……これがインターフェロンだそうです。)


このインターフェロンが、NK細胞を刺激し
活性化させる事によって、体内の免疫力が
高まり、体を守ってくれるんですって~。


……そう言えば 、、、

このインターフェロン!昔から~ガンを治す
って言われていて~

私が 証券会社に勤めていた当時にも、製薬
会社の株価に 随分と影響を与えていました
っけ……

昔から 注目されていたんですね~。

当然、私も それが薬だと思っていましたが
、何と……私達の体の中にも 元々 備わっ
ているものだとは……


ようは、私達の体を、体の中から丈夫にする
って事なんですよね~(^w^)。
それには 腸内環境を整える事は とっても
大事だという事です 、、、、、。


私は~残念ながら、病気になってしまいまし
たけど……

……ちょっとでも長く生きて~、
素敵な おばあちゃんになれる様に……

まずは……口にする物を見直す 、、、、、。
ここから始める事が必要かもしれません。


直ぐに 全部は 難しいけど……
少しずつ、少しずつ……頑張りたいと思う
のです。


にほんブログ村バナー:ピンクリボン
スポンサーサイト

忘れた頃に~又、思い出して……

世間は…の真っ只中

******

あぁ~、お天気も こんなに良いのに……


今日も 何だか 私……

どうも……パワーが出ません 、、、

そこで、少しでも免疫力をUPしたいなぁ~
と、思って……


ジャーン!!



……真意の程は 分かりませんが 、、、


今日は ブルーベリーをたっぷり乗せて……



それでは「頂きま~す \(^o^)/」




さて、皆さんもご存知の通り、このヨーグル
トは……なかなか 優れものと言われていま
す。


何でも……免疫機能(NK細胞・ナチュラル
キラー細胞)を活性化し、風邪やインフルエ
ンザ等にかかりにくくする働きがあるとか…

それから~『ガン』にも効くって言われて
いますが……

「そうだと良いなぁ~ .:*:・'°☆」
……って思って 食べると、効果も倍増?!
するかもしれません(^-^)。



…そう言えば、1~2年前に テレビで観た
『ヨーグルトのさまざまな効能』……
初めて知った時は、メモしたりして気に掛け
ていたのに……アハッ!( ̄▽ ̄;)

ほとんど忘れちゃっているので、今日は
おさらい……です。





そもそも、『ヨーグルトの効能』には

・免疫力 UP
・腸内環境の改善
・便通を整える
・ダイエット効果
・肌のトラブル改善
・花粉症予防
・アトピー症予防

……等々 いっぱ~い(*^▽^)/★*☆♪

なるほど、やっぱり ヨーグルトは私達の
強い味方ですね。

健康効果もさまざまなので……、自分に合っ
たものを ちゃんと選んで食べると良いんで
しょうね~。

( ※…そして、出来れば 特定保健用食品
〈トクホ〉…… これは~国が その安全性
や有効性を審査したものなので、やはり
信頼性があるかな……(^^))


ヨーグルトは 使われる菌によって、いろん
な製品が作られている訳ですが 、、、

今日は『ヨーグルト種菌別の健康効果』を
もう一度おさらい
し、幾つか
その商品を調べてみたいと 思います。

……まずは


●……Rー1……
「明治ヨーグルト R ー1」
Rー1乳酸菌は、NK細胞を活性化し、免疫
力を向上させて、インフルエンザ等の感染
への予防効果があると言われています。


●……Lー92 乳酸菌……
カルピスの「アレルケア」
アトピー性皮膚炎を改善するようです。


●……LG 21……
「明治プロビオヨーグルト LG 21」
胃潰瘍や胃ガンを発生させる ピロリ菌を
減らす効果があります。


●……ガゼリ菌 SP 株……
「メグミルク ナチュレ恵」
皮下脂肪や内臓脂肪を減らす効果があり、
ガゼリ菌SP株が入っています。


●……BB 536……
「森永ビヒダスヨーグルト BB 536」
好酸球の上昇を抑えるので、花粉症に効く
そうです。


●……LB81……
「明治ブルガリアヨーグルト LB 81」
皮膚の機能を改善し、皮膚に弾力を与えて
キメが細かくなり、又 便秘にも効果があり
ます。

、、、、、etc. etc. etc.


そうでした、そうでした……
チョット 思い出しました (^o^)v

……こんな感じで、何とかおさらいが出来
ました。ヨカッタ~(о´∀`о)


ただし~、こんなに優れもののヨーグルトと
はいえ、やはり、食べ過ぎると、脂肪や
糖分の取りすぎにつながるので……

一度にたくさん食べるのでは無く、やはり、
ほどほどの量(……一日に 200g位 )を、毎日
続けると より効果が期待出来るのだそうで
す。

それで~、私は~、その中でも…R-1と~
、ナチュレと~、ブルガリアヨーグルト……
これらを 出来るだけ 食べようかなぁ~って
思います。


『継続は力なり~!』ですよね。

……と、いう事で

ヨ~シ !!




にほんブログ村バナー:ピンクリボン

今の私の体 事情……(。>д<)

んんん~
これは……予想以上だな





…………って 思いたい所ですが
これは まぎれもない事実…………




抗がん剤を始めて~早 半年………


ダルダルな日々が続き……




……それでも じっと耐えて~
しかも その間、ろくな運動もせず



……なぁ~んて言って、自分を甘やかし
しかし、食欲は 特に衰える事も無く……




結局の所……


ムムムッ?浮腫んだ?
太った?なんてもんじゃない……(。>д<)

これが……悲しい現実





今月始め……
チョロチョロ生えている (…いや、抜け残
った) 髪の毛が気になり、思いきってT字
カミソリでジョリジョリしてみた。


そして、今は……
ほんの少し 新芽?が出てきたものの……
来週は またケモがある



最近、手のひらで 頭を撫でていて発見!!
むら毛です。髪の毛の生え方って、均等じゃ
無いんですね~。

私の頭……左耳の後ろの部分(直径 5㎝位
かな?)だけが、丸~く やけにしっかり
生えているんです……チョー変(T-T)!
(光の加減で 分かりづらいですが…チョット濃くなっている部分です)


このままいったらどうなるんだろう……?

眉毛……なんとか生えてます。


まつ毛は……かろうじて、少し残っ
ておりますが、涙がジワジワ溢れっぱなしで
、瞼は腫れぼったく、目の周りは若干シワシ
ワ……


それから~鼻水……気が付いた時には もう
遅い。寒暖の差が激しい朝晩なんかジュル
ジュル~って流れてきます。鼻毛……大事で
す!時々……鼻をかむと 鼻血が出ます。


お腹・顔は……こ~んな感じです…



そして、爪……

私の場合、抗がん剤を既に 4クール
(FEC 2回・タキソテール & ハーセプチンを 2回)を
してしまった後から アイスグローブを使用
したのですが、そのお陰で 手の浮腫みや痺
れは無くなったものの、残念ながら、爪の
変色だけは 免れなかったんです。
(なんだか、見た目 活きの悪い爪ですよね……)



それから~ 足……

太ももは……パンパンで、Gパンの縫い目が
お肉にくい込んで~そのあとが、ハッキリ
クッキリです!


足首は……ボンレス
(夕方になると、ソックスのあとが……(T▽T))


最後に、もう一つ……

まだ、ホルモン治療もしていないのに
『ホットフラッシュ』が……。



オッ~っと、極めつけは……

『……前より もっと頭が悪くなった~!』
物覚え・集中力・記憶力 etc. ……
なんか いつもボーツとしてる感じ……


もう!どうにも こうにも 自分の体が操れ
無~~~い 私ですぅ Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

それでも……前向きに・前向きに・前向きに・前向きに・前向きに・


にほんブログ村バナー:ピンクリボン

ずっと、気になっていた『抗がん剤曝露』について


今更ですが……
以前から 気になっていた事があります。


現在、私は……某国立病院で『乳ガン』の
治療を受けているのですが……


そこの化学療法室の看護師さん達は、毎回
、抗がん剤の入った袋への針の差し替えの度
に、新しいゴム手袋をはめ、そして、透明の
~まるで花粉症予防の様な 大きなゴーグル
を装着するんです


……いつだったか、何気ない会話の中で、
こんな話を聞きました。

『…抗がん剤は ガンをやっつける薬ですけ
ど~、健康な細胞にも影響がありますからね
、念の為 私達も気を付けているんですよ。

……今は、抗がん剤を投与した患者さんの場
合、ご自宅で 療養するケースが多くなって
ますけど……、おしっこや便にも やはり抗
がん剤が混じって出て来ますからー、便器の
周りにも飛び散ったりもしますし……。出来
れば 患者さんがトイレを使用した後は、
水を2回流すとか……便器もその都度 除菌
した方が良いんですよ。』

……と話していました。

それから~

『……特に、小さいお子さんや、まだ出産し
ていない女性なんかも 気を付けた方が良い
って言う先生もいますね……。』



ふぅ~ん


……と いう訳で、単純な私は……
それから~ほとんど毎日 トイレの掃除を
やっております。


実際の所……、患者の尿や便から飛散する
抗がん剤の量は わずかなので、家族に深刻
な影響が出る事はまず無いだろうという事
ですが……、100%安全とは言えないので
、ほんの少しの気遣いで 曝露のリスクが減
るのであれば……、大切な人の為に 自分の
出来る範囲で それを防止する手段を取った
方が良いのかな?って思います。




海外では……、曝露防止対策が非常に進んで
いて、ガイドラインも作られ、トイレの
清掃スタッフへの曝露についての配慮等も
義務付けされている所もあるそうなんです。


……その点、日本の場合
医療機関等では、抗がん剤による汚染対策と
して さまざまな手立てが取られているもの
の~、残念ながら……患者やその家族に対す
る正式なものはまだ ありません。。


只、ちょっと 調べた所……、関西電力病院
の外来化学療法室・薬剤師では、これに対す
る 患者及び家族向けのパンフレットが作成
、配布されていましたので、ちょっとご紹介
させて頂きますね。


*****既に、ご存知の方もいらっしゃる
と思いますが、その場合は スルーして
下さいね~("⌒∇⌒")



そのパンフレットの内容です
↓↓↓

●●●抗がん剤投与の患者さん、ご家族
(介護者)の安全管理について●●●


●抗がん剤は、投与後しばらくの間、尿や便
に残ります。便や尿などに直接触れても、健
康に害を及ぼす事はまずありませんが、出来
る範囲で結構ですので、以下の対策をお取り
下さい。

◎対策を取る期間について

・抗がん剤投与2日間、対策をお取り下さい
。3日目以降は特別な対策は必要ありません

・内服の抗がん剤等で、連日服用する薬に関
しては、最終内服日から、2日間下記の対策
をお取り下さい。

・下記の抗がん剤を投与されている場合は、
7日間 対策をお取り下さい。

【ファルモルビシン・シスプラチン・ゲムシ
タビン・タキソテール・ドキソルビシン・
エンドキサン・オンコビン・エトポシド・
ブレオ】


◎日常生活の注意

・男性の方も、便器に腰掛けて排尿して下さ
い。

・尿がこぼれた場合は、トイレットペーパー
で綺麗に拭き取って トイレに流して下さい

・使用後のトイレは、トイレの蓋をして水を
流して下さい。この時、水は2回流した方が
良いでしょう。

・出血した時は、トイレットペーパーで綺麗
に拭き取り トイレに流して下さい。

・トイレの後や血液が手についた場合は、
石鹸で手をよく洗って下さい。

◎排泄物(尿・便)嘔吐物についての注意

・ストーマ用品やオムツ等の処理は 手袋を
着用して行って下さい。二重にしたビニール
袋に入れて、密封して 一般のゴミとして廃
棄して下さい。その後、石鹸と流水で 十分
に手を洗いましょう。

・排泄物が皮膚についたら、直ちに水道水で
十分に洗い流し、さらに石鹸で洗いましょう

・排泄物、嘔吐物の付着部位に異常が現れた
ら、すぐに診察を受けて下さい。

◎排泄物・嘔吐物が付着した寝具、衣類の
取り扱い


・排泄物、嘔吐物で汚れた洗濯物は、直接
洗濯機に入れ、通常の洗剤を用いて 2度洗
濯して下さい。この時、単独で洗濯し、その
他の洗濯物とは分けて洗う様にして下さい。


(汗は通常の量では対策はいりませんが、
大量の汗をかいている場合は、上記の対策を
お取り頂く方が良いでしょう。)


……以上です

病院によっても、それから~私達患者側の
考え方によって、それぞれの意見がある
かと思いますが……、いずれにしても、
抗がん剤を直接受けている私達のダメージは
大変なものです……。




まだまだ これから……

さあ、あと もうひと頑張りしなくては……


にほんブログ村バナー:ピンクリボン

じぇじぇ!“夫源病”?が減るかもしれないって~???



昨日の夕方、何気無く ニュースを観て
いたら~*


『妻が夫に手伝ってほしい家事』ランキング
なる特集が始まりました~。


……何でも

妻の6割が……“掃除はストレス”って
答えているんだとか……


●まずは……

☆『妻がやりたくない家事』ランキング~

第一位・・・風呂掃除***

第二位・・・窓ガラス、サッシの掃除

第三位・・・食事の後片付け、皿洗い



それから……

☆『夫の好きな家事』ランキング~

第一位・・・掃除機をかける

第二位・・・浴室の掃除

第三位・・・食事の後片付け、皿洗い



* * * * *

なんですって~ヽ( ̄▽ ̄)ノ

へえぇ~~~


ちなみに、我が家では……

以前から、夫が家で晩ごはんを食べる時
(主に 週末…ですが…)には 決まって~
率先して 洗い物をしてくれています。



掃除機は~、
私の具合が悪くて……気が向いた時位かな?



それから~お風呂掃除……

うちは、普段から夫の帰宅が遅いので……、
以前は 翌朝、私が掃除をしていましたが


今は 、、、夫の“お当番”になりました。

***理由***

これはですね~(〃^ー^〃)

私が 抗がん剤の治療を受ける様になり、
白血球の値が減って、免疫力も下がってしま
う事を気にした夫が……
“……私には 沸かしたお湯では無く、いつ
も綺麗なお風呂に入らせてあげたい”という
『親心』ならぬ『夫心』…オットゴコロ…
からそうなりました~。


……そうです(//∇//)


私は…… “一番風呂” なんです。


……と いう事で

このニュースの最後に アナウンサーの方が
言った言葉が……

「……夫婦円満の秘訣にも いろいろあると
思いますが、ご夫婦がお互いに このラン
キングを頭に入れて 調整すれば ……
“夫源病”が減るかもしれませんねぇ。」


……ですって


夫源病?って……いったい誰が作った言葉
なんでしょうね~?


にほんブログ村バナー:ピンクリボン

“噂話” ご近所には必ず?そういう人がいるもので……

****
皆さんは……自分の病気について、ご近所の
誰かに話をしていますか?


私の場合は……
治療に入る前、お隣の奥さんにだけ……話し
ました。


うちは~今の場所に、12年前に引っ越して
来たのですが……*

当時は 丁度 同時期に 8軒の家族が ここ
に住む事になり……その中で、一番親しいの
がお隣さんなんです。
(一回りも下で40代前半の方なんですけどね)

実は、彼女は……3年半前に『子宮頸がん』
を患い、手術・化学療法を乗り越えて、今は
元気に飛び回っているお一人なんですよ。

そんな事もあって……ご近所では その人に
だけ話をし、現在、私は引きこもり生活を
送っています。



……そんな彼女から、 数日前、メール
入りました。

「…体調はどう?良かったらお茶しない?」
と いう内容だったのですが……




あいにく、私はこの所 体調不良だったので
……お断りしたのですが……


ついでに、こんな情報を耳に入れてくれま
した……(´・c_・`)


……それは~
何と……8軒の内の一つ、我が家の斜めお向
かいのお宅のご主人が 『悪性リンパ腫』で
、先月から 会社を休職して、抗がん剤の
治療を受けているという話でした(|| ゜Д゜)



……もちろん、心配すると同時に、物凄く
驚いた訳ですが…………

“えっ?わざわざ…それを教えてくれる為に
私に連絡をしてくれたの?” って考えたら
……何だか ちょっと 複雑な気持ちになり
ました……(((((((・・;)


数年前……、彼女が治療を受けている最中
……私も 何度か 他のご近所さんに(…中には、
お喋り 婆さんなんかもいるし……)
、彼女の事を聞かれ
ましたが……誰にも言っちゃあいけない気が
して……“何も 知らないよ~”みたいな
感じで、ごまかしちゃったりしてましたが…


今回、、、

もしかしたら……この人、こうやって……
陰で 私の事も喋ってる?まさかね?

って思ったら……チョッピリ悲しくなってき
ちゃいました。**



現に……2ヶ月程前
丁度、その日は治療日だったので、ケモが
終わって、夫の車で帰って来た所……

お隣りの玄関先で、私も顔見知りの Sさん
と彼女が話をしている所に 遭遇……

“何か いやだなぁ~”って思ったけど……
気を取り直して、車を降りる時には ちゃん
と ズラも確認して……

一応、明るく「こんにちはー!今日は 病院
だったの~(^^)d」って挨拶したら………
**********


その Sさん「…大変だね~。お大事にね」
……って


“ アハッ( ̄▽ ̄;)!!……何 ?
あんた……私の何を知ってるの?”って思っ
たら……。その日から~お隣さんについて
は、ちょっと人間不信?ですよね……

……でも、夫に話したら


「そんなのは、気にしない!気にしない!」
って。


……でもね、見ず知らずの人なら まだ世間
話で済むから良いかもしれませんが……、

どこどこの 誰々が……云々 っていう対象で
噂されたくは無いなぁ~ やっぱり!

何だか……心が ザワザワするもの……!
(でも、本人には……悪気は無かったのかも しれませんが……)


……まあ、こんな話で……Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
今日は 愚痴ってしまいました……




お隣さんからメールをもらって……昨日……

斜めお向かいのご主人を、我が家の2階から
お見かけしました……


頭……既に、スキンヘッドになられてました

頑張っていらっしゃるんだと思います。
一家の大黒柱のご病気で、ご家族もさぞかし
……お辛いだろうと思います(≧▽≦)。
でも 今は…良い薬もあるそうなので、早く元気になられる事をお祈りしたいと思います。

そういう……私も 頑張ります!


にほんブログ村バナー:ピンクリボン

サンタさんが…… 来た日はね、、、

朝 起きたらね……

* * * *


テーブルの上に お花が置いてあった……



……我が家には~

時々 季節外れのサンタさんが……お花を
配達しに やって来る



去年の十月に、愛犬のランが亡くなってから
というもの、時々こうしてやって来るんだよ…


煙突も 無いのに……ね


ランはね、フラットコーテッド・レトリバー
の女の子、10才でした。


あの子の病気が分かって~、そして、

暫くして……立ち上がれなくなって~



そんな矢先に……私の 乳ガンも見つかって


『一緒に頑張ろうね!』って言ったのに……


それから ~、
何日も何日も 寝ないで看病したんだけど……



1ヶ月もしないうちに……
ランは お星様になっちゃいました


写真の中のランは……いつもご機嫌で
笑っています。


闘病に入ると……目がうつろになって……



大型犬なので、立てなくなった時に 医療用
のハーネスを使いました……



往診してもらって、点滴を打ってもらうと
少~し元気になって……


最期迄……本当に よく
……頑張りましたが… グシュン



『会いたいなぁ』って思います。




そんな時には………

胸に手を当てて こう言います(*´-`)


『……あなたは いつも ここにいるよ。だ
から……見守っててね。応援してね。』って



最期の時迄、精一杯 頑張ったあなたを…
ママは ちゃんと知っているから……



……だから

あなたに負けない様に ママも頑張るからね
(……この所、心がくじけそうなママなんだけどね……(/´△`\))
……

……そう誓って この花を捧げます



にほんブログ村バナー:ピンクリボン

病は気から……?(…この一週間)

…………一週間ぶりです




先週 木曜日に抗がん剤を投与……

今日で、丸 7日……微熱(37.5度位)
と下痢が続き まだダルダルです(/。\)。



先週、ブログをUPして……


思いの外の反応に驚いてしまい……
改めて、ブログ(インターネットサイト?)
っていうものの 影響や怖さっていうのを
感じてしまい ……


……あれから 一週間、サイトにアクセス
出来なくなってしまいました
* * * *




考え過ぎてしまったのか……
週末……、生まれて初めて“過呼吸”になり
ました(。>д<)
このまま 死んでしまうかも…?って思う程
苦しかったです。
(後から 聞いた話では、過呼吸では死なないそうですが……(^^;)




……この一週間にあった出来事……


リアルな知人 数名から、ご機嫌伺いのメー
ルが入りました。有難い事です


あっ それから……実家の母から「筍 届い
たよ~」って連絡がありました
(毎年、この時期になると 京都の筍を主だった人達に送って
いるんです……)



他には~、私が 闘病に入る寸前迄 指導を
受けていた テニスコーチから「……16日
に無事に赤ちゃんが生まれました~
というメールも届きました[
(……この世に 生を受けた 赤ちゃんに……、そして、新しく お母さ
んになったあなたに……心から おめでとうを贈りたいと思います)



……そう言えば

義母の担当医と 夫が揉めました……
…………( ̄□||||!!
“胃ろう”の話が出たんです。夫がそれを断
った所……「…胃ろうをしないと、他に診て
くれる病院は無いですよ!」って 喧嘩腰に
言われたらしいのですが……。
“……俺は 何でも決めつけて喋る奴は嫌い
なんだ!”って 言っていますが……。
(現実問題として……重い選択です)



…………そんな事があって


久しぶりにブログにアクセスしてみました…

あれから~全然 更新していなかったのに……

覗いてくれる人もいてくれて……
ちょっぴり 嬉しくなりました
来て下さった方々 有り難うございました
m(__)m


このまま~閉じちゃおうかなぁ~?って
考えてもいたのですが……

ゆっくり マイペースで……良いのかな?


確かに……この病気になってからというもの
、私自身も引きこもり生活が続いていて……
“よく鬱にならないものだ”と 自分でも
関心していましたが、やっぱり~、心の歪み
の様なものはあるかもしれませんね (/ω\*)


無料で出来る 『ネット依存度チェック』
(心理テスト)なるものを やってみたら、
“あなたのネット依存度は 45%です”とい
う回答が出ました(´ 3`) 。
危ない!危ない!ギリギリ セーフ?です
かね?


4月から社会人になった娘……
毎日、朝からバタバタして…忙しそうだけど
。生活のリズムも何とか出来て…お洒落を
楽しむ余裕も出てきた様な……。


今朝……夫は~、庭の水やりをしてくれて…
慌てて 仕事に 出掛けて行きました…。


そして、今日も 又 ……一日が始まります


にほんブログ村0000194789.jpg

右乳ガン患者と左乳ガン患者の違い……

今日は、とても興味深い記事を見つけたので
、皆さんにも ご紹介したいと思います。


(庭のモッコウバラが咲き始めました)



【右乳ガン患者と左乳ガン患者のストレス
の違い……】


、、、『あなたは、何故 ガンになったと
思いますか?』、、、


今日、ご紹介するのは……
ガン細胞だけを見ていてはダメだ。ガンにな
った原因を突き止めない限り、有効な治療法
は見つけられない……という事で

進行ガンの患者さん達に、ある問いかけをし
てみる事を思いつき、自分が担当した患者さ
ん全員にこの質問をぶつけていったある医師
のお話です。

………………↓↓↓では



……調べていくと、驚くべき事実が浮かび上がってきたのです。


★まず、乳ガンの患者さんの例を見てみま
しょう。結論から先に述べると、
『右乳ガンの患者さん』と『左乳ガンの患者
さん』では乳ガンと診断される迄の日常生活
に大きな違いがあり、診断前に受けていたス
トレスの中身が明確に異なっていたのです。


『何故 あなたは、乳ガンになったと思いま
すか?』
という質問に対して、右乳ガン患者
のほぼ全員が「ガンになる原因など、全く心
当たりがありません」と答えました。「ガン
になるような生活などしてきたつもりは全く
ありません」と、強い確信を持って述べる人
がほとんどです。


それに対して、左乳ガンの患者さんに同じ質問をしてみると、心当たりを口にする人が、かなりの割合で存在しました。肉体的にかなり負担をかけた時期があり、強いストレスを感じていたのです。
しかも、負担をかけた時期は、どの患者さんも 左乳ガンと診断される6ヶ月前から1年前でした。

その時期に乳ガンが発症したという訳ではな
いでしょうが、この時に受けた強いストレス
がガンを急速に進行させたと考えられます。


又、左乳ガン患者さんの気質を見て見ると、
相手の気持ちを慮る『断れないタイプ』の人
がほとんどでした。仕事が出来る優秀な人が
多く、人に優しい事が裏目に出て、他人の何
倍もの仕事を抱えこまざるを得ない状況に追
い込まれてしまったようです。


では、右乳ガンにかかった患者さんはストレ
スにさらされていなかったのかというと、
そんな事はありません。患者さん自身は自覚
していない人が多いようですが、さらに詳し
く家庭や身の回りの状況や悩み、心配事はな
かったかを聞いてみると、意外な事実が浮か
び上がってきました。


端的に言うと、右乳ガンの患者さんは、長年
に渡って家庭内に強いストレスを感じていた
のです。
大半は、(夫への?)不平不満ですが、中には親に対する不満も見受けられまし
た。いずれも長期に渡って無自覚のうちに、
溜まっていたストレスで、乳ガンと診断され
る迄は それが体に何か症状を起こすような
事もなかったのです……






………………↑↑↑……と いう事で
、、、今日はここ迄のご紹介…です

*****


……この医師は、他のガンの患者さん達にも
同様の質問をし、それをまとめているようで
すが……

それぞれのガン患者には、そのガンを発症さ
せたと思われる、特徴的な心理的、肉体的ス
トレスがあると話しています。


……ただし、これは科学的に実証されたもの
ではないので、あくまでも ご参考にして頂
ければと思います(^-^)。


と、いう事で……今日は、ガンに関する数々
の書物も出版し、又、全国各地で講演活動
も行っている、現役医師……土橋重隆さんの
お話をご紹介させて頂きました~。



実際はどうなんでしょうね?


皆さんは どれかに当てはまりますか?


ちなみに……私は “右”なんです (/ω\*)


お心当たりのある方?はたまた そんなの全然関係なぁ~い!って思われる方……宜しければ、ポチッとお一つお願い致しますm(__)m

にほんブログ村バナー:ピンクリボン

ゲッ!( ̄□||||!!マジかよ!オヤジ…!

昨日は ケモ日~



タキソテール&ハーセプチン 5クール目…
……無事に 投与出来ました~(^-^)v

11時に外来で診察。そして、12時に
ケモ室の予約をしているので……血液検査の
事もふまえ、いつも 9時半過ぎには病院に
着く様に家を出る。
(……余談ですが、通院する時は 何故か必
ず、夫が運転手として同行してくれている。
アリガタヤ~アリガタヤ )


昨日は 道路もすいていて~

信号にも あまり引っ掛からず~

……いつもより チョッピリ早めに
病院に到着~


ラッキー♪



病院の中も 心無しか 人が少なくて~


血液検査⇒外来⇒それから軽くお昼ご飯



順調~順調~



………そして、いざ ケモ室へ⇒⇒⇒⇒⇒

⇒⇒⇒⇒⇒



しかし!( ̄▽ ̄;)ケモ室に入ると……

何と 満床だった…!m(。≧Д≦。)m


えっ?マジ……(((((((・・;)?


13床あるベッドは み~んなカーテンが
閉まっている……

(アッチャ~(T^T)!!ここで空き待ちかっ?)
って思っていると……


『さくら色さ~ん、ベッド 12番ね。とっ
てありますから どうぞ~(^◇^)』

何と?看護師さんが、私のベッドを確保して
くれてたんですよ~。

“わぁー、有り難うございますm(._.)m”
(私の様な者を、気に掛けて下さって……
有難い事です。本当に有り難うございます)


ウル ウル ・゜・(_ _*)・゜・

…………感激です



私のベッドは 窓際の一番奥の12番!

……それで~そっちの方へ歩いて行くと→


何処からか~



【グオォ~!グオォ~!】って大きなイビキ
が聞こえてきました~



……そして、12番に入ると


何とそのイビキの主は“お隣の11番さん”


(11番さん、寝てるんだぁ~。まっ 仕方
ないさ~)って思ってたんです。



そして、点滴の針も 一発で入り……


アイスグローブも しっかり冷え冷え…






順調~順調~


そっ!ここ迄は~
まあまあ 順調だったんですよ



アハッ!( ̄▽ ̄;)……ここ迄はね……




……ところが、


今迄 聞こえていたイビキが ~、何故か
一瞬 止んだんですよ
(…………嵐の前の静けさかぁ?)


(だから~、あっおじさん起きたのかな)
って思っていると~




いきなり

“ブゥゥ~~~!” って……


マジ? 仕切りのカーテンも揺れんばかりの
凄い威力!(大音量)のオナラ~


その瞬間……ビックリしすぎて、アタシャ
これでもか!!(○_○)!!っていう位に
目を見開いちゃいました……


そして、間もなく……
その臭いが……カーテンの隙間を掻い潜り~


【 ぷぅ~~~ん #】オ・オエッ!(|| ゜Д゜)


さすがの私も、思わず アイスグローブを
はめた手を、鼻にやり、息を止めましたよ。




(ゲッ! マジ?マジかよ? オヤジ……!

あんたには もうちっと デリカシーっても
んが無いんかね?)


でも……その後 又、直ぐに
【グオォ~グオォ~!】が始まって~


なぁ~んだ…寝てるんだ?!
寝ながらあんなデッカイ オナラしちゃう
んだ( ̄O ̄)。 凄!マジ衝撃的~!



それにしても、昨日は……朝からどうも順調
過ぎるなぁと思って、途中から、何となく
悪い予感はしてたんですよね~。
でも まさか、あんなハプニングに遭遇する
なんて思っても見なかった……

ホント……凄かった~


順調に時が流れ 浮かれていた自分に 渇!
結局~最後に 大どんでん返しの通院日にな
ってしまいましたぁ~!




しっかし…ただ者ではないぞ あのオヤジ!

恐るべし……“ おやじっぺ ”


ホントきっと あんな経験はもう無いな?!
っていう位の……珍事でした マル。

***


まっ、抗がん剤の投与は予定通りに済んだだ
けでも…ヨシとしよう!


さあ、副作用さん……かかっていらっしゃい …………



ポチッて押して頂けると励みになります。

にほんブログ村バナー:ピンクリボン

みんな頑張ってるんだから……(´▽`*)ゞ

みんな頑張ってるんだから……(義母編)



先月 3/6に……
脳内出血で 緊急入院した 夫の母が……、
昨日 ようやく一般病棟に移る事が出来た。


入院して 1ヶ月……

ずっと ICUに入ったままで、予断を許さ
ない状況が続いていたので、これでホッと
一安心だ(*´∀`)。


良かった~(´▽`;)ゞ本当に良かった~。


入院当初……、左視床下部(脳の奥の方)の
出血とあって、Dr.に手術は出来ないと
言われ……そのままICUへ入った義母。


意識障害・右側半身麻痺・失語・ろれつが
回らない・呼吸器不全……


そんな症状が 数日続き……


今度は 肝機能も低下したと思ったら、


いきなり自発呼吸が出来なくなった……


元々 肺も悪かったのだが……


それからというもの、人工呼吸器が 四六時
中作動する様になった。
(口から肺へ チューブを差し込み、そこか
ら酸素を送るタイプの呼吸器)


これで 2週間程 様子を見て……

もし……改善がみられなければ


その時は、喉に穴を開けての人口呼吸器に移
行すると言われてしまった……( ̄□||||!!


呼吸器を外さない様にと……
病院のベッドに縛られた義母の腕が……
物凄く細くて~ 痛々しくて~ 無性に
悲しかった……


お義母さん お願い……目を覚まして
聞こえてるよね……
ここにいるよ……


手を握って声を掛けるが……反応が無い


祈る……ただ 祈る

祈る事しか出来ない自分に 又 腹が立った


私が 看てあげれない分……
夫は 毎週の様に 東京と京都を往復し……
義母のお見舞いに行っている




そんな甲斐あってか、今月に入り……


義母は うっすらと目を開ける様になった…


言葉は出ないが、何か話したそうな様子
だという……


先週末……入院後 初めて 自力でオシッコが
出来たという……


そして、今週に入り……今迄 何本も刺して
あった点滴の管が……一つなり


胃に通したチューブから 流動食も取れる様
になった……


凄い!凄い!

お義母さん 頑張ってるね!偉いね!



そして……昨日
…………やっと 一般病棟へ お引っ越し



……とはいえ、まだ酸素マスクもついている
し、自分では 動く事すら出来ない……


それでも……義母は 大切な人……
生きていて そして 元気になって欲しい……

******


お義母さん……
大丈夫!きっと 良くなるよ……
もう少し 頑張ろうね!
一緒に 頑張ろうね!



……明日は
タキソテール&ハーセプチンの5クール目の
投与が 私を待っている


私だけじゃない……
みんな みんな 頑張っているんだ!



そう思って
私も……もう一頑張りしなくては……

にほんブログ村バナー:ピンクリボン

薄紅色の可愛い君……

『 花水木 』……

大好きな樹木の一つです。

好きすぎて~お庭にも 一本だけですが
植えてあります(о´∀`о)。

それが……
ここ数日前から、急に色づき始めて

二階のベランダに出る度に

私の目を和ませてくれています。


数日前、気が付いた時は……こんな感じ






それが~こんな風になって……





今日は、こんなに……





雨も降ったし、ずいぶん暖かい日が続いてい
ますしね……




『花水木』って、花が目立つ所から こんな
名前がついたらしいのですが……


元々は、明治の末に……


当時の東京市長だった方が、アメリカの
ワシントンへ贈った『桜の木』
のお返しに
頂いた木なんですって~。

『桜の木』 →← 『花水木』

その花が、日本の『山法師』ヤマボウシに
似ている所から、『アメリカ山法師』とか
『アメリカ花水木』とも呼ばれているのだ
とか……。


春になると~、よくテレビで ワシントン
の桜の木の映像を観たりしますが、あの お
返しが花水木だったなんて……
ホント驚きです。


あっ!それから~


私達が目にする あの 白やピンクの4枚の
花びら……

あれは~、本当は 『がく』が変化したもの
で……、本来の花は 小さめであまり目立た
なく、あの『がく』の真ん中
についている
んです。


よ~く見ると、ほら真ん中にあるでしょう?





凄いですね~。
『紫陽花』みたいなものかな?

秋になれば~紅葉し、真っ赤なピカピカした実も付けるし~(*^O^*)


……何にしても

季節の訪れを感じさせてくれる
……『素敵な自然』に感謝!です……


そして……生かされている事に 感謝です!


にほんブログ村バナー:ピンクリボン

靴下もはけずに、パジャマ姿のまま……



今日の私……


朝、目を覚まし……いざ、布団から出ようと
思ったら、体が起こせない


ちょっとでも動くと、お尻が痛くて 動け
ない


体の向きを変えるのも 数㎝ずつ?


取り敢えず、手をついて 立とうとする
けど……


肝心の足を折り畳もうとしても、お尻に激痛
が走り、動きが そこで止まってしまい

……又、元に戻す


右側からやってみてもダメ!

そして、今度は 左側からやってみるけど…
又ダメ!

*****


一体 どうなっちゃってるの~(。>д<)?



……ようやく 10分位?格闘し


両足を折って、膝を曲げた状態で 壁につか
まってみるが……


しかし……又、そこから動けなくなる



夫は 週末から 義母のお見舞いで 京都に
行って留守……


仕方ないので……手元にあったスマホで、
下の階にいる娘にメール→


そして、クスクス笑われながら、抱き抱えて
もらい……ようやく立つ事が出来た(´O`)=З°゜


* 笑い事ではない!!


とにかく 痛くて動けないのだから…(´д`|||)


立てたものの……歩くのも 半歩 半歩つか
まって足を動かす


取り敢えず、トイレに行くが……

これも、又、一苦労……体が捻れないのだ


座るに座れず、立とうとすると 又、激痛!


よって……今朝は 未だに靴下もはけずに、
パジャマ姿のままである


情けない……m(。≧Д≦。)m


本当に 情けない



何故……
…… 私がこんな風になってしまったのか?




それは~



↑↑↑
これのせい

そう!エアロバイク!
(ちなみに…世間では 健康グッズと呼ばれ
ておりますが……(^o^;)″″)


先週 届いたのだが……

試しにと、2~3回乗ってみた……が
別に何て事は無かった…

しかも、1回につき 10~15分程度……


↓↓↓

しかし、その結果が これだ


去年 10月中旬迄は……
ほとんど毎日の様に テニスコートを
駆け回っていた私……



……過信していた


そうだった!私は……引きこもり生活
数ヶ月の重病人だった……



あぁ~ん 痛いよ~(。´Д⊂)。・゜゜


木曜日は ケモ日……何とか それ迄には
痛みが無くなるといいなぁ~


にほんブログ村バナー:ピンクリボン

大切な人との【コミュニケーション!】

…皆さん一週間様でした~


今日はですね……

今 私の手元にある『乳がん』の本の中で、
「なぁ~る程……」って思う
人とのコミュニケーションに関する記事を
いくつか抜粋してご紹介したいと思います。


……『コミュニケーション』は、お互いに
大切な人を 大切にする為の手段……



***


告知後のコミュニケーション①
(……ブログとか・友人・知人 etc.)



体験者同士のコミュニケーション


同じ病気をした人と話をすると、ほっとする
事があります。言葉を尽くさなくても伝わる
気持ちがあります。
『自分だけではない』と思うことで励まされ
ることも多く、お互いに悩みを聞きながら支
え合うことが出来ます。



体験者の言葉には、体験者ならではの説得力
があります。けれども、同じ乳がんの体験者
でも、一人の経験がすべての人に当てはまる
訳ではありません。

病状はもちろん、おかれている状況、抱えて
いる問題なども、一人一人違います。

自分の体験だけで、自信を持って「あなたの
治療は間違っている。こうしなきゃダメ。」
「この健康食品で再発がふせげるの!飲んだ
方がいいわ」等と声高らかに言う人がますが
、それがあなたに当てはまるとは限りません
。治療については、それぞれがしっかり知識
を身につけていくことが大切であり、その他
のことも 「自分はどうしたいのか」をいつ
も考えてみるようにしましょう。

又、患者同士で、病状や苦しみ、悲しみの度合いを比べ合う必要はありません。どんな時も、それぞれの状況と気持ちを尊重し、思いやれる関係でありたいものです。





友人や知人との関係


親しくしてきた友人でも、話したい相手と
タイミングを選ぶかもしれません。コミュニ
ケーションをとるのが難しい時は、無理をせ
ず、「少し待って」と伝えましょう。

あなたを大切に思う人なら、静かに見守って
くれる
はずです。言葉はなくても、見守って
くれる「まなざし」に気付くこともあるかも
しれません。


一方、あなたの病気を興味本位で語ったり、
気に障る言葉を口にする人もいないわけでは
ありません。話してもわからないような相手
であれば、ほうぅておきましょう!

その人があなたの人生を代わって生きてくれ
るわけではありませんから……。


地域、仕事、立場によっては、がんであるこ
とを周囲の人に伝えられない場合もあるでし
ょう。それでストレスがたまるようなら、
その状況を思い切って 変えてみる勇気も
必要です。

***



告知後のコミュニケーション②
(……夫・子供・親 etc.)




家族や他の人達にも「分からないこと」
が多い



乳がんになったあなた自身が感じるストレス
とは少し違うかもしれませんが、家族や友人
、周りの人達もまた、心配し、動揺し、悲し
みや不安を抱えていることがあります。

あなたががんになったことは分かっていても
、病状や体調の変化、心の動き等は、分かり
にくいものです。



「何かをしてあげたいけれども、何をすれば
いいのか分からない」「どんな言葉を掛けれ
ばいいのか……」「自分の不安をどうすれば
いいのか……」等と、悩んでいることもある
でしょう。

もしも、病気後に、コミュニケーションや人間関係がうまくいなかくなったと感じたら、お互いに「分からないこともある」というところから、関係を見直してみると良いでしょう。


********


子供や親に心配をかけたくない……



お互いにしっかりコミュニケーションをとっ
て、患者をサポートする態勢が出来ている
家族がある一方で、「年老いた両親に心配を
かけるのは嫌」「子供を動揺させたくない」

と、病気の事を家族に話さない患者さんもい
ます。

家族を大切に思えばこそでしょう。

しかし、伝えないことで、かえって心配させ、苦しませてしまうこともあります。親御さんは、どんなに高齢でも、何も出来ない状況にあっても、あなたのことを知っておきたいと思うのではないでしょうか。


又、お子さんは敏感にあなたの状況や気持ちを感じとり、「お母さんのそばにいたい、力になりたい」と望んでいるかもしれません。


「こう思うに違いない」ときめつけず、親や子供の気持ちになって深く考えてみましょう。コミュニケーションは、お互いに大切な人を大切にする為の手段です。

伝えるタイミングや程度は考える必要がありますが、あなた自身が病気や治療のことを整理した上で、一つ一つ段階を踏みながら話してみましょう。



***

夫・パートナーとのコミュニケーション



「夫婦の愛で病気を克服した」という体験談
やドラマはよくありますが、感動的なシーン
がどの人にも起こるとは限りません。

パートナーにとっても、初めて遭遇する状況
で「分からないこと」が多いのです。

二人のコミュニケーションをスムーズにして
、お互いの理解を深める為には、あなたが今
、どんな状況で、どんな気持ちで、「何をし
てほしいのか」をはっきり伝えてみることが
大切です。頼るのが苦手だった人も、ありの
ままの弱い自分をさらけ出してみることを恐
れないで下さい。



あなたに頼られることで、パートナーは必要とされている自分の役割を感じ、力が湧いてくるはずです。相手の声にも耳を傾けましょう。病気をきっかけに、今まで以上に深く強い絆と信頼、愛情を感じ合えるかもしれません。


パートナーとの関係を見直す時


病気後に、別居する場合や、離婚するケースがあります。そこまでいかなくても、二人の間がしっくりいかなくなるケースも少なくありません。

それは、病気が原因というよりも、以前から二人の間にあった問題が、病気をきっかけに浮き彫りになったということが多いようです。

又、病気をして、あなたに自身の価値観や人生観が変わることもあるでしょう。それによって、それまで共有してきた価値観にズレが生じたのかもしれません。



しかし、今だからこそ、向き合えること、
話し合えることもあるはずです。夫婦や
カップルとしてのあり方を見直してみる機会
が与えれたと考えることも出来るのではな
いでしょうか。時間をかけて、二人で話し合
ってみることが大切です。



……どうでしょう?


なぁ~る程……って思う所 ありませんでし
たか?




最後に …………

あなたの【してほしいこと】は何ですか?


●病気や治療について 一緒に考えてほしい


●病院に同行してほしい


●家事を手伝ってほしい


●子供の面倒をみてほしい


●心の不安を聞いてほしい


●特別な事はしなくて良いから、そばにいて
、ギューと抱きしめてほしい


、、、、、等々



……してあげたい事も含めて、今日は一緒に
考えてみませんか?……

にほんブログ村バナー:ピンクリボン

σ(^_^;)? つるつる ハゲハゲ……

***お早うごさいま~す
morning


あのね……皆さんは
ア・タ・マ……どうしてます?



私は~
昨年 10月25日に抗がん剤を初投与…



それから~丁度 1ヶ月程で “帽子デビュー”
をはたしました


そして、暫くは “温水さん”状態だったので
すが……



抗がん剤を打つ回数が増える毎に……
徐々に 少なくなって~





……今年に入ってからは、かろうじてあった
襟足の方もほとんど無くなってしまいました



それで~ ここ2ヶ月位は……ホントゥに
“ハゲ坊主!”



だけど…所々 ピロロローンって 髪の毛
が残っていて……



「なんだかなぁぁぁ~???」って思って
いました……が




、、、でも もう




……とうとう …………月曜日



思い切って “出家の儀式”を致しました~




(……頭に 傷がつかない様に……そ~ろと
T 字カミソリで ジョリジョリ……いや……
ショリショリ
かっ


「良い?いくわよ!」

**********





「ああ~.:*:・'°☆やったー!」







……アハッ( ̄▽ ̄;)こんなん なりましたけど……






月曜日・火曜日はツルッツルッ!ピカッピカ
の状態でした~



*****



……が


木曜日あたりから ちょっと ザラザラして
きました


よ~く見ると……
黒いのと~白いのが入り交じった短い
オケケさん達が……顔を出し始めました~



*****

* * * 「早~く のびろ~」 * * *




これから 又 来週と、そして 3週間後に
ケモが待っておりますが……



また~無くなっても、めげずに頑張ろ~う
って思っています

……フゥ~~~

いつも…応援 ございます


にほんブログ村0000194789.jpg

顔つきの悪いヤツとの闘い方……

*****

今日は~ちょっぴり長めです。宜しかったら どうぞお付き合い下さいね(#^.^#)

一般に、細胞増殖制御の効かない状態を
『がん』と呼ぶそうです。

通常、乳がんの増殖スピードは緩やかで~、
がんが1㎝の大きさになるのには、7~8年。

ただし、その乳がん細胞の中には、増殖
スピードが速いものがあり、その速さには
『HER2』と言われる(細胞の増殖にかか
わる遺伝子タンパク)が大きく影響している
と言われています。

私の場合はまさにそれ……
『HER2 陽性 乳がん 3 + 』なんです。

3 + というのは、HER2 タンパクの過剰発現が 特に多く見られるという事。

つまり~、一度 増えたら止まらない?
きっと~以前だったら、お手上げだったタイプなのでしょうね。

治療前の検査で……私のしこりは 3㎝超えでした(*_*)( いつの間に……?)

いったい 何年ものだったんでしょうね?



なんでも~、HER2陽性の乳がんは、初発
の乳がん患者の 2~3割で(…陰性の方が
多い)、陰性の乳がんに比べて進行が早く、
再発の可能性も高く、しかも 予後が悪い
傾向にあるのだとか……。

最初、ファーストオピニオンの時……
「あなたの乳がんは、とても珍しいタイプのがんですよ」って
言われた時には、正直 血の気が引きました。


(珍しいって……?どういう事……?)

トリプルポジティブ……しかも 3㎝超えのステージ2b、尚且つ 顔つきも悪い グレード3!

***

その後……
だんだん それが分かってくるにつれて、益々 乳がんの恐ろしさを知る事になるのですが……

……が、しかし…………

そんな怖さと同時に 『ハーセプチン』と呼ばれる 分子標的薬(トラスツズマブ)の存在が、私に小さな希望をもたらせてくれました。

もし、それが本当なら……

その薬なら……きっと 私のがんもやっつけてくれますよね……




そもそも~、ハーセプチンが 体の中に入
ると、HER2タンパクを狙い打ちし、そこ
から たくさん出ていた増殖の信号をブロッ
クしてくれるのですが……、更に その人が
本来持っている免疫力をupしてくれる働き
迄してくれるのだそうです(^〇^)。

ホント 強者ですね……

これで、今迄 治療が難しいとされていた
HER2 陽性のがんでも、治す事が出来る
様に なったんですね~。

この薬を研究して下さった方、そして~今迄 研究に協力して下さった患者さん達に心から感謝……したいと思います。


……とは言うものの、このハーセプチンも
全てのHER2陽性乳がんに効くという訳で
はなく、HER2 3+ もしくは HER2
遺伝子の量が多い人が適応となるんですね。

何せ、HER2 タンパクを狙い打ちですから……


ハーセプチンは、 以前から 術後の再発予防
や 再発性乳がんの治療に使われているの
ですが、単独で使うよりも 他の化学療法と
併用すると、更に 効果的なのだそうです。

それから、日本でも 昨年から 術前療法で
も 保険が適用になったのは 嬉しい限りで
す。


現に、私もその恩恵を受け、術前で ハーセプチンとタキソテールを併用した治療を受けている一人なのです。

最近では……、術前に薬物治療を行っても、術後に行っても、予後にはあまり変わりがない(良好に保てる)事が分かってきた為、術前療法もスタンダードな治療になってきたのだそうです。

中には、この治療で がん細胞が完全に消え
てしまう患者さんもいて、治療開始当初、
切除予定だった人が 温存出来る様になった
りもして、乳房温存率を向上させています。

それから~もう一つ……術前療法のメリット
……、それは 患者自身ががん細胞の縮小
効果を実感出来る点にもあります。

何よりも治療の励みになりますよね (^o^)。



今……術前治療中の私……

一昨日の超音波検査の結果……。

画像では 3㎝もあった 私の悪いヤツは 見当たらなくなっていました……。
でも、手術自体は 予定通り“全摘”

何故なら~、リンパにも 当初 3~4個いってたみたいだし、何せ HER2 3+ で顔つきの悪いヤツ。それに~、おっぱいと しこりのバランスや位置の問題……


私のおっぱいは~ちっちゃいんです。寄せて~集めて かろうじてBカップ。そんなおっぱいに 3㎝以上の 悪いヤツが蔓延っていたのですから~。しかも、ほとんど 乳首の真裏辺り……。 こりゃあー、切るしかないですよね。

たとえ、、、ハーセプチンの様に救世主と
言われるもので治療したにせよ……乳がんは
侮れません!

術前療法で乳房内のがんが見えなくなっても
?既に リンパにのって、目に見えないがん
細胞が 体のどこかに潜んでいる可能性もあ
ります。

決して 脅かしているのでも 悲観的になっ
ているのでもありません。

治療や検査は 継続する必要があるのです。

以前、樹木希林さんが 言っていた『全身がん』の話……

決して、大げさでも 他人事でも無いと思う
のです。

……だから~、余計に 病気には ちゃんと
向かい合い、やるだけの事は やらなけれ
ば!って思うのです。


『いつやるの? 今 でしょう!』


……そう言う事です
にほんブログ村breastcancer125_41_z_tulip.gif

昨日の検査……“どこ?どこ?”

*****

今日も 朝から ひどい雨だった……

何だかねぇ~

『春の嵐」かぁ?



昨日は 午後から病院だった……

治療前以来の【体表超音波検査】だ……

乳腺や甲状腺、リンパ節などの検査で

しこり(私の悪いヤツ)が

小さくなっているか?転移していないか

どうかを調べるのだ。


最近の おっぱいを触った感じだと~

明らかに、柔らかくなっているし~

乳首の辺りにはびこっていた

硬い 悪いヤツがよく分からなく

なってきている。

どうなのかな?
ドキドキしちゃうね……



外来の診察は無く、検査室だけなので

時間通り、キッカリ3時に部屋に入る。

(私…いつも 今日みたい に時間通りだと
良いのになぁ~)


Dr.「こんにちはー。調子はどうですか?」

私「倦怠感は相変わらずですが……
浮腫みと 涙目が特に酷いんです」

Dr.「そうですか~。でも あと もう
少しだからね。頑張って下さい…」

そう言って……おっぱいにゼリーを塗って

グリグリ~ グリグリ~

途中……何回か画像を取り込む音がする。

約20分位かけて 念入りに調べる。

Dr.がこちらに画像を向け……

Dr.「おそらく、この辺にあったんでしょ
うね」

(私……どの辺?どの辺?何処のどの辺)


Dr.「ほら、前の画像では ここにあるで
しょう?今日は同じ場所には 影が見えない
でしょう~?」

(私……ほんとだぁ~)

Dr.「良かったですね~。今回はチャント
薬が効いていますよ」



*****今回っていうのは……


前回のFECが効かなかったっていう事ね

FECの時は、辛い副作用にも耐え、

ハゲボウスにもなったのに……


しこりが ちっとも小さくならなくて~

2回投与した所で 断念!

結構……ショックだよね~。



Dr.も ここの所については 良くわかっ

てくれているので~凄く喜んでくれてた


取り敢えず……良かった~


…………と いう事で




今やっている タキソテールとハーセプチン

をあと2 回……

ブログの皆さんにも 一杯励ましの言葉を

頂いて~、一人じゃないんだ!って思う

と……ちょっぴり 勇気が沸いてきます……。


副作用にも めげないで~又、頑張るぞ!!

って~誓いを新たに 家路に着きました~



*これからも 応援宜しくお願いします

久しぶりの検査……

*****

夕べから振りだ出した雨が 今朝は本降り……

今日は 一日中 雨なんだって

桜……散っちゃうね~。


花散らしの雨かぁ……

今年は 特にお花見は しなかったけど……

病院に行く途中……

近所に咲いてるやつ……

それから~

みんなが ブログに 載せてくれたやつ……

スッゴク 癒されました。

(皆さん…アリガト)


この季節……

そして、桜色が好きです。

来年は……元気になって……

そして、桜をいっぱい見たいと思います。


…………今日は 午後から病院です。

【体表超音波検査……】

これは~乳腺や甲状腺、頸部リンパ節なんか

の検査なのだとか……

つまり、しこり(私の悪いヤツ)が 小さく

なっているかどうか?転移していないか

どうか?

……それを調べるんだね~


どうか 小さくなっています様に……

どうか 他に悪さをしてません様に……



……では

にほんブログ村breastcancer125_41_z_tulip.gif

ベルベット イースターと 娘……

昨日で3月もおしまい……

どんよりした空を窓越しに眺め……

ふっと 口をついたのは

……ベルベット イースター♪♪♪



空が とっても低い……

天使が 降りてきそうなほど……

一番 好きな季節……

いつもと違う 日曜日なの…♪


良いねぇ~。やっぱ ユーミンの曲は(^^)!

昔から 随分 癒されたなぁ。

最近の曲も 悪くない……

……だけど~やっぱ 昔の曲……

“ひこうき雲” “中央フリーウェイ”

etc.etc.etc.……

あの頃、リアルタイムで聞いていた自分…

ずっと忘れてだけど……

ちゃんと心の引き出しに入ってたんだ…

青春?えっ?

若かりし頃の思い出かっ?

まっ、いろいろあったよね……



……我が娘……

結構 マイペース……

そして、未だに 時々 反抗期……?

私の精神衛生上~

誠によろしくないので……

そういう時は、あまり考えない様にする

……そんな娘が

先月、大学を卒業し……

本日…… “社会人 一年生”となる


朝、玄関先で見送りし~

…………暫くすると 娘からのメール




夫と私宛てだ……



入社式に 行ってきます。

考えてみたら、

**は 小学校では骨折…、

中学・高校では 3回の留学……

大学では 就活と……

今迄 たくさん迷惑かけて……

たくさん我が儘言ってきちゃったけど…。

これからは 心配じゃなくて

安心してもらえるように……

少しでも 親孝行出来るように

頑張っていきます。

これまで**を一生懸命育ててくれて

有り難う。

また、色々な事があると思うけど……

一社会人として、精一杯頑張るからね!



(原文のまま……)

電車の中で 打っているのだろう~

口では 何も言わないけど……

こんな風に 思ってたんだ……

チョッピリ ウルッ

今日から 社会人かぁ~

おめでとう!本当に おめでとう!

そして、頑張れ!!

ママも これからも 見守っていくからね……

ちゃんと 元気にならなきゃ…ね






にほんブログ村breastcancer125_41_z_tulip.gif

’12年秋…乳癌ステージ2b・HER2 3+トリプルポジティブ告知

アラフィフサバイバー。…もし、これが必然であるなら~、乗り越えろ!って事ですよね (=^ェ^=) ゞ

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。