05
4
11
14
24
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ダブル・マステクトミー』と小さな社会貢献?そして、日本にもいたんですね……


まだ~復活の兆しはありませんが……(*´-`)

私が 体調不良でグダグタと座敷ブタになっ
ている最中……ちまたでは A.ジョリーが
随分と話題になっておりました。

しかしながら……アメリカのお国柄とはいえ
、なかなか アッパレな決断ですよね。



何でも……
『女性が抱える乳がんのリスクと、それを
予防する遺伝性検査の重要性、そして 全摘
手術への偏見と再建手術への希望』
にスポッ
トを当てた告白だったとの事ですが……



超有名人の告白とあって、しかも、女性に
とっては 誰にでもある『オッパイ』の事
ですから、多かれ少なかれ 乳がんを意識す
る良い機会になった事は間違いないと思いま
す。


そのせいかどうか……

私の所には……ここ数日の間に、 何人もの
(…とは言っても、5人だけですが(^^);)
知人やテニス仲間からメールが舞い込みまし
た。

定期的に連絡をくれる方もいれば、ホント…
半年前、私が闘病に入った辺りから 話して
いない久しぶりな人からも 、、、、、。



きっと~、A.ジョリーのニュースを観て、
乳がんにヒントを得た知人達は「あっ?
そう言えば……〇〇さん、今頃 どうしてる
のかな?」ってな具合に 思い出してくれた
のだと思います(*´ー`*)

まっ、内容は~近況やご機嫌伺いではあり
ますが……、こうやって、連絡を頂けるのは
本当に有難い事です(#^.^#)。

…これも、A.ジョリーの影響力でしょうか?


、 、 、 、 、でも、思うんです

私の知り合いの何人かが、何かの時に フッ
と私の事を思い出してくれて、「あっ、そう
だ!乳がん検診に行かなくっちゃ!」
って
思ってくれたなら……、それはそれで良いっ
か(^^)! 、 、 、 、 、

そしたら~、私も 小さな社会貢献してる?
って事になるかなぁ~ってね(о´∀`о)




さてさて……

A.ジョリーが受けた 予防の為の両乳房
(乳腺)全摘手術『ダブル・マステクトミー
再建ですが 、 、 、 、 、


日本でも、この遺伝子検査を行う医療機関は
何ヵ所か有り、実際にこの検査を受ける人も
少しずつ増えている様です……

保険適用外なので、費用は2~30万円。
しかし、血液検査だけでそのリスクが分かる
のですから……、心配な方々にとっては 朗報
なのでしょうね。


、 、 、でも~、もし、
検査結果が 陽性となったら?

当然、その時の『心構え』も ちゃんとして
おかないといけないですよね。

ですから、検査を受けるに当たっては
親族に乳がん患者がいるかどうか?を始めと
して、検査結果を受け入れる覚悟があるか
どうか?検査を受けた本人だけでなく、その
親族ににも影響する事なので、それをどう
受け止めるか?等といったカウンセリング
事前に徹底して行う必要があるんだそうです。


そもそも、日本では まだ3年程前にこれに
関するガイドラインが出来たばかりらしい
のですが……

やはり、倫理的な問題も有り、なかなか今回
のA.ジョリーの様に 予防の為に 自分の
健康な乳房を切り取るというのには 抵抗が
ある様です。

そうすると、やはり 陽性の結果が出た場合
には 、 、 、 乳がんの検査を頻繁に行い、発生
しない事を祈りながら日々を過ごし、又、
早期発見した時には、直ちに治療をする。
他には 事前にホルモン治療を行う事もある
そうですが 、、、いずれにしても、やはり
日本はまだまだ遅れているのですね(*_*;。


さっき、昼間のテレビで、
日本でも この『ダブル・マステクトミー』
をやった方の映像が流れていました。
埼玉県に住むその方は、叔母と母を乳がん
で亡くされているのですが、2年前、自分も
右乳がんになり全摘。
その3か月後に再建する際に、まだ『がん』
になっていない左側の胸も切除し、と 同時
に再建したのだそうです……


その方は「……ずっと死と隣り合わせで、
心配しながら 怯えて暮らすのは 耐えられ
ない……」と話していました。

治療ではなく、あくまでも予防なので……
当然、保険適用外。

ちなみに~解説していた 南雲Dr.の病院
では片側 60万円位で、両方なら 倍の
120万円だそうですよ。



……という事で
A.ジョリーの勇気に乾杯

(^_^)/□☆□\(^_^)


お胸が どんなに綺麗に出来上がっているか
……チョット楽しみ?でも あります


0000030266.jpg
スポンサーサイト

’12年秋…乳癌ステージ2b・HER2 3+トリプルポジティブ告知

アラフィフサバイバー。…もし、これが必然であるなら~、乗り越えろ!って事ですよね (=^ェ^=) ゞ

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。