06
16
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後3週間(ラストケモから2ヵ月)の節目と……帯状疱疹(>_<)

術後、心と体のダメージに加え……
他に悩み事もいろいろとあって……


この所……なかなか前向きになれない日々が
続いていました(-.-)



……その間
コメントを下さった方々、又 ブログを
お訪ね下さった方々……

有難うございましたm(__)m


遅くなりましたが、コメントには、昨日
お返事を書かせて頂きました。
ご心配頂き 本当に嬉しく思います(*´-`)。



まだ 本調子ではありませんが……
術後3週間、そして ラストケモから2ヵ月
という事で……節目の記録を書いておこうと
思います(∩_∩;)


◎術側の右腕(上腕)・右脇

ピリピリ感があり、触ると痛い。まだ浮腫み
もあり、感覚が鈍い。(なるべく 食い込まな
いゆったりした下着を付けている)


◎胸の傷

13センチ位ある傷だが、乾いてだいぶキレ
イになってきた。ただ、やはり切り取って縫
い合わせているせいか、背筋を伸ばすと
皮が突っ張り 痛い。(胸は鉄板の様???
……まさしく そんな感じ)



◎脇

外見的には傷は見当たらないのだか、脇の下
が少しへこんでいて、ひきつり、万歳の姿勢
はまだ不十分 ゝ(^^)/


◎目

涙目は相変わらず 続いている。ケモを始め
てからの涙は~何故だか 少しねばついた
感じがして……目の回りもショボショボして
皮膚の色も悪い。(やっぱり 涙にも薬が混
ざってるのかなぁ(´・ω・`)?)


◎指先の痺れ

ラストケモのアイスグローブの装着不備が
たたり、未だに 左手の指先に痺れがある。
尚、足の痺れは全く無し。


◎足

パンパンという状態ではなくなったものの、
時おり 足の甲が浮腫む事がある。


◎血管痛

お天気の悪い日等には、未だにFECで使っ
た血管に痛みが走る。


◎ホトフラ

相変わらず ホットフラッシュ有り。
家にいる時はまだ良いが、外出している時
になると 特に頭が辛い。物凄い勢いで汗が
吹き出してくる。
ただ、術側の脇や背中には 汗をかかなく
なった……


◎爪

よく見ると、爪には3週間ごと?の段々の跡
がくっきり残っていて、指先には まだ変色
も見られるが、パッと見ただけでは分からな
い位になっている。


◎体重

ピーク時より 4キロ程減った。とはいえ、
お腹には まだ輪っかもあるし、顔はオカメ
ちゃんのまま……


◎髪の毛

耳の回りには 1センチ位。その他の所には
2~3ミリ?の毛が 芝生の様に生えてきた。


◎体毛

元々 手や足の毛は目立たない方だったので
こちらは あまり変化無し。ただし……久し
ぶりに手鏡で顔を見たら~いつの間にか
うぶ毛?がみっしり生えていてビックリ!!
さっそく お手入れ開始…… (^^;




……という事で

少しずつではありますが、私の体の再生は
始まっている様に思えます(#^.^#)。


一応、季節は梅雨……
やはり 雨の日は 特に痛みを感じる事が多
い気がしますね。日常の家事は リハビリを
兼ねて、イタタタッ(>_<)なぁ~んて言い
ながら、体調をみながら休み休みやって、
腕もだいぶ上がる様になってきました。




節目の様子は だいたい こんな感じで
しょうか ? (〃^ー^〃)



あっ!それから~

今日は 8ヵ月ぶり?に 地元のかかり付け
の医者に行って来ました。


実は……今週の始め頃から 右太腿にチクチ
ク・ピリピリした痛みが出始めて、どうしち
ゃったのかな?と心配だったのですが、今度
は2~3日前から そこに虫刺されの様な
発疹が出てきちゃったんです。

それで~、もしかしたら?と思い 診てもら
った所…案の定 思ったとおり『帯状疱疹』
でした ( ̄ー ̄)





どうりで痛いはずです……


私は~年に数回 口唇ヘルペスになる事があ
るのですが、その時に飲むバルトレックスと
いう薬と同じ薬でした。


ただし、この薬……
……ヘルペスの時には 朝晩 1錠ずつを
5日間飲むのですが、『帯状疱疹』のウイル
スは とても強力だそうで……朝昼晩 2錠
ずつを1日 3回、 7日間 飲み続ける必
要があるんだそうです。

……という事で
今日は たくさんの薬をもらってきました。
まだまだ 体力が無く、免疫力も乏しいって
事ですね……Ψ( ̄∇ ̄)Ψ





まずは 出来る事から コツコツと……


又 いつもの自分に戻れる様に……
もうチョット頑張ってみようかと思って
いる所です……((^_^;)




にほんブログ村0000030266.jpg
スポンサーサイト

悪い癖……。。(〃_ _)σ∥ °゜





退院から 1週間……



今日は 術後初めての検診日でした



雨のせいか 朝から傷が傷んで……
痛み止めを飲んで 病院へ



気持ちは まだ 淀んだままなのに……




外来……


傷の治りは順調との事


そして……2週間後(術後1ヵ月)に検診の
予約を入れる


(おそらく……次回は、病理の結果が出てい
るんだろうなぁ?)




その後……
ケモ室で リンパマッサージの指導を受ける
事になっていたので移動……



そして 、、、ケモ室


顔見知りの看護師さん達が 笑顔で接して
下さる……


「こんにちは~〇〇さん。どう?具合は?」

「痛みは?」

「家事も 少し出来る様になってきたかな?」


「・・・・・・」


「・・・・・・」



ポロッ ポロッ ポロッ……



何だか……何だか 分かんないけど……



やっぱり、そこには いつもの自分じゃない
私がいて……


涙と鼻水で グシュグシュ……





看護師さんは、私の背中に 手を当てて……
そおっ~と そおっ~と 擦ってくれました



「あの……私、今、ちょっと……」


「……いいんですよ。大丈夫ですよ。
一人で 頑張ばらなくてもいいんですよ…」


「〇〇さんだけじゃありませんから……」




「すみません……」


ポロッ ポロッ ポロッ……(_ _*)・゜゜・




私……やっぱり 今、心が風邪をひいちゃっ
てるみたいです



……少し 落ち着いてから


一通り リンパマッサージのレクチャーを
受けると……


その後、看護師さんが いろんな話をしてく
れました


そして、それと一緒に……
ずうっ~と 私の胸の奥の方にしまっていた
物を 少しずつ 少しずつ 引き出してくれま
した(-.-)



私の育った環境……

今の私の置かれた立場……

気持ちと体がアンバランスな事……

甘え下手な事……

病気の事でも、これ迄 ちゃんと泣けていな
かった事……

何でも 心の中にしまっちゃう所……

我慢しちゃう所……

親の事……

これからの事……

等々……




おかしいですよね……


いい年こいたオバさんが こんなんじゃ……




さっき、実家の母から電話がありました……


でも~、母には心配掛けたくないので……


やっぱり、いつもの様に……しっかり者の
お姉ちゃんを演じてしまいました


アハッ( ̄▽ ̄;)……


やっぱり、なかなか難しいですね……





少しずつ 少しずつ……頑張ります




と、言う事で……
……今日は 最後迄 読んで頂き 有難う
ございました m(__)m


・・・そんなこんなで、へたれな私……

そして、この所 ブログも更新出来ずにいた
間にも…色々 メッセージやアドレスを下さ
った方々……どうも有難うございます。


コメントもちゃ~んと読ませて頂き、私の
心にも しっかりと届いています。本当に
有難い事だと思っています。





今は……
なかなか そのお返事が出来ずにいるので…
心苦しいのですが、申し訳ありませんね
(>ω<)。



もう暫くしたら……きっと 復活出来るか
と思いますので、どうか お許し下さいね~




にほんブログ村0000030266.jpg

鬱? こんなんじゃダメでしょう(´д`|||)

みんなの事は ちゃんと応援出来るのに……


自分の事となると……からっきしだ


何なんだ……





6/14に退院し、ここ数日……


何が どうしたのか?



些細な事が気になる……


前向きになれない自分がいる




鬱か?


食欲が落ち……


寝込んで……




今朝、久々に体重を量ったら


入院した日よりも体重が 3キロ位落ちていた


5/2のラストケモから およそ1ヵ月半……


ピーク時より 4キロ減か……



薬が抜けてきたのか……?


水分が抜けてきたのか……?





何だ 何なんだ……


気力が今一……



こんなんじゃ、免疫力も一緒に流れ出てしまう
ではないか?



私……ダメだなぁ~






にほんブログ村0000030266.jpg

退院の報告と『父の日』ギフト……




昨日……

退院後、実家に電話を入れた……
(両親は 方言ですよ……(#^.^#))


母が出た……



私:「もしもし~私…今 帰って来たよ~」

母:「んだが~、いがったなぁ~。
大丈夫だが?いがったなぁ~(^.^)」


私:「うん……大丈夫。心配いらないよ~。
全然動かない訳じゃあないし~。痛み止
めももらってきたし~。」

母:「んだがや~。気をつけろよ~。
いろいろ気になる所があっても、直ぐに
バタバタすんなよ。少し位散らかってたって
~、死なないんだがらなぁ~。」


ごもっとも……(*´ω`*)


私:「アッハッハ(^o^)、わかった~」


……さすが 母、
私の性格を見抜いていらっしゃる( ̄ー ̄)


父は、あいにく留守だったので、宜しく
言ってくれる様…母に頼んで 電話を切った




夜になって……


今度は 実家からの電話……



私:「もしもし~?」


母:「あっ!〇〇ちゃん?さっきはどうも~
。あのよ、さっき 父の日のプレゼントが
届いたのよ。ありがと様なぁ~。
何……パパがやってくれたのが?」


私:「うん、そうだよ~。私、入院中だった
からね……。パパが手配してくれた~。」

母:「そっかぁ~、悪いなぁ~。
ちょっと待って!今お父さんに変わっがら」


今回の父の日は……入院中だった私に代わり
黄色のバラの鉢植えとお菓子のセットを
夫が手配してくれた……



父:「もしもし~、〇〇子がぁ~?
今日は ありがと様なぁ~。丁度 欲しかっ
たやつだぁ~(^^)」


実家では、みんな 私の事を〇〇ちゃんと
呼ぶのだが……父だけは〇〇子と呼ぶ……


私:「ほんとにぃ~?
お菓子も入ってたでしょう?その方が良い
かと思ってさ……」



父の趣味は……『囲碁』と『庭いじり』

そして、甘い物には目がないのだ……


父:「……ん、んだな。どっちも良いな~。
〇〇ちゃん(夫)は出掛けたのが?」


私:「うん、私を送って来てからね、又、
仕事に行ったよ~」


父:「んだが~、大変だなぁ。
んじゃ……宜しく言っておいてなぁ~」


私:「はぁ~い分かった~。言っておくね」




81才 と 1ヵ月になる父です……

私も まだ若かった頃、父の傲慢さが嫌で
反発してた時期もあったけど……
それも 今では 良い思い出……

膀胱癌と闘う母の隣で、なんやかやと喧嘩
しいしい、ちゃんと支えてくれている父……

今迄~いろいろあったけど……
やっぱり この両親は 良い夫婦なんだな
("⌒∇⌒")そう思います



二人共…どうか 元気で長生きして頂戴ね…

私も 頑張るからね~


……2013年6月14日 退院した日の会話・父の日を前に……





にほんブログ村0000030266.jpg

本日……退院 (о´∀`о) ・・・ケモ室の皆さん

・・・ 退院 ・・・



ただいま~(o^・^o)
(自宅前……雨上がりのお出迎え……)




2013年6月14日(金曜日)……雨のち曇り



午前中……


病室の荷物をまとめ……

看護師さんに 片付けた部屋をチェック
してもらい……


入院中~ずっと左手首に付いていた 名前
入りの白いテープにハサミを入れてもらって



うぅぅ~~ん Mandom?
(アハッ!失礼しました(^^;)……お若い方々
は たぶん 知らないですよねぇ~)



そして、会計を済ませて……


無事に 出所?(いえいえ(^^;)/"" 退院)
手続き終了です





帰り際、保険会社に提出する書類を申請
して……




次に 向かったのは……ケモ室 、、、、、


何故 ここに向かったのかと言うと~


実は、ケモ室の看護師さん達には、術前
大変良くして頂き~(^^)、術前治療中の
7ヶ月の間に、いつの間にか~、私だけでは
無く、夫とも仲良しになっておりました~。


……そんな関係で、手術当日の朝

ケモ室に電話をし、「今日、オペなんです。
これから 行って参りま~す(^^)/ 」
って、ご挨拶させて頂きました。


そしたらですね……


なぁ~んと、一番仲良しの看護師さん
(nagisaさん)が、折り鶴を持って……
病室迄 届けて下さったんです( ☆∀☆)




嬉しいですね~。有難いですね~。




そして、メッチャ感動した私が
「わぁ~!nagisaさん、お忙しいのに……
わざわざ すみませ~ん m(__)m」
って言ったら、ハグ迄してくれて~(^w^)


そこで パワーをもらった私は~
「頑張りますね~( ´∀`)」と言って
手術に臨んだのでした。




そんなこんなで……


入院生活を無事終えた今日も、退院のご報告
にケモ室にお邪魔したという訳です。


行ったらですね~、皆さん ニコニコして
一緒に退院を喜んで下さって……(#^.^#)


「頑張ったねぇ~。大丈夫?痛くない?」
…そんな優しい言葉 一つ一つが嬉しくって

何だか……ウルウル しちゃいました~
(;゜∇゜)゜°゜


看護師さん:「……来週は~木曜日に外来が
あるんだね?じゃ、それに合わせて、リハビ
リも予約入れちゃいましょうか~?」

なぁ~んて、気遣って下さり……

私:「あっ はい。有難うございます。
では お願いしま~す (^.^)」

私:「取り敢えず~、一山越えましたが……
これからも、宜しくお願いしますね~」

と言うと……


看護師さん:「はい はい。そうだね~。
大変だけど……頑張りましょうね(^_^)」



と……そんな会話をして~
今日は 笑顔でお別れ……(*^.^*)




そうです……


これで 終わりではないのです(´・c_・`)




でも……こうやって


一つずつ 乗り越えて行きながら……


又、日常生活を送る……





普通に 生活出来る事が、どんなに幸せな事
なのか……



それを知っている私達は……


きっと~


今迄よりも、もっともっと……


一日 一日を大切に出来るはず……





そんな事を考えながら~


助手席から車窓を眺めて……家路をたどり
ました ・・・・・




にほんブログ村0000030266.jpg

術後8日目……あって良かった 入院アイテム(●^o^●)/★*☆♪

……病院にて

……術後8日目……(ラスト1日・入院最終日)


先週 月曜日 6/3に入院……
そして 6/5(水曜日)に 右乳房全摘。

いよいよ 明日、退院のはこびとなりました



そこで、今回の入院で『あって良かった入院
アイテム』
を幾つかご紹介したいと思います


今回は 保険の給付金も有り……、
チョット贅沢して、個室にした関係で(^^;
冷蔵庫等やシャワーも自由に使えたので……
痛いのを除けば~快適?に病院生活が送れた
のは 良かったです(^.^)

ホント 有難い事です ……



……では m(__)m


●トマトジュース


…家から持参し、冷蔵庫に常備…
(気休めかもしれませんが…野菜不足解消)


●保冷剤


…家から持参し、冷凍庫に常備…
何と、これは ケモ中 大活躍した『アイス
グローブ』で使った保冷剤です。

体が熱っぽいし、ホトフラはあるし~、
空調の関係で汗ばむ時に使用しました。

術後1~2日は、看護師さんが部屋に来た時
に、いつも換えて貰っていました。部屋に
あるので、遠慮もいらず いつでも直ぐに
「交換して下さ~い」ってお願い出来たし

……歩ける様になってからは、自分で管理
しました。

もちろん、病院にも保冷枕はある様ですが、
いちいち気を遣って その度に言うのも大変
なので、これは 本当に重宝しました (^ー^)


●カレンダー


入院が長いので、これがあると便利です


●背あてクッション


術後、術側の腕を乗せて 胸より高めにした
り、少し横を向いて寝る時に 背中の下に
あてたりして、役に立ちました。

バスタオル等を丸めて使っても良いと
思います。


●洗口薬



歯を磨く程ではないけれど……、チョット
口の中をキレイにしたい時や 歯磨き前に
お口クチュクチュモンダミン~(250ml)
(*^ー^)ノ♪


●ハンドタオル


病院の売店で調達
手を拭いたり、洗面台を拭いたり、それから
部屋でシャワーを浴びた時の足ふきマット
代わり等にも使え、結構 重宝しました。


●かゆみ止め


常備薬
かかりつけの医者に処方してもらっている
かゆみ止めです。(私は~チョコチョコ
痒くなりやすいので、これがあると安心)


●本



山田 泉さんの本と、まっちゃんの本です

治療に関する本は持ってきたものの……
私は この3冊の本に 随分と癒されました
「よ~し!私も頑張らねば!」と勇気が
わいてきました(^_^)


●テレビ








余談ですが……
これと言って 特に観たかった番組も無い中
……NHK連続テレビ小説「あまちゃん」
は毎日 観ました(#^.^#)

ヒロイン天野アキを演じている『能年玲奈』
ちゃん(19才)……良いですね(*^-^*)

気取らなくて、チョット不器用で明るくって
……宮藤官九郎さんの脚本にビッタリ……

ついつい 明日も観よう~~~
って思っちゃいます (^w^)




……そんな こんなで お泊まりは今日で
おしまい ……



今回 とうとう 『ぺちゃんこ パイパイ』
になった私……

明日……家に 帰ります



悪い奴がいなくなってます様に……

早く 元気になれます様に……

どうか 一日も早く、ハゲチョロビンから
早く脱出出来ます様に……


最後に……
今回の入院・手術に際しては、たくさんの
励ましの言葉を頂きました。
応援して下さった皆さん (^^)
……本当に 有難うございました m(__)m






にほんブログ村0000030266.jpg

術後7日目……病院食 オンパレード(^.^).:*:・'°☆

早いですね~(^-^)

先週 水曜日に手術が終わり……一週間




今日は術後の病院食のご紹介です


手術当日は食事抜き……
翌日は 写真を取る気力無し……

その後も 時々 抜けている所もありますが

先ずは ご覧あれ~(^^)/ .:*:・'°☆



……………………



……6/7(金)……

★夕食



(ゆかりご飯・サヨリの味噌焼き ネギ添え・
ワカメとエノキの酢の物・モヤシと人参と
キュウリのゴマ和え・ほうじ茶)



……6/8(土)……

★朝食



(白米・納豆・玉ねぎとじゃが芋の味噌汁・切り干し大根・
いんげんのゴマ和え・味付け海苔・ほうじ茶)


★昼食



(白米・チンジャオロースー・ナスのゴマ和え・玉子豆腐・
牛乳・ほうじ茶)


……6/9(日)……

★朝食



(胚芽パン 2枚、チョコピーナッツ添え・ポトフ・
野菜サラダ + 青じそドレッシング添え・
リプトンレモンティー・ほうじ茶)


★昼食



(白米・鮭のシメジとエノキとネギの餡掛け・
カレー味の肉じゃが・キャベツのゆかり合え・
牛乳・ほうじ茶)


★夕食



(白米・鶏ひき肉と野菜の卵とじ・青菜の漬物・
ほうれん草とワカメとキュウリのゴマ和え・
パイナップル・ほうじ茶)


……6/10(月)……

★朝食



(白米・油揚げの巾着含め煮・お麩とネギの味噌汁・
ひじきの煮物・モヤシとニラの煮浸し・ほうじ茶)


★昼食



(白米・豚肉とエノキ、アスパラ、糸こん、ネギの煮物・
マカロニサラダ・ブロッコリーの辛子合え・牛乳・ほうじ茶)


★夕食



(白米・カジキのおろし煮・野菜の餡掛け・いんげんの
ゴマ和え・メロンとブルーベリー・ほうじ茶)


……6/11(火)……

★朝食



(白米・玉ねぎとじゃが芋の味噌汁・五目はんぺんの卵のせ・
菜の花の辛子合え・大根と人参のきんぴら・ほうじ茶)


★昼食



(うどんとカレー味のつけ汁・鶏の照り焼き、ほうれん草添え・
さつま芋と切り昆布の煮物・牛乳・ほうじ茶)


★夕食



(白米・サヨリの焼き物・筑前煮・キュウリの浅漬け・
バナナ・ほうじ茶)


……6/12(水)……

★朝食



(白米・白菜の味噌汁・すみ豆腐と野菜の煮物・ふりかけ・
カリフラワーのマリネ・白菜と人参のお浸し・ほうじ茶)


★昼食



(白米・サヨリ焼き、ネギ添え・減塩醤油・クリームシチュー・
ほうれん草のゴマ和え・牛乳・ほうじ茶)


★夕食



(白米・鶏の唐揚げ、パプリカ添え・マヨネーズ・
ワカメとエノキの和え物・モヤシと人参とキュウリの
ゴマ和え・キーウィ・ほうじ茶)



▲▼▲ 取り敢えず……

今日の夕食迄の分ですが、いかがでしょう?



他の病院の食事とは 比較する事は出来ない
けど……、わりと充実している気がします。


基本、減塩 薄味で、野菜と魚が中心ですね


お肉もあるにはありますが、それも ほんの
少し……ダシを取る程度といった感じです。


野菜も火を通した物が多く、煮物や和え物
が多いですね。和え物は ゴマや酢を使った
物が多いです。


お味噌汁は一日に一回。


果物もわりと多い様な……気がします。


ご飯……基本、白米でした。
家では、玄米や五穀米なので……こんなに
毎日口にしたのは久しぶりです。
初め、量が多くて 毎回残していたせいか?
途中から 2/3位に減りました(^^;


中には、うぅぅ~ん?これって どうなの?
っていうのも あるにはありましたが……
私は まだ それ程厳密に 食事療法をしてい
る訳ではないので~

だいたいの物は 食べちゃいました~(^^)


それから~
お昼に 必ず 牛乳がついて来るのですが、
これには 私は 手を付けませんでした。


その代わり~病室の冷蔵庫の中には、免疫力
UPに良いと言われる R-1 ヨーグルトと
トマトジュースを入れて置き、毎日、口に
しています。




……退院迄 あと4回かな?


家に帰ってからの食事のヒント?を見つける
べく (^w^)???


あと 残り数回……美味しく、味わって頂き
たいと思いま~す (^-^)/





にほんブログ村0000030266.jpg

術後6日目……輸血で口論┌(ー。ー#)┐

……病院にて

……術後6日目……



夕方……、
雨の中……夫が洗濯物を持ってきてくれた。

有難いなぁ~(о´∀`о)



午前中~ドレーンが抜けた事

あまり痛くなかった事

夕方、包帯が取れた事

抜いた穴にチョンチョンとテープを貼って
もらい、病室に戻ったら~、テープの隙間
からシミだした液で、パジャマが濡れて…
再び ガーゼを当ててもらった事

木曜日に 傷口のテープを剥がす事

金曜日に退院出来る事



……等々 いろいろ話をしていたら


思い出したかの様に、輸血の話になった


夫:「そう言えば……、この前 〇〇ちゃん
(手伝いに来てくれた妹)に、どこの誰だか
分からない人の血を輸血して……って言った
んだって?」

と 言うので……


私:「えっ?私は そんな事 言わないよ」

私:「誰だか分からないけど……、知らない
人の血が 私の中に流れてるんだねって言っ
たんだよ」


妹が勘違いしたのか?夫が聞き違えたのか?
定かではないが……


私:「だって、そのお陰で……私は生かされ
てるんだよ」

と 言い返した。

心から生かしてもらって有難いと思っている
のに……そんな事を言うはずが無いではない
か?!


すると、夫は……

夫:「何言ってるの!生きているんだろ?」

夫:「そりゃ~お袋の様になったら、生かさ
れてるっても言うだろうけど……」

と 言うではないか……


私:「そんな事ないよ!みんな……生かされ
てるんだよ~」

夫:「・・・・・」


私も それ以上 反論する気はなかったが……


(……そっかぁ、この人にとって……私の死
ってものは、まだ 現実味が無いのかな?)

って思った。


夫は、普段から優しい人だ。

だけど……


私が、日々 どんな気持ちで過ごしているの
か?

私が、自分の病気や死について……どんな風
に受け止めているのか?

結構、ギャップがあるのかもしれないと
思った。


それとも……励まそうと思ったのだろうか?


もちろん、私だって……そう簡単には諦め
ませんよ。ちゃんと病気と向き合い、闘い
ますよ。




でもね……


「私達は……生かされているんだ!」

って思う事って……

やっぱり、とっても大切な事だと思うのです



にほんブログ村0000030266.jpg

術後6日目……『取ったド~~~\(^o^)/』

……病院にて

……術後6日目……



6月11日(火曜日)……昼前


11時半頃、Dr.が 大きなガーゼと絆創
膏が入ったトレーを持って病室にやって
来ました


(あっ(;゜∀゜)!!!来た~~~!!)


予想的中……


Dr.:「〇〇さん、では ドレーンを抜き
ましょうかね……」





Dr.:「廃液も ずいぶん少なくなって
来ましたし、大丈夫でしょう (^^)」


私:「えっ?先生 ここでですか?」


Dr.:「はい、そうですよ」


私:「……痛いですかぁ~(/_;)???」


Dr.:「いやぁ~、そんなには……」



……( ̄ー ̄) 緊張 緊張 、 、、



ひぇぇぇ~~~~~~


何?そうやって……引っ張るだけなのね~?

おっかなビックリ……
目を瞑ったり、チラッと見たり……



Dr.:「じゃ、抜きますよ~」


私:「は・はい……」




痛っ?痛っ?痛っ?あれっ?痛くな~い!


ホッ(ノ´∀`*) ……大丈夫だ !!!




……もう 一本 残っている


今度は 脇に入った 太い奴……



おぉぉぉ~~~~~緊張するぅ~~~



うぅぅぅ~~~ん(*_*;



ニュルルルル~~~






脇に入ってた管が、体の中を引きずり出され
るのが分かって 気持ち悪い……(´д`|||)


お・終わった……


何だ!大丈夫じゃん (^w^)!


思ったより、全然痛くなかった~



Dr.:「又ね、ガーゼに液がしみて 汚れる
様なら、看護師に言って 新しいのに変えて
もらって下さいね」

私:「はい、分かりました。有り難うござい
ました~」


……こうして 無事 にドレーンは抜け





今は こんな感じになってま~す




にほんブログ村0000030266.jpg

~回想~★手術当日 (*´ー`*)



遅ればせながら……
6/5(水曜)手術当日の回想記録です……



……いよいよ手術日
その日、2番目の手術でした~

何でも、最初の人は センチネルをするので
その結果によっては、少し時間が延びるかも
……?という話でした。


よって、私は おそらく昼過ぎ……
午後1時~2時位にお声が掛かるらしいの
ですが、いずれにしても……午前中は暇?

尚且つ、お腹が減った訳でして(^^;)))

朝10時迄は 水やお茶は飲んでも良いのだ
けれど~こんなんじゃ 空腹感は満たされな
いよ~ん(T▽T)


10時前……点滴が入りました

術中、術後は水分が制限されるので、脱水
症状を防ぐ為だという……



家族が来る前に、今日 手術室の行き帰りを
担当してくれる看護師さんに、一つお願い
をしてみた……


「あのね……〇〇さん、これなんだけどね…
(自分の頭を指差し)、手術が終わったら~
部屋に戻る前に、又 被せてくれません
かぁ~(///ω///)?」


すると……
「ハイ!もちろん……良いですよ~」と、
(^^)d Goo! サインを出してくれました。


良かった~~~(о´∀`о)


実の所……夫を含め、私の家族は 私の
ツルッ禿げ状態は まだ見ていない訳でして
~(  ̄▽ ̄)、まっ いつ見せても良かっ
たんだけど~、何となく ダラダラと ここ
迄来ちゃいました。
今回は 田舎から妹も来ているしなぁ~


……だから、ウンウン苦しんでいる 禿げ
チョロビンな私を 初めて目にしたら~、
もしかしたら……ショックが大きいかなぁ?
って……思い、わがままなお願いを看護師
さんにお願いしちゃったという訳です



……という事で、今回はカミングアウトは
せずじまい

まっ!これから 本格的な梅雨を向かえるし
、そのあと、暑い夏が待っているし……
時間の問題ですな (T^T)





2時前……ようやく お呼びが掛かりました

トイレを済ませ、弾性ストッキングをはき
2時10分に着くようにと、点滴をガラガラ
引いて、歩いて手術室へ。

医療スタッフ専用エレベーターで4階へ移動
し、手術室の扉の前で、夫と妹にハイタッチ


……手術室は 13号室

新しい建物なので、医療機器もピッカピカ
ですな……


(……おぉぉ~!無影灯だ (  ̄▽ ̄))


以前、腎結石で手術した時よりも、小さめの
ベッドだったのが印象的

「〇〇さん、今日は宜しくお願いします」

「御名前と生年月日をお願いします」

「ハイ、では ここに座って 上半身は脱い
で下さいね」

と言って、白い布を胸に掛けてくれた。

「ハイ、では~ゆっくりとあお向けに寝て
下さい」

……暖か~い(´-ω-`)


「あの~、下は脱がなくて良いんですか?」

「あっ、大丈夫ですよ~」

おっ( ̄ー ̄)!私が寝てから 引っ剥がそ
うって……魂胆だな?って思った。


「では マスクつけますね~」

「ハイ、大丈夫ですかぁ?」


……と、そこへ 手術着に着替えた先生が
やって来た。

「先生……宜しくお願いしますm(__)m」
と……私

「ハイ、分かりました~。頑張りましょう」

先生は大きなマスクを付けているので、目
だけしか見えていないが……

いつも以上に キリリとした印象だった……



マスクからは、シューーッって音が聞こえて
いるけど……まだ眠くはならないぞ?


もしかして~私は麻酔がかかりにくいタイプ
じゃないだろうな?

……等と考えていると


「ハイ、では 点滴に麻酔を入れますね~」

……(゜.゜)?

なぁ~んだ。これから眠くなるのか……

1・2・3 ・・・






「〇〇さん、大丈夫ですかぁ?終わりました
よ~」


ホントだ。寝てる間に終わったんだ……


「は 、、 、、 い」

「……何時 、、、ですか?」

「6時頃かなぁ?」



……ちょっと長くかかったんだ……


「ありがとう~、、、ござい、、、ました」






この間……記憶 がありません(((((((・・;)



気が付いたら……病室でした


酸素マスクが邪魔……(×_×;)!


かろうじてある意識の中で……
夫に「何時?」と聞くと……「6時半だよ」
と言いました。


先生は、当初 手術は2~3時間って言って
たけど……あまり良くなかったのかな……?
って思いました……


あとから聞いた所によると、輸血を 120
cc受けた様で……手術は3時間位
……その後 病室に戻る迄の経過観察?に
少し時間かかったらしい……



……輸血したんだ


病室に戻り、しんどかったけど……

面会時間は 8時迄~


ギリギリ迄いてくれたけどね……
手術が終わって、付き添ってもらったのは、
たったの1時間半……


私は その晩 一人、辛くて大変な時を

闘う事になった訳です……


長い 長い 夜でした……


外が白んで 無事に朝が来た時には、嬉しか
ったなぁ~(._.)

心から神様に感謝です……



やっぱり、朝一の手術が良かったなぁ~
……って思った朝でした(  ̄▽ ̄)





にほんブログ村0000030266.jpg

術後5日目……うぅ~ん、チィ~っと痛いな(T-T)

……病院にて

……術後5日目……


今日の体調~

昨日あたりから、何だか前より傷が痛む様な
……気がするなぁ~。


昨日は、痛み止めを2回しか飲まなかった
せいかなぁ?

それに~術側(右)の上腕と、脇に近い背中
側(巻かれた包帯からはみ出た上の方)が
……、ちょっと浮腫んでいて~、ブヨブヨ
して、熱を持っている感じ……


痛みっていうのとは違う、何か ジンジン
した様な感じ……

やっぱり、リンパを取ったせいだろうなぁ?


今はまだ、大胸筋前面に 5ミリ、そして
脇に6.3ミリの太さのドレーンが2本……
刺さったまま……




……金曜日

『フランシラ メディカルリンパ ドレナジス
ト』の資格を持つ 外来治療室の看護師さん
が 病室に来て、『リンパ浮腫についての
予防とケア』についていろいろと教えて下さ
った……



今迄も~、本を読んだり ネットやブログで
、リンパの仕組みとか~働きとか~だいたい
分かっているつもりだったけど……

「これって、意外と厄介なんだな!」
と、改めて感じている……

何せ、自分の意思とは関係無く、勝手に体が
やってくれちゃってる訳だから~

これは 困ったもんだ( ̄O ̄)!

これから先も……ずうっ~~と付き合って
行かなければならない『永遠の課題?』と
いった所だろうか……


……今、ドレーンを見ると
私の体から出ている体液は~、日に日に
色も薄くなってきているし、量も少なくなっ
てきている。外れるのも 時間の問題かな?

でも、こんなものが 体の中を勝手に巡って
いるのかと思うと~不思議だね(T.T)?





よ~く見ると、変な肉片や血?みたいな物
が ブヨブヨしてるし……(((((゜゜;)

キモッ!( ̄□||||!!





ベッドにあお向けに寝て~、キョンシーの様
に、両腕を伸ばし、肩の高さ迄上げてみる

……すると
健側の左腕は、FECの時に刺した針の跡が
ひきつる感じがして痛いし、術側の右腕は
上腕が少し太くて、体温も高い。それに~
脇の下もひきつるから、これ以上 上に上げ
るのが チョット怖い……(((^_^;)


別に 焦っている訳ではないが……
「何だ?私って……ポンコツ(..)。こんなんで
ホントに使いものになるのか?」って心配に
なる。


大丈夫!大丈夫!一昨日よりは昨日。
昨日よりは今日……だんだん動かせる様に
なってきているじゃないか(^.^)って……
自分に言い聞かせてみる。


一昨日(土曜日)からは、下半身シャワーも
許可が出て、この作業も だんだん上手に
出来る様になってきたし……

寝返りやベッドから起き上がるのも、だいぶ
楽に出来る様にもなってきたし……




焦らない!焦らない!

ちょっと位 痛いのは当たり前……



まだ始まったばかりなんだもんね……

これからが スタートなんだから(*^^*)




にほんブログ村0000030266.jpg

術後4日目……おぉぉ~~(◎-◎;)???嬉しい訪問者

……病院にて

……術後4日目……


今日は 良いお天気ですね~(^^)/



まだ朝なので……こんな感じですが、
病室から見えるビュー~
遠くに見える高い建物は、『池袋のサンシャ
イン60』です




で、こちらは~
右手前に見える 緑がこんもりしている所…
かの有名な……早稲田大学 !大隈講堂も見え
ますね ~(^.^)

そう ここは~新宿!ホテルじゃないのは
残念だけど……13階のNice ビュー~
~のお部屋です。


金曜日の晩、ようやく点滴も外れたので、
ここ数日……ドレーンの入ったポシェットを
首から下げて、ウロウロし始めました。



それから~病室にある洗面所の鏡に向かい
腕を動かし、リハビリらしきものも始め
ました~。



術側……肘から下は 自由に動きますが、
残念ながら~肩は まだ今一(  ̄▽ ̄)

…でも、肩の高さまでは ほとんど痛みなく
上がりますよ~。

そして、健側の手を添えれば……もうちょっ
と上迄(*´-`)OK

焦らず ボチボチ 頑張りま~す\(^_^)/



そうそう、昨日は 嬉しい方々がお見舞いに
来て下さいました~


ビックリするやら、嬉しいやら……
チョッビリ照れ臭い感じもしたものの
(#^.^#)、やっぱり 嬉しい~~~
( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

まっちゃんとまっちゃんのブロ友さんの
じぇにこさん、そして、遠路遥々 アメリカ
から、旅の途中に帰省なさったという桜子
さん……



まさに……じぇじぇ(((((^o^)???? とは
……この事です

まっちゃんとは面識がありましたが、
他のお二人とは初めまして~の初対面。

話には聞いていましたが、皆さん 優しく
って、楽しくって……それでいて しっかり
と病気と向き合い、前向きに頑張っている!
そんな印象でした。

桜子さんは~ベリーショートのヘアに帽子、
アメリカの治療事情を色々教えてくれました
。それで~じぇにこさんは 昨日は明るい色
のロングヘアーのウィッグにベレー帽と言っ
た出で立ちで、とってもお似合いでしたよ。

オッパイの話から~シミのお手入れの話、
それから~髪の毛の生え方事情迄……

おっと(◎-◎;) 途中……桜子さんは
帽子を取ったかと思うと、今度は 隣にいた
じぇにこさんさんが まるで あのお蝶夫人の
ごとく ウィッグを脱ぎ……又々 隠れていた
ベリーショートの髪の毛をカミングアウト
してくれました~。


あっ( ̄▽ ̄;)?

私も ツルツルさんをお見せしたら 良かっ
たかな?

考えてみたら~、今の私……
最悪にデブってて、ブスってて……
お恥ずかしい姿をさらけ出しちゃいましたが
……(//∇//)、だから、お三人には
もう何を見られても 平気?かなぁ~


……まっちゃんはね、 もう術後3年目に突入
だから~、何度もカットして フッサフサだ
からねぇ~。良いなぁ~(^^)d

……という事で

お三人様……お見舞い、本当に有難うござい
ました~\(^o^)/

又、会いましょうね(о´∀`о)




しかしながら……改めて思う事


リアルな友達には、言えない事を こうして
あからさまに語り合えるって……

同じ様な病気を経験している同志だからこそ
出来るんですよね~("⌒∇⌒")



それから、まだ 会った事はないけれど……
いつも気にかけ、心配してくれる、励まして
くれる仲間がいる……

まだ、コメントのやり取りもしていなくても
自分の記事に目を止めてくれる人達もいる…


そんな温もりを感じる事が出来て……


今更ながら……
ブログを始めて……やっぱ 良かったなぁ~
って思います。


皆さん……有難うございま~す


これからも宜しくお願いしますねぇ~
(*^▽^)/★*☆♪





0000030266.jpg

術後3日目……2番目の妹の事……あの日、震災の時……(/_;)



昨日の夕方……

手術前日から手伝いに来てくれていた妹が
帰って行きました……

わざわざ仕事を休んで来てくれて……有難い
事です(*´∀`)

本当は……田舎の両親も来たかったのでしょ
うが……、何せ 母は、只今 膀胱癌を患い
闘病中~。父も高齢なので……どうにもなり
ませんね(。>д<)。

……そんな訳で~呉々も お姉ちゃんを宜し
く~という事で 両親の想いを背負い 妹が
参上となりました。



今回 来てくれたのは、一番下の妹(3人姉
妹なので……)。今 福島県の郡山市に住ん
でいます。

妹は~独身で~15年位前からそこに住んで
いるのですが……

もちろん、2年前のあの日……3月11日も
、郡山の職場で震災に会いました


2時46分……


あの日……東京も震度5にみまわれ、あまり
の揺れの大きさに衝撃を受けた訳ですが、
震源は三陸沖……震度7



テレビには 太平洋側の福島・宮城・岩手の
悲惨な状況が 次々と写し出されていました

その時……真っ先に 思い浮かんだのが
福島にいるこの妹の事でした……

何十回、何百回と 電話やメールを試みまし
たが…いっこうに繋がりません(。>д<)



……2時間位 たった頃

やっと やっと 繋がりました(* ̄ー ̄)



私:「もしもし……〇〇ちゃん?」
私:「もしもし……聞こえる?大丈夫?」

妹:「助けて~!お姉ちゃん、助けて~!」

って、妹は、泣き叫んでいました(;つД`)

私:「えっ?今、何処なの?!」

妹:「会社の机の下……
地震があって、直ぐに下に潜ったんだけど…
周りの棚とかが みんな倒れて来て、この中
から出れなくなったのー!怖いよー!
助けて~!!!」


……もう 尋常ではありませんでした


私:「大丈夫!大丈夫!しっかりして……。
落ち着いて!周りには 誰もいないの?」

妹:「うん、私 一人……。何回も呼んでる
んだけど、誰とも連絡が取れないし……」


……と泣きじゃくるばかり


私:「あのね、落ち着いて 良くきいて!
今はね、地震が起きたばかりだから……
みんな パニクって 慌ててるけど……、
〇〇ちゃんが そこにいたのは、会社の人達
もちゃんと知ってるはずだから……。だから
ね、大丈夫。もう少し 落ち着いたら 必ず
助けて貰えるから……頑張れ!いい?絶対
大丈夫だからね。しっかりするんだよ。」

妹:「うん わかった~(/_;)/~~
もうちょっと 待ってみる~」

私:「私もね、消防とかにも連絡してみる
……。いったん 電話を切るけど……いい?
落ち着くんだよ……!分かったね!」

妹:「うん……、うん……、待ってる」


そう言って……電話を切りました

あの時……妹は どんなに心細かった事か…


その後、福島の消防署に電話を入れてみまし
たが……、電話は 全く繋がりませんでした


そして、イライラして待つ事……1時間余り


妹からの電話……


外に避難していた 他の従業員の方が戻って
来てくれ、やっと 助け出して貰えたという
電話でした……


良かった!本当に良かった!



そう言えば、今迄 生きて来て……
あんなに生きた心地がしなかった事は初めて
でした……



その後……妹には、福島を離れる事を提案し
ましたが……、首を縦には降りませんでした


そして、暫くして……

妹は PTSD(心的外傷後ストレス障害)
と診断された様です

あの日……強烈な体験をした事によって、
トラウマとなり、地震の揺れはもちろん、
フッとした時に思い出して、震えがきたり、
過呼吸になったり、パニック障になったり
……

きっと……フラッシュバックしちゃうんでし
ょうね(´д`|||)

知り合いにも、何人も亡くなった方がいる
様です……


……これは、妹に限った事ではないと思い
ますが……、あの震災で 心に 深い傷をお
った人はたくさんいるんですよね~。


今……妹は、だいぶ良くなり、誰かと一緒に
いる時の揺れには、あまり症状が出なくなっ
てきている様ではありますが……


ストレスの耐性?みたいなものが 出来てき
たんでしょうかね~?



それにしても……

人って~、やっぱり 一人では生きていけな
いんですよね~。なんだかんだ言っても……
結局 誰かのお世話になっている


ちょっとずつ……強くなって~、そして、
自分で立ち上がる事が出来る様になって~


そして、今度は 誰かの手助けが出来る様に
もなる……凄いですね


……私もね、元気になったら、誰かのお役に
立てるかなぁ?


私に与えられた使命?そんなに大それたもの
じゃないだろうけど……きっとありますよね
……(о´∀`о)


だから……これは 乗り越えられる試練だと

……そう思うのです(^^)




にほんブログ村0000030266.jpg

術後3日目……やっぱり親不孝者だね(/_;)

……病院にて

……術後 3日目……






昨日、私のスマホに 田舎からの着信があり
ました。いつも家電ばかりなので~考えてみ
るとスマホには初めての電話……


音を消していたせいか、全く気付かず……
こちらから 掛けてみる事にしました……

手術の報告は、夫がしてくれていたのですが
、直接 声を聞きたかったのだと思います。


(……両親は方言です(^^))



私:「もしもし……」

母:「あっ!〇〇ちゃん?」

一言話すなり、心配してくれていた様子が
伝わってきます(´・c_・`)

母:「大丈夫だがぁ?頑張ったなぁ。
偉かったなぁ~」

私:「うん、大丈夫だよ。右手も動くよ」

母:「痛いが?痛いっぺな?ホントに大変だ
ったなぁ~」

母は、もう電話口で泣いてしまって……声に
ならない様で……


……泣き虫な母です


父に代わる……


父:「もしもし……〇〇子が?大丈夫だが?
痛ぐないが?よぐ頑張ったなぁ~」

私:「うん、大丈夫だよ。思ったより平気」

父:「ご飯……ちゃんと食べれてんのが?」

私:「うん、大丈夫。右手で食べれるよ」

父:「んだが……。先生や看護婦さんの言う
事を よぐ聞いでな、早くいぐなれよ。
ちょっと待ってよ。今、お母さんど変わっが
らな」

私:「うん、有り難う~」

母に 又 代わる……


私:「もしもし……大丈夫だからね。心配い
らないからね~」

母:「……んだが……、早ぐ 治っど良いな~。
〇〇ちゃん(夫)も大変だげっと、宜しく
言っておいてな……」

私:「わかった~。言っておくね……」




てな 具合で電話を切った……



母 75才、父 81才……


未だに 両親に心配を掛けてしまう


親不孝な私です……


心配かけて……ゴメンねぇ(;_;)/~~~

本当に ごめんなさい m(__)m



早く 良くなって……会いに行くからね





にほんブログ村0000030266.jpg

術後2日目……

……病院にて

……術後 2日目……




まずは 昨日のご報告……

昨日、昼過ぎに オシッコの管が抜けました

痛み止めが良く効いていたせいか、意外と
大丈夫じゃん♪……って思ったのですが…

管が抜け、最初にトイレに行こうと 立ち
上がって~数歩 歩いたとたんに……激痛!

痛っ!!! m(。≧Д≦。)m
そこから動けなくなってしまいました。


だから~仕方なく そこから後ろ向きに
ヨチヨチ歩き、ベッドに逆戻り……(;o;)


丁度、痛み止めが切れかかっていたんですね
あぁ~ホントは こんなに痛いんだ!って
実感しました(* ̄ー ̄)

それから 直ぐに痛み止めを処方してもらい
……、暫くして 無事にトイレに Go~!



自分で トイレで用を足せるって……幸せ
な事なんですね~(^-^)


そんな事があって、その後の傷の手当てと
レントゲンには、車椅子で移動。

医療帽を被って、パジャマを着て、車椅子に
乗り、ドレーンを首から下げ……
すっかり 病人です(。>д<)





まっ、暫くは 入院生活を楽しもうかな……
(#^.^#)



術後は、浴衣だったのですが……昨日、体を
拭いてもらってから、パジャマに着替えま
した


柔軟剤の優しい香りで 癒されます(^.^)





そうそう、夕べ……変な夢を見ました



それは~ホント 変な夢だったなぁ~

……それはね 、、、
うちに泥棒が入った夢でして~

そこで、私は その泥棒と格闘するのですが
、捕まえたら、それは男の子……

で、その子を良く見ると~まるで ケモをし
た後みたいに……髪の毛がなかったんです

で、その子に~私が「あなた…病気なの?」
って聞くと 「うん」って言うから~

私が「……私もね、病気なんだよ」って言
って、その後 私のオッパイをその子に見せ
てるんだけどね


でも……あれ?
そこには 小さな乳首がついてるんですよ!

私も あれっ?って思って「先生……乳首
残してくれたんだぁ.:*:・'°☆」
って思ってね、嬉しくなって~その男の子を
ギュッと抱きしめて……一緒に頑張ろうね!
っていう夢なんですけど~

なんか支離滅裂で、変な夢ですよね?



……でも、現実は?って言うと


昨日、処置室で見た 私の胸は~


まっ平らで……

スーっと傷が入っていて……

半透明なシールの様な絆創膏が貼ってあり
ました……


右の オッパイは無くなりました
……もちろん 乳首もね……




にほんブログ村0000030266.jpg

手術……終わりました~( ´_ゝ`)

手術……終わりました~




やっと 朝です

ようやく夜が明けました……


お日様の力って 凄いですね……



何だか……力がわいてきます





昨日は2時過ぎに手術室に向かい……



6時半頃 病室に戻りました(^^)




夕べは 麻酔の関係で 咳が止まらず……


ちょっと辛かったです



痛みは 座薬を4時間おきに入れてもらって
いるので、何とか大丈夫……



今日は、血液検査とレントゲンがあるそうな




右手も何とか動くので……安心しました~
~(^ー^)




たくさん応援を 頂き、とても心強かった
です。
皆さん……どうも 有り難うございました
m(__)m




にほんブログ村0000030266.jpg

手術当日……胸のマーキング (T▽T)



……病院にて

……手術当日……




とうとう今日がやって来ました。
夕べは 眠剤を飲んだせいか……グッスリと
眠れた様です(^^)



手術は 今日の2番目の予定なので……
おそらく~午後 一 、、 、 、、
12~14時の間に呼ばれるだろうとの事 …



いよいよですね……(;・∀・)



それで~
今日のイメージは~っていうと……





……手術時……




……手術後……





……手術するオッパイを切るマーキング……
本物は、お見せするに耐えられないと思い
ますので~つたない絵を描いてみました~


今、私の右のオッパイには~赤いマジック?
で、このような線が描いてあるんですよ……



こんな感じに太線の所を切って……
悪い所を切り取り……縫い合わせる(/_;)


だいたい そんなイメージですかね……



痛いの……嫌だなぁ~(´д`|||)



……でも 頑張りますよ!

皆さんも乗り越えて来た道だもんね……


私にだって きっと出来る、乗り越えられる


……と いう事で
私も 後から~ エッチラ オッチラ 追い
かけま~す(^-^)/





にほんブログ村fc2_2013-05-17_16-04-13-758.gif
0000030266.jpg

入院 2日目……手術 前日

……病院にて

……入院 2日目……


夕べは、何となく眠れる様な気がして……
10時頃には 電気も消したのに


ゴロゴロ ゴロゴロ……



ちょっと ウトウトしたけれど……


結局 眠れず 、 、、

ブログを見たり、コメントの返事を書いたり
……と


時計を見たら 何と2時を過ぎてました……


丑三つ時ではないかっ……怖っ( ̄□||||!!




仕方なく、ナースコールをし眠剤をもらい

……ごっくん ( -_・)?






気が着いたら……朝 7時20分?

アハッハッハッ( ̄▽ ̄;)結構 寝た
みたい……



そして、朝食……


(白米・ワカメとふの味噌汁・きんぴらごぼう・
昆布と大豆の煮物・蒸し玉子)




今日はですね、超音波室で術野マーキングが
あると聞いていたので、朝食後、早々に
シャワーを浴びて~



全身着替え……あ~サッパリ サッパリだ!


そして、10時半頃、麻酔科からお呼びがか
かり、看護師さんと一緒に歩いて 行って
説明と診察を受けて来ました~

特に問題はなかったのですが……



Dr.が……

「〇〇さんは~心拍数が やけに少ないんで
すね~。何か運動をなさってるんですか?」

私:「あっ、はい(^_^;))) 今回治療に入る
寸前迄テニスをずっと やっていましたが
……

Dr.「そうでしたか。スポーツ心臓なんで
すね(^^)」

……とな


スポーツ心臓?
まさか お毛毛は生えていないじゃろ~な?
(゜〇゜;)?????


何でも、通常の人は 1分間に 60~90
回位の心拍数らしいのだが、私のは 47回
……


いずれにしても、病的なものではないらしい
ので……ホッ (;゜∀゜)



……昼食



もう お昼ですよ
(焼きそば・ 野菜サラダ・大学いも・牛乳・
お茶) 又々 牛乳はパスします


午後からは、郡山に住む妹が お見舞いに
来てくれました。何でも今日は……不発弾の
処理の時間と重なり、途中 新幹線が止まり
大変だったとか……



遠い所……悪いね~(/ω\*)

田舎で闘病中の母に くれぐれも宜しく~と
頼まれているらしい……

みんな……心配かけて ゴメンねぇm(__)m




夕方……ようやく マーキングに呼ばれる

色うつりがあるかなぁ~?って思い
ワコールのリマンマ (ワインカラー)を
付けて……いざ出発~

おぉ~~~(~O~;)?

やっぱり 右のお胸に 赤~い マジック!


ここを切るんだね……


ピクピク乳首も 無くなりま~す(/_;)


分かってます。分かってます。
……ちゃんと 分かってます。


だけど……私は、お婆ちゃんになりたいから


だから……明日の手術に挑みます(-""-)




手術前の最後の夕食……



(白米・カジキのおろし煮・ナスとピーマンの味噌炒め・白菜の浅漬け・オレンジ・お茶)



今日はね、明日にそなえ……
眠剤を出してもらう事にしました……



では では……お休みなさいm(__)m




にほんブログ村0000030266.jpg

入院初日とハプニング(/ω\*) 「えぇ~?うっそーん!」

病院にて……

……入院 1日目……


今朝、初っぱなから~
大ハプニングがありました~( ロ_ロ)ゞ


11時の入院予定に合わせ、少し余裕
を持って家を出て~

ガソリンを入れに スタンドに寄ると……


スタンドのお兄さんがこう言いました

『お客さん、右のタイヤに釘が刺さっていま
すよ』

『えぇ~~~(○_○)!!』

マジですか?

……マジです!ネジみたいな物がガッツリ
刺さってます( ̄ー ̄)

いつ刺さったんだろう?



……ていうより、何とかせねば
病院に遅れちゃう~(((((゜゜;)


……という事で、急遽 タイヤ交換◎


あぁ~あ!予想外の出来事に多大なる出費!
なんてこった(T-T)。さい先悪いな~…


そして……少し遅れる事。やっと病院に到着


手続きが終わり、病室に移動し、一通り
荷物を整理すると~


『換気機能検査』……
そうです(^-^)。例の肺活量のチェック


肺活量なんて……何年ぶり?
今は こんなに 最新鋭なんですね

女性技師サン……
「はい、普通に呼吸をして~」
「はい、思いっきり 吸って~」
「はい、吐く~~~!」

あぁ~苦しいΨ( ̄∇ ̄)Ψ
口にくわえる筒が太いから、息をはきにくい
のなんのって……

「あのね、思いっきり吸ったら、目の前に
ある たくさんの埃を一気に吹き飛ばす様に
吐くの。ホーじゃなくて、フーーですよ」

と言われて、フーーー(* ̄◇)=3

ゼーゼー …… ホッ やっと2回目でクリア

アハッ( ̄▽ ̄;)。意外に大変なのね。
でも、やっぱり 昔の~あの水の入った奴
じゃないんだ ~(;゜∀゜)と思い、
検査終了~


そして、病室に戻ると……
昼食が届いていました~



(白米・かぶのカニ餡掛け・いんげんのごま和え・
魚の照り焼き+ネギ・お茶・牛乳)もちろん
牛乳は飲みませんが… (*_*)



夕方、Dr.から手術に関する説明があり
ました~

夫と二人……前回5/23のCT検査の画像
を見ながら、話を聞く……

術前治療前にあった3.5センチ程のしこり
は、肉眼では やはり見当たらなくなってい
て~、良かった(^.^)薬が効いていた証
拠だ!あんなに頑張ったんだもん……そうで
なくっちゃね~(#^.^#)!


でも、乳ガンは その見えない敵との闘いだ
っていう事は、この7ヵ月の間に たくさん
お勉強したから……分かっているつもり……

……という訳で、手術は 当初の予定通り
『胸筋温存乳房切除術?』っていうのかな?

全摘で いくつかの脇のリンパ節をとる。

Dr.に「先生……胸筋は?」って聞いたら……

「〇〇さんの場合は、しこりが胸筋の近くに
迄あったからね、念の為 胸筋の上にある
膜までは取る予定にしています」とな……


そうなんだ(* ̄∇ ̄)。何せ 貧相なお胸
だからな……と 今更ながら 悲しくなる


「でも、大丈夫ですよ。同じ手術でも、
やり方一つで、その後の 患者さんの負担て
いうのも うんと違ってきますからね。
今迄 私が診させてもらった患者さんは
皆さん 良好に回復なさってますから~」

とニコニコして説明して下さる。

細かい事は 覚え切れなかったが、高齢者や
物凄く太っている人の場合は、リンパ浮腫
等の副作用も出やすい傾向にあるのだとか…


と言って……

おもむろに巻き尺を取りだし、私の上腕の
サイズを計った……

右腕……24センチ。左腕……23センチ。

どうやら、標準らしい。

「もしも……浮腫が出た場合でも 1センチ位
で、おさまる事が多いので、さほど気に
ならないはずですよ……」っと Dr.は言い

その後、リンパ節を取った後の、日常の
生活の注意点等をざっと説明してくれまし
た~。


……それから~、今後の治療については

私の場合は、HER 2 3+ なので、
ハーセプチンが良く効くタイプな為、術後
も 1年位は投与する事。ホルモン治療は行
うが、どの薬を使うかは 病理検査を見て
決める事。それから~放射線治療に関しても
検査結果によるが、おそらく しなくても
大丈夫かな?……っと

通常……温存の場合は、放射線はセットに
なるらしいが、私の様に全摘の場合は、
手術の時に取った病理の結果を見てから
決まるらしい……


いずれにしても……結果は 又 1ヵ月位先
に なりそうだ。

蛇の生殺しかぁ~(* ̄∇ ̄*)

チャン チャン !


終わりに……


今日の夕飯……



(白米・スパゲッティサラダ・カリフラワーの
マリネ・鶏ひき肉と玉ねぎのつくね パプリカの
含め煮・デザートにメロンとブルーベリー)



しっかし、6時は 早いなぁ~( TДT)


夜が長~い……

ちゃんと 寝れます様に……




にほんブログ村0000030266.jpg

食材を……(* ̄∇ ̄*)

……ん?















(゜〇゜;)?????











『あなたは 誰 ?????』









、、、 もしや……









『 あの…… 有名な?』




『えぇ~?誰~~~((o( ̄ー ̄)o))?』








『・・・ ・ ・ ・』


















『ト~ 』




『ト~~~』





『 ロ~~~~~~』





ではなくて~


宮崎産の ミニ大根でした~(^w^)


夕べ……料理して 食べちゃいましたよ



それから~ これ!
今年 初物の『とうもろこし』です!



入院に向け……
昨日・今日と 冷蔵庫の食材整理を
しておりました~(о´∀`о)


もう……大丈夫そうです(^-^)



……では

行って参りま~す (^^)d


にほんブログ村0000030266.jpg

入院準備開始~(*^ー^)ノ♪



いやぁ~(о´∀`о)
ようやく 昨日から……荷造りを始めました

いよいよ、明後日……
6/3(月曜日)に入院です。手術は5日な
ので~さすがにまだ緊張はしていませんが
……(*´-`)


さてさて 荷物……
10日位を予定していますが、結構あります
ね。タオルやパジャマは少し多めに用意しま
した。

既に 洗濯も済ませ、柔軟剤の良い香りが
しています(#^.^#)



●パジャマ 6 (明るい色にしました)
●カーディガン 1
●くつした 4





●タオル 5
●バスタオル 4
●ハンドタオル 2



●前開きブラ 5 (ワコールのリマンマも用意)
●前開きキャミ 3
●ショーツ 5 (トラタニのショーツ…)
このショーツ…デザインはチョットダサいけど
なかなかの優れもの



それから~忘れちゃならない
●医療帽と医療用バンダナ 数枚



●サンダル

●スキンケア(化粧水・乳液)
●石鹸
●ボディソープ
●歯磨きセット と 洗口液



●背あてクッション

●ティッシュ
●除菌ウエットシート
●清浄綿(おしも用)
●ハンドクリーム
●常備薬(目薬・痒み止め等)





●置時計
●本
(山本泉サンの本get!マッチャンの本もね)
●MD 及び ラジオ
●スマホ 及び 充電器

●箸・スプーン
●マグカップ
●ラップ


●保険証
●印鑑
●筆記用具
●クリアファイル

それから~
どなたかのブログに 孫の手?の記載が
ありましたが……、うちにはありましぇ~ん
(T0T)。という訳で、チョット長めの
スケールでも持って行こうかしらん
(*^.^*)と思っている所です。



ともあれ……

告知から 7ヵ月。辛い副作用にも耐え…
ようやく ここ迄たどり着きました。



途中……何度も挫けそうになり、その度に
皆さんに支えて頂き……(*≧∀≦*)
心から感謝しています。

これから先も……まだまだ サバイバルは
続きますが、又 ここから頑張りま~す
(〃⌒ー⌒〃)ゞ




にほんブログ村0000030266.jpg

’12年秋…乳癌ステージ2b・HER2 3+トリプルポジティブ告知

アラフィフサバイバー。…もし、これが必然であるなら~、乗り越えろ!って事ですよね (=^ェ^=) ゞ

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。