06
16
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後6日目……輸血で口論┌(ー。ー#)┐

……病院にて

……術後6日目……



夕方……、
雨の中……夫が洗濯物を持ってきてくれた。

有難いなぁ~(о´∀`о)



午前中~ドレーンが抜けた事

あまり痛くなかった事

夕方、包帯が取れた事

抜いた穴にチョンチョンとテープを貼って
もらい、病室に戻ったら~、テープの隙間
からシミだした液で、パジャマが濡れて…
再び ガーゼを当ててもらった事

木曜日に 傷口のテープを剥がす事

金曜日に退院出来る事



……等々 いろいろ話をしていたら


思い出したかの様に、輸血の話になった


夫:「そう言えば……、この前 〇〇ちゃん
(手伝いに来てくれた妹)に、どこの誰だか
分からない人の血を輸血して……って言った
んだって?」

と 言うので……


私:「えっ?私は そんな事 言わないよ」

私:「誰だか分からないけど……、知らない
人の血が 私の中に流れてるんだねって言っ
たんだよ」


妹が勘違いしたのか?夫が聞き違えたのか?
定かではないが……


私:「だって、そのお陰で……私は生かされ
てるんだよ」

と 言い返した。

心から生かしてもらって有難いと思っている
のに……そんな事を言うはずが無いではない
か?!


すると、夫は……

夫:「何言ってるの!生きているんだろ?」

夫:「そりゃ~お袋の様になったら、生かさ
れてるっても言うだろうけど……」

と 言うではないか……


私:「そんな事ないよ!みんな……生かされ
てるんだよ~」

夫:「・・・・・」


私も それ以上 反論する気はなかったが……


(……そっかぁ、この人にとって……私の死
ってものは、まだ 現実味が無いのかな?)

って思った。


夫は、普段から優しい人だ。

だけど……


私が、日々 どんな気持ちで過ごしているの
か?

私が、自分の病気や死について……どんな風
に受け止めているのか?

結構、ギャップがあるのかもしれないと
思った。


それとも……励まそうと思ったのだろうか?


もちろん、私だって……そう簡単には諦め
ませんよ。ちゃんと病気と向き合い、闘い
ますよ。




でもね……


「私達は……生かされているんだ!」

って思う事って……

やっぱり、とっても大切な事だと思うのです



にほんブログ村0000030266.jpg
スポンサーサイト

術後6日目……『取ったド~~~\(^o^)/』

……病院にて

……術後6日目……



6月11日(火曜日)……昼前


11時半頃、Dr.が 大きなガーゼと絆創
膏が入ったトレーを持って病室にやって
来ました


(あっ(;゜∀゜)!!!来た~~~!!)


予想的中……


Dr.:「〇〇さん、では ドレーンを抜き
ましょうかね……」





Dr.:「廃液も ずいぶん少なくなって
来ましたし、大丈夫でしょう (^^)」


私:「えっ?先生 ここでですか?」


Dr.:「はい、そうですよ」


私:「……痛いですかぁ~(/_;)???」


Dr.:「いやぁ~、そんなには……」



……( ̄ー ̄) 緊張 緊張 、 、、



ひぇぇぇ~~~~~~


何?そうやって……引っ張るだけなのね~?

おっかなビックリ……
目を瞑ったり、チラッと見たり……



Dr.:「じゃ、抜きますよ~」


私:「は・はい……」




痛っ?痛っ?痛っ?あれっ?痛くな~い!


ホッ(ノ´∀`*) ……大丈夫だ !!!




……もう 一本 残っている


今度は 脇に入った 太い奴……



おぉぉぉ~~~~~緊張するぅ~~~



うぅぅぅ~~~ん(*_*;



ニュルルルル~~~






脇に入ってた管が、体の中を引きずり出され
るのが分かって 気持ち悪い……(´д`|||)


お・終わった……


何だ!大丈夫じゃん (^w^)!


思ったより、全然痛くなかった~



Dr.:「又ね、ガーゼに液がしみて 汚れる
様なら、看護師に言って 新しいのに変えて
もらって下さいね」

私:「はい、分かりました。有り難うござい
ました~」


……こうして 無事 にドレーンは抜け





今は こんな感じになってま~す




にほんブログ村0000030266.jpg

’12年秋…乳癌ステージ2b・HER2 3+トリプルポジティブ告知

アラフィフサバイバー。…もし、これが必然であるなら~、乗り越えろ!って事ですよね (=^ェ^=) ゞ

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。