07
2
4
6
7
8
11
20
24
27
28
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『乳腺ケア外来』えぇ~(◎-◎;)???210円~?



本日は、初めて『乳腺ケア外来』に行って来ました~。

およそ1時間……
いつもの外来での 慌ただしい時間の流れとは違って、ゆっくりと時間を掛けて、しかも 一つ一つ丁寧に質問に答えて頂き、大満足で帰宅しました(^^)。


今、私が通っている病院(総合病院)では、昨年の秋から この『乳腺ケア外来』が始まったらしいのですが……、あくまでも試み?という事で、あまり公にはしていなかったみたいなんです。

……という訳で、私も つい先日 知ったばかりなので、今日が初カウンセリング(^〇^)


私も この日に備えて、ノート3ページに渡り、質問事項を書き出し……いざ 出陣です!


聞きたかった事は、たくさんあるのですが、今日は 主に先日の術後の病理結果の内容の再確認と、これからの治療について色々伺ってきました。


病理結果については~、7/13付けの記事に書いたので、省きますが……、その中でも
特に気になったのは、手術で切り取った腫瘍が 思っていたより もの凄~く大きかった事!

何と 6.5×0.8×5.0㎝大もあったんですよ(*_*)。しかも、あれだけ辛いケモの副作用と闘ったのに、化学療法効果は Grade1,1a
という事でして……「なんだ、あんまり効いてなかったんじゃん!」ていうのが、率直な感想ですよね~((( ̄へ ̄井)


だから、私の場合……全摘で リンパ節には転移がなかったとは言え、こんなに腫瘍が大きいのならば、やっぱり 放射線治療も考えた方が良いんじゃないの~?っていう疑問がわいちゃった訳ですよ~。
(……通常、全摘の場合、放射線治療をするのは、リンパ節への転移が4個以上、又は しこりが大きかった〈5㎝以上〉場合等ですからね)



そこで~今日、確認したかった事の1つ。
……この前の外来での主治医の話だと、今回 手術した検体の中には癌細胞がまだ残っていた(G1)という事だったのだが……、その切り取ったものの断端には 癌細胞は見られなかったのか?(つまり、リンパや胸壁も含め、癌の取り残しが無い状態だったのたか?という事)を再度 確認しました……答えは yes。


……という事で、このDr.も 敢えて 放射線治療は必要無し。過剰に治療しても かえって体にダメージを与えてしまうので、私の場合は やはり全身療法を行うのが得策との判断でした。

……私も それについては納得です。



それから~もう1つ、聞かなくてはならない事。それは……今後のホルモン治療について。


まずは、この前 受けた血液検査(ホルモン……FSHとエストラジオールの数値)で、閉経しているのかどうかを確認しました。


数値的には、明らかに閉経~(’-’)。
年齢的にも、閉経と考えても良いのでは……?という話でした。


……しか~し、私的には 今年 1月迄は 生理があった(閉経して、まだ1年たっていない(-_-;))訳でして~、心のどこかで まだ 化学閉経の可能性もあるのでは?と思ってしまうんですよね……。


この前、『がんサポート』で、あまり早く アロマターゼ阻害剤に切り替えると、一旦 止まった生理が再開する場合もあり、その場合は予後も良くない!という記事を読んだばかりではないですか~。

うぅ~んΨ( ̄∇ ̄)Ψ



このDr.の話では……もちろん、どちらにも使えるタモキシフェンでも 良いと思うが、今 私を担当している主治医は~どちらかというと、最初から、アロマターゼ阻害剤を使う派なのだそうだ。


いや、もちろん、完全に閉経しているのなら、問題は無い。標準治療だって、その方良いとなっているんだから……。

問題無い、問題無い……。



……という事で
これについては、次回、主治医と再度話し合う事にした。急がなくて良いのか?と聞くと~ハーセプチンも始めているし、そんなに 慌ててやらなくても 大丈夫ですよ~(о´∀`о)と ニコニコ。


アハッ( ̄▽ ̄;)!そうなの~?


……という事で、1つ課題が残ってしまったものの、ほぼ満足のいく 初カウンセリングに終わりました。


最後に、涙目が未だに治らない事を話すと、やはり一度 眼科を受診してみた方が良い……という事で、来週 早速 予約を入れて頂きました~。

これで、又 1つ……悩み事が改善されると良いなぁ~(^.^)


それにしても~、私達患者にしてみると、どんなに些細な事柄でも、それを Dr.や看護師さんに話した際に……、それに対して きちんと向き合って 一緒に考えて下さっているんだな~って事が 感じられるのは……物凄~く 安心感が沸くもんなんですね。その事を 今日改めて 感じました。


残念ながら~、主治医は ちょっと 言葉不足な点はあるものの……、足りない分は 私達 他のスタッフが チームとして、応援しますからね~と言って頂き、更に 納得!

暫くは、この体制で 頑張ってみようと思います。


明後日は 2回目の単独ハーセプチン!

さあ、又 頑張りますか(^^)d!


あっ、それから~
今日は こんなに満足のいく内容だったのに 関わらず……


何と しめて 210円~( ☆∀☆)

何か……ちょっと 得した気分になっちゃいました~(^w^).:*:・'°☆




にほんブログ村0000270540.jpg
スポンサーサイト

今日の体調と 明日の外来……

明日は 初めての『乳腺ケア外来』

ちょっと ドキドキだな……



今迄の治療の経過……

そして、病理結果の内容の確認と

今後の治療……

(放射線治療は やはり必要ないのか?
ホルモン療法の薬の選択は?等々……)


今回は 質問事項をノートに書きまとめて
みた。

聞き逃さない様に……
耳の穴 かっぽじって
しっかり 聞いてこようと思っています。



それから~、単独ハーセプチンの投与
から 19日目……

なぁ~んか、又、浮腫んできてるぞ~、
足腰がだるくて、痛いぞ~(*_*)

体重も 1キロ戻っちゃってるぞ~!



いったい どうなってるんじゃ
(゜〇゜;)????? 私の体……


これって タキソテールの後遺症?
それとも、ハーセプチンの副作用?


いずれにしても、やっぱり ……自分の
体が操れない!ポンコツじゃ~~~!


0000270540.jpg


ん?人はこういうのを『にわか健康オタク』って呼ぶのかな?



昨年 10月……『乳ガン』と診断され
11月末からは 抗がん剤……


あっという間に 月日は流れておりますが~



……その間、なんと 私は『健康オタク?』


今日はですね~~
今迄 私が、ちょっとずつ ちょっとずつ…
…続けてきた 健康に関する事を幾つか
書いてみようと思います(*´ω`*)




その前に~サプリについて……


病気が発覚した当初、まだ勉強不足だった
私は、サプリメントに手を出してしまいまし
た。「マルチビタミン と DHA&EPA」です。
しかし、暫く飲み始めてから~サプリの弊害
を知り……却下。


主治医にも相談した所「この病気の患者さん
に関して言えば、そういう物には医学的な
効果は認められていないし、逆に弊害もある
ので、飲まないように……」と。


又、知人のお父さんが飲んでいて、随分と
ガンの進行も抑えられて 良いと薦められた
「アガリクス」についても訊いてみた所
やはり同じ様な答えが返ってきました。
主治医いわく「そういうのもね、医学的な
根拠が無い物が多く、肝臓に悪い影響を与え
たり、逆に~ガンを育てる手助けをする場合
もある。まだ それについても分からない点
が多いから、口にしないようにね…」という
事でした。



……しかしながら、ガン患者としては
『藁にもすがる思い』っていうのかな?
体に良い!ガンに効く!というのであれば
やってみたい気持ちにもなりますよね~。


中には、本当に良かれと思い…それを信じて
。或いは、もしかしたら これで良くなるか
もしれない……という気持ちで、医師には
内緒で飲み続ける場合もあるかと思います。



本当の所は~分かりません(..)。
神様だけが……ご存知なのでしょうか?


(……と言う 私めも、飲み残しのサプリは
捨てずに、まだ そのままになっております
が……(T-T))




……という事で

やはり大切なのは『食生活や食べ物の選択
、そして生活習慣』
という事になるのだ
と思います……



とはいえ、何せ 元来 ものぐさな私……。
何かを始めるにあたっては、なかなか重い腰
も上がらず、ましてや それを長く続けるな
んて事は~到底 出来ない!私には 無理な
のでは…と思っていました~~(m--)m



でも、そんな私でも……
今年に入ってから、何とか続けられて
いる 幾つかの『マイブーム?』があるんです



絶対に こうしなきゃ!
絶対に ああしちゃダメ!ではなく……


そして、何を食べちゃダメ!
何を食べなきゃダメ!というのではなく……


あまり肩に力を入れずに、まずは続ける事
が大事……





そういう気持ちで、楽にやっています(^.^)




まずは……【玄米食】

「一物全体」イチモツ ゼンタイ ………
食べ物は 丸ごと食べて 用をなす!という
事で、今年1月から、玄米食を始めました。

玄米を切らしてしまった時には、発芽米+
白米+五穀米(雑穀) 。あれから~白いご飯
は めったに口にしなくなりました。


全粒穀物に野菜と果物、そして、魚。肉は
鶏肉が主。
そんな食生活を心掛けています 。



もちろん、これが絶対ではありませんよ。


何せ……自分に甘い私ですから~( ´∀`)

なければ無いなりに、「まっ、良いっか~」
の時も もちろん あります。


外食をする時や、週末、家族と一緒に食事を
する際等には、少し 多目に見て 解禁します。



それから~、以前と比べたら

甘い物と乳製品は ちょっと控えめ!
(あっ、でも R-1は 毎日 飲んでいますよ)


納豆やお豆腐は普通に食べています。


玄米を食べると、ミネラルが不足しがちに
なるそうなので、海藻類をなるべくセット
で食べる様にしています。(ワカメ・昆布・
め昆布・ひじき・モズク等……)


油は少なめに。(使う場合は、オリーブ油・
ごま油・亜麻仁油を……)


減塩を心掛ける(だしを上手く利用する)


トマトソース(トマトケチャップ)なんかも
良く使います。


野菜は、様々な野菜を彩り良く。又、旬の
野菜を取る様に心掛ける。生野菜も大事だけ
れど、酢漬けにしたり、煮炊きしてなるべく
沢山食べられる様に工夫する。それから~
ジュースにしたりもします。

食物繊維が豊富な野菜(根菜類も意識して…)
やキノコ類も多めに取る様にしています。


ナッツ類は~口寂しい時のおやつにしたり、
摩ったりつぶしたりして、野菜のあえ物に
したりもしますよ。


彩り良く!栄養のバランスを考えて、なるべ
くバリエーション豊かなメニューを考える。
そして 良く噛んで、何より 美味しく食べる!
そんな事を心掛けて、これからも続けていき
たいと思っています。



他には~
4月から始めた事……

【ラブレ】
植物性乳酸菌が、腸内の悪玉菌の増殖を
抑え、善玉菌を増やしてくれるので、免疫力
をUPしてくれるのだとか。(私は、便秘対策
として飲んでいます)


【R-1】
こちらも~NK細胞を活性化し、免疫力を
UPに効果的。風やインフルエンザ等にも
かかりにくくする働きもあるそうです。


【エアロバイク】
毎日ではないけれど、思い出した時に~、
運動不足解消にと、体調をみながら、20分
~1時間程度。



それから~
5月から始めた事……


【スロージョギング】
これは、良いです。お薦めです。
何の道具もいらない。屋外はもちろん、家の
中でも OK!歩くのと同じ位のペースで、
地面を蹴らない様に、小股でゆっくり走る
(その場 足踏みでも大丈夫)。1日 20~30分
で良いのですが、一度でなくても、何回かに
分けてやっても良いんです。やっていても
疲れないし、これを続ける事によって、
痩せやすい体になる様です(*^^*)。


【スムージー】
人参・小松菜・リンゴ・バナナは必ず。
その他(オクラ・チンゲン菜・キャベツ・
ゴーヤ・トマト・キーウィ・ブルーベリー
等)も入れて、毎朝 飲む様になりました。
体調もさることながら、気のせいか、肌
がスベスベしてきて、手の甲にあったシミ
も随分薄くなった気がします(^^)d。

本当は、低速回転のジューサーを使って、
生きた酵素の入った生搾りジュースを……
と思ったのですが、丁度 娘がスムージー用
に買ったジューサーがあったので、まずは
それから始める事にしたのです。


もう少し 頑張って続ける事が出来そうなら
ご褒美に(……アハッ( ̄▽ ̄;)自分に甘い!)
クビンスのサイレントジューサーを検討
しようかなぁ~って思っている所です。





……とまあ、こんな感じですが~


残念ながら~大好きなテニスの様には
夢中になれませんが、何とか続ける事は
出来そうです。



……今は~「マイブーム」に追加という事で

只今【干し野菜】をお試し中で~す!


(今日は~、大根と人参とゴーヤ、そして
シメジを干していま~す\(^o^)/)

何でも、干す事によって~、ビタミンDが
増えて、カルシウムが吸収しやすくなるん
ですって ~(о´∀`о)。
干し椎茸や切り干し大根の原理ですかね?


ムフッ(^w^)!ちょっと楽しみで~す





にほんブログ村0000270540.jpg

術後7週間(ラストケモから3ヵ月)の節目の記録……



何だかね~(´・c_・`)?


7ヵ月間……抗がん剤に喘ぎ 苦しみ……
みんなに支えられて、ようやく乗り越え……
そして手術・・・


気が付いたら~ケモが終わって、もう3ヵ月
にもなろうとしてましたよ(*´-`)



今日は、その節目の記録です。




◎術側の右腕(上腕)・右脇

だいぶマシにはなったが、感覚は少し鈍い。
やや浮腫んでいるせいか、まだ脇に何かを
挟んでいる様な違和感も残っている。

(下着も 1サイズ大きめで、アンダーバス
トは 締め付けの無い ゆるゆるな物を選ん
でいる)


◎胸の傷

傷はケロイド状のものは無く凄っごく綺麗。
胸から脇の下にかけて、スウーッと一本
右肩上がりのカーブを描く様な線が出来てい
る。



◎脇の下

術側(右脇)…ようやく 自分でしっかり腕
を上げて、脇の下の傷も見る事が出来る様
になった。傷の部分は~少し窪んでいて、
ひきつりと痛みも多少ある。汗はかかない。

健側(左脇)…右脇には汗をかかないせいか、
左にかく汗が 若干多い気がする。




◎目

涙目……まだ 続いている。一旦治まりかけ
ていたのが、又、ぶり返している様にも
思える。今は この症状が結構辛い(/_;)/~~



◎指先のしびれ

左手の指先(第1関節)に、まだ多少のしび
れがある。(ラストケモの際の、アイス
グローブの装着不備が 悔やまれる(;_・))



◎足

以前程、浮腫みは気にならなくなった。
(しっかし、筋肉がおちたなぁ~ (〃_ _)σ)



◎血管痛(腕)

痛みは あまり気にならなくなったが、雨の
日等には、思い出したかの様に、時々痛む。
腕のアチコチに付いた 針の跡が嫌だなぁ。

単独ハーセプチンの投与が始まったが、
以前にもまして、点滴の針が入りにくくな
ってきているのが困ったもんだ。



◎腰の痛み

最近になって、朝起きると、腰の回りや
太ももの付け根 が痛む。(副作用?)



◎ホトフラ

一時よりは だいぶマシにはなった。
今後、ホルモン療法に入ると、又、新たな
闘いが始まるんだろうな(* ̄ー ̄)



◎爪

ケモ中だった時より、だいぶ固く丈夫になっ
てきた。缶の蓋もちゃんと開けられるし、
もちろん、ペットボトルの蓋だって へっち
ゃら(*^ー^)ノ♪。爪切りだって普通に出来る



●3週おきの ケモのダメージが爪に刻まれています


◎体重

ピーク時より5キロ位減った。あと もう少
し減らしたい所だか、只今 停滞期か?
顔も一回り小さくなったものの、何だか
以前として オカメちゃん。頬についた肉
(脂肪)が下がり、ブルちゃんになったせいか
~、ちょっと老けた気がする(´д`|||)



◎髪の毛

全体的に 5~6ミリ?スカスカだったけど、
だんだん隙間が見えにくくなってきている
ぞ。耳の回りや首の上の伸びは若干早い。
(それから~何故だか ポツポツ生えた白髪
の部分もね…勢い良いな!不思議~(--;)?)


今はね~ ほら(^.^) ↓↓↓




……イヤ イヤ (^^)/ ”” 「タカ&トシ」じゃなくて~……

こちらが 私です ↓↓↓




◎体毛

眉毛……ラストケモあたりで拍車がかかり、
一瞬 マロになりかけてたけど…、ようやく
お手入れが必要な位 生えてきた。
それから~、産毛も復活。でも いらない所
のおケケは~生えなきゃいいのになぁ~。



高い所の物にも 手が届く様になりました。
洗濯物を干したり、取り込んだりするのも
術側の腕で 出来る様になりました(^-^)



・・・と いう具合に

現在はこんな感じの私です
(@^▽゜@)ゞ。



徐々にですが、体の再生は 日に日に
実感出来る様になってきています。
もちろん、以前と同じにはまだ無理ですが…



誰かと比べるのではなく


焦らず ゆっくり マイペースで……


頑張りたいと思います・・・(#^.^#)




にほんブログ村0000270540.jpg

『がんサポート』ホルモン編・微妙なお年頃……




数日前、HER2陽性乳がんの治療薬である
「パージェタ」について 書いてみました
が……


今日は その続編……


『ホルモン療法』の記事を読んで、
気になる事を1つ 2つ・・・




何でも……
がんの多くは、術後5年間再発しなければ
「治癒」と言われているそうですが……



残念ながら~『乳がん』の場合は違います。
何せ「全身病」と言われている位ですからね
~m(。≧Д≦。)m


手術で完全にがんが取りきれたとしても、
微小転移が起きている可能性もあります。


それは~ゆっくり ゆっくり増殖するので、
術後5年以上過ぎてからでも、再発……する
場合も少なくないんだそうです(晩期再発)


だから……乳がんは、長~く経過観察が必要
だったり、治療を継続する事が必要だったり
するんですね。



皆さんもご存知の様に……

乳がんの中でも、ホルモン受容体が陽性の
場合は、『ホルモン療法』が有効とされて
いる訳ですが~、それについては、今も尚
様々な研究が 世界中で行われています。


昨年 12月に行われた、アメリカの「サン
アントニオ乳がんシンポジウム」とやらでは
早期乳がん患者を対象に、タモキシフェン
を5年間服用したグループと、10年間服用
したグループに分け、その人達の術後15年
目以降の再発・死亡リスクを調べた所、
10年投与したグループの方が良い結果が
出た
と発表されました。

又、今年6月の 「米国臨床腫瘍学会」でも
同じ様な研究報告がなされたそうです。


つまり、【ホルモン療法は 長くやった方が
より効果が期待出来る!】
という事らしい
のですが……


ただし、もちろん これは~全てに当てはま
るとは限らない訳です……。乳がんにも様々
なタイプがありますし、腫瘍の大きさや
リンパ節の転移の有無、個数等の再発リスク
も含めて 考えなければならない訳でして~


●タモキシフェンを10年間服用する?

●タモキシフェンを5年間投与した後に、
アロマターゼ阻害薬を5年投与する?

●それとも、アロマターゼ阻害薬を10年間
続ける?

●逆に、アロマターゼ阻害薬を5年間投与し
それから タモキシフェンを5年投与する?



等々……様々な方法が考えられる中……、
今後も まだまだ それらの研究は繰り返し
行われていく訳なんですね。

1日も早く その成果が治療に反映される事
をお祈りしたいと思います。



ただ~、ホルモン薬を長く続けるという事は
それだけ、副作用の影響も避けては通れない
訳でして~(-""-;)


それが原因で、体に不調が出たり、子宮がん
や骨粗鬆症のリスクも増えたりする事で、
寿命にも関係してくるかもしれません。


それから~、閉経前の患者さんに投与される
LH-RHアゴニスト製薬を使う場合には、
鬱症状が現れやすくなったりもするので、
これが長く続くという事は、QOL.にも
影響してきますよね。


一長一短……なかなか 上手くはいきません



さあ、そこで……
アラフィフである私(微妙なお年頃)として、
一番気になる事は~と言うと


ホルモン療法は、患者が閉経しているか?
していないか?によって 薬が違ってくる

という点なんです。


そもそも、【閉経】っていうのは……

『60才以上か、45才以上で 最終月経から
1年以上 月経が無い状態が続いていて、
更に 血液検査で エストロゲン及び卵胞
刺激ホルモンのレベルが 閉経状態である
事を確認して・・・』云々とあります。



私の場合は~ ?


ランダムにはなっていましたが、今年1月迄
は生理がありました(……という事は~まだ
1年経っていないんですよね~(--;)? )


よって、その後、生理が無かったのは~?
化学閉経だったのか?それとも 自然の流れ
で、そうなったのか?定かではありません。


・・・聞くところによると
閉経前に、タモキシフェンを始めた人が
暫くして 閉経し、その後 あまり早期に
アロマターゼ阻害薬の投与を切り替えると、
一旦 止まった生理が 又 戻ってしまう場合
もあるのだそうですが……。そういうケース
の予後は 良くない
というデータもあるんだ
そうです (。>д<)


……そんな事をふまえて 考えると

やはり薬の選択は慎重にしないといけません
ね~(* ̄∇ ̄*)



これから、私もホルモン療法を始めます。


来週は、乳腺ケア外来の予約も入れてある
ので、この前やった血液検査の結果もふまえ
……今後の治療について じっくり 話を伺っ
てこようと思います・・・。




にほんブログ村0000270540.jpg

ぶり返してる?(しつこいなぁ~(・ε・` )#)




5/2のラストケモから、まもなく3ヵ月……


手術も終わり~、体重も徐々に落ち、家の事
だって 以前の様に一通り 出来る様になった
のに……



まだまだ抜けない副作用達・・・・・




相変わらず左手の指先には痺れが残ってるし



最近は、腰の周り(お尻や太ももの付け根
辺り)が 関節痛?筋肉痛?


朝、起きた時が 一番辛くって~
“ヨシイョ!”と 向きを変え、体の体制を
整えてから 起き上がる (-。-;)


それでも、いったん布団から出てしまえば、
いつの間にか 痛みもマシになるので~、
何とか 日中は過ごせるのだけれど……




これって~副作用(((((((・・;)?



でもですね……私が今 一番辛く悩まされて
いる副作用は?っていうと~


やっぱり『涙目』なんです!!!

(。≧Д≦。).。o○




これには~、ケモ中もずっと悩まされ続けて
いるのですが……


ケモが終わって もうすぐ 12週にもなろう
としているのに、未だに治まらない(;_・)



(涙を拭き取る為のハンカチやティッシュ
がいつも手放せないんですぅ~)



目は ずっと ショボショボしっぱなし……



涙が溢れてくるので、目の回りの化粧も
出来やしない。。(〃_ _)σ∥


(もちろん、付け睫毛だって~アイシャドー
だって~無理 無理!直ぐに 取れちゃうよ)


・・・・(# ̄З ̄)・・・・・




何でも~

涙腺で作られた涙っていうのは……



眼の表面を流れて~、涙点ていう所から
涙小管・涙嚢・鼻涙管を通って、鼻に流さ
れるらしいのですが……


この『涙が通る道』が 狭くなったり、
塞がったりして、涙道障害や流涙っていう
症状になるんだそうですよ。



それで~、この症状と 抗がん剤との関係を
調べてみると……


抗がん剤の中には、どうも 眼に 副作用が
生じやすい薬があるみたいなんですね~


涙の中に 流れ出た抗がん剤が、眼の組織
にもダメージを与えるせい?とかも言われて
いるらしいのですが……



その薬にあげられている物の中には……

ありました、ありました(◎-◎;)




TS-1・5-FU・タモキシフェン それから~
タキソテール に タキソール 等々……


聞き覚えのある薬の名前があがっていますよ
( ̄~ ̄;)



私も~ケモ中、主治医に 眼の不調を訴えて
みましたが…「睫毛が抜けたせい…かな?」
なぁ~んて 言ったきり、取り合っては
くれなかったけど~


やっぱり 副作用じゃ~ん ┐('~`;)┌


(直接、治療に差し障りのある症状じゃない
から~、あまり重要視されないんだろうな)




……そう言われてみると~、ブログでも
これについては あまり見かけないかぁ?

他の皆さんは どうなんだろう(((・・;)?




やっぱり 一度 眼科に行ってみた方が良い
かなぁ?



治療としては……
涙道通水処理といって、薬を洗い流す点眼薬
が処方されたり、涙道内視鏡なる物を使って
、涙道にチューブを挿入して 涙を流れ易く
する方法があるんですって~~~



へぇぇぇぇ~~~そうなんだ~ ( ̄ω ̄;)


(アハッ( ̄▽ ̄;)。でも こんなの見たら
ちょっぴり 怖いですよね……)



にほんブログ村0000270540.jpg

朝から 殺生(せっしょう) ?!(*_*)∬



今朝、郵便受けから 新聞を取って 玄関を
入ると……


何やら 耳元で ブゥ~~ンと 不吉な音……

(×_×;)・・・・・・・・・・。



あぁぁぁぁぁーーーーー!!!



『蚊だ!』




蚊も 一匹連れて家に入ってしまったのだ!




うぉぉぉぉぉ~~~~~!!!



やだな!!早く何とかせねば……



でも、そう思って仕留め様としたけど……
結局~ダメ (# ̄З ̄)=З




なんて 逃げ足の早い奴だ((( ̄へ ̄井)!






おっ(◎-◎;) ?!
上手い具合に 洗面所に 逃げ込んだぞ……



それを見届け、直ぐにドアを閉めた……
(待ってろよ~~)





そして ダダダダダダッ……とばかりに
2階に駆け上がり……



手に持ってきたのは これ ↓↓↓





【〇マキラーの『おすだけ ベープ』

これは~なかなかの優れものでして……
火も電気も電池も使わないし、お部屋に
1 プッシュするだけ!
とてもコンパクトだし、効き目も凄い!】



そして……
洗面所のドアの隙間から、シューッと一吹き


……静かに ドアを閉める




(どうか 効きます様に……)
(神様、仏様……どうか この殺生をお許し
下さいm(__)m) なぁ~んて唱えながら……



じっと待つ・・・・・





暫くして見に行ってみると~



ホッ(о´∀`о)!動かなくなった 蚊が一匹…


コロンと床に落ちていたー。



厄介者?と言われる『蚊』だけど……
彼らも 卵を産む為(子孫を残す為)の栄養
を取りに血を吸いにやってくるんだよね~




……でも、やっぱり 私は あのカイカイは
嫌じゃ~~m(。≧Д≦。)m。
それに……乳ガンでリンパ郭清した今は……
あなた方とは 仲良くなれません(T-T)



これも……殺生?!

どうも すみませんねぇ~(* ̄ー ̄)





にほんブログ村0000270540.jpg

たかが髪の毛、されど髪の毛・・・(-""-;)

1ヵ月程前から~急に 夫がやりだした事…



毎朝、毎晩、洗面台の鏡の前に立ち



シュシュッ=З !シュシュッ=З! って
8回ずつ……。頭に何やら つけている(´-`)



これ ↓↓。



ご存知……
鷲のマークの会社で出している『リアップ』




何でも、発毛、育毛、そして脱毛の進行予防
に効果があるのだそうでして……(* ̄∇ ̄)



「まっ、取り敢えず 4ヵ月は続けてみるよ」
との事。



ふぅ~ん (((^^;)∬.:*:



そう言えば、この前……
以前、薄毛だった知人に久しぶりに会った
ら~、髪の毛が、フサフサ?になってて
ビックリ(@ ̄□ ̄@;)!!したよ。


なぁ~んて話してたっけ……



その人は、病院で治療を受けたのだそうで




でも~、夫は 本人が気にする程 酷くない
んだけどなっ……


やっぱり 気になるのかな?


まっ、確かに 以前と比べれば~後頭部は
チョット薄くなってきてるか~(-。-;)



「そんなに気になるんだったら、一度 病院
で診てきてもらったら?」


って言うと~


「まずは、自分でやってみようと思ってさ」
だって……



本人が納得してるんだったら、まっ良いか!





やっぱり~年齢も年齢ですからね~


そりゃ~男性だって ホルモンバランス
の一つや二つ 崩れますよね(^w^)




それで~
この『リアップ』には
ミノキシジルとかいう成分が入っている
らしいんですが……、ようは 頭皮の血行を
良くして、育毛効果を上げる働きがあるの
だとか。


ただし~、この作用

頭頂部には効果があるけど、生え際には
あまり効かないんですって~~~



アハッ!( ̄▽ ̄;) そうなの~







病院に行くと~男性ホルモンが脱毛ホルモン
に変わるのを防ぐ働きをする薬を処方して
もらえるらしいんですが



……でも、やっぱり 薬だけじゃなくて
食事や栄養もとても大切なんだそうです。


そりゃ そうですよね~。そうでなきゃ、
健康な髪の毛も生えてきませんから~。



・・・という訳で


今や 男性も薄毛に立ち向かう時代なんです
ね~。


『たかが髪の毛、されど髪の毛か・・・』




そういう私は?って言うと


ケモの真っ只中、4月の始めに カミソリで
ジョリ ジョリして



そして、5月始めに ラストケモ……


2ヵ月過ぎた 今の私の頭は まだこんなん
です(´・c_・`)





早く伸びろ~ 早く伸びろ~


なんたって、女性のハゲチョロビンの方
が、もっと 切実ですから~(  ̄▽ ̄)



ヨシ!今日は~夕方、涼しくなったら……

ズラと帽子を被って、買い物に行くドー!



にほんブログ村0000270540.jpg

「先生、あのですね~」・・・先週、診察室でのやり取り・・・



先週……診察室での出来事



その日、主治医の Y Dr.が急遽お休みだっ
たので、代理のDr.の問診を受けた時の
やり取り・・・



この H Dr.は~主治医とはちょっと違った
タイプの先生でして、私の話もよく聞いて
下さるし、質問にもちゃんと答えてくれる
~、とても話しやすい方



そこで、思いきって、その前の週にあった
出来事(主治医に、術後の病理結果のプリン
トアウトを断られ……納得出来ず、悶々とし
た一週間を過ごした事)を話してみたんです
(*´-`)





「先生・・・あのですね~、
今、乳ガンの患者さんって………
素人なりにも、結構 自分でいろいろ勉強
しててですね~(’-’*);


それで~乳ガンは 早期に発見すれば治る
って言われてはいますけど……やっぱり
全身病ですし……


私の場合も……そういうレベルじゃない
って事も重々分かってはいるんですけど……
(/ω\*)

でも、だからこそ、これから 先、この病気
とちゃんと向き合い 闘っていく為にも、
自分の病気の状態を知っておきたい……
そう思うんです。

……私も、この病気と共存していくんだ
っていう思いで、これから治療を受けようと
そう 思っているんですけど……」



・・・すると~、H Dr.は にこにこして


「……分かります。〇〇さんのお気持ちは
良く分かりますよ。でもね…、今は とても
良く効く薬も出来ていますし、僕らも 治ら
ないとは思っていませんよ。治す為に頑張
っているんです(*´ー`*)」


と、笑顔でそう答えてくれました。




もちろん、データもすんなりプリントアウト



アハッ!( ̄▽ ̄;) 拍子抜け?でした。



(主治医の Y Dr.だったら……何て 返事が
返って来たかなぁ~。疑問ではありますが
だいたい予想はつきます……(^-^; ???)



・・・でも、その日、言葉で ちゃんと
そう言ってもらえたのは嬉しかった (^w^)


何か……ちゃんと考えてくれてるんだな!
っていう気がした。


気休めかもしれない……



だけど、私の心の 何処か隅っこに


“ えっ?本当ですか?
本当に治るかもしれないんですか?” って
思う自分もいて……


まだまだ 生きる事には貪欲でありたいと
思っている自分がいる事に気が付きました…


そして、そのあと、少し楽な気分になって
診察室を後にしたんです。



“私の体の中の 何処かに 散らばっている
かもしれない……小っちゃな 小っちゃな
ガン細胞ちゃん……

どうか どうか 暴れ出さないで頂戴ね…”


そう祈って……ケモ室に向かいました(..)



0000030266.jpg

8月号『がんサポート』が届きました~(^^)/・まずは HER2新薬の記事から……






「乳がん総力特集」という事で……
昨日は『がんサポート』の発売日のお知らせ
をさせて頂いたのですが……



夫に 買い出しをお願いした所
何と 3つの本屋さんで売り切れでした(*_*)!


(入荷部数が少ないのか?それとも ニーズ
がそんなにあるのか?は分かりませんが…)


仕方なく、昨日の夕方 ネットで注目した本
が、昼前に届きました~(^-^)




いやぁ~、さすがに 乳がんの特集とあって
見所満載(◎-◎;)です。


(もちろん、乳がんのタイプによっても、そ
の内容が 役に立つものと そうでないもの
があるとは思いますが……)


ホルモン治療に、放射線治療、食事療法に、
再発予防について等々……


何処から読もうかな?って迷ってしまいま
した。




・・・という事で まずは新薬


『新HER2薬』について 書か
れた記事が目に止まりました。


HER2陽性の患者さんは~、乳がん全体の
約15~20%だそうですが、実は そういう
私も HER2 3+の一人……


このタイプは~再発の可能性が高く、予後も
悪いとされていましたが、ハーセプチンが
投与される様になってからは、予後も 大幅
に改善される様になってきた……というのは
皆さんご存知だと思います。


そこで……今回、この本にはですね


そのHER2タイプの中でも、手術が不可能
だったり、再発乳がんの方々への朗報……

という事で、新しい抗HER2薬『パージェ
タ』(ペルツズマブ)
の記事が載っています


日本でも、今年6月に承認され、8月には
発売も予定されている薬だそうです。


何でも……

今迄の治療法(ハーセプチンとタキソテール
)の2剤を併用する療法と、それ プラス
この パージェタを加えた 3剤で治療する
療法
の効果を比較した結果……



がんが悪化しなかった期間が 6.1ヵ月
(約1.5倍)も延びて、しかも 全体的な
期間においても 良好な結果が出ている……
という事でして






つまり、この結果によると、2剤だけ使う
よりも、3剤使った方が 更に治療効果が
得られるというものでした。



それから~、現在は 早期乳がんの手術後
の補助療法
に対する パージェタの効果を
確かめる、様々な試験も進行中だそうです。


再発転移乳がんでも、今後 パージェタ
を加える事によって、【根治を視野に入れた
治療も大いに期待出来る】
と締めくくられて
いました。



そうですよね……

今、こうしている間にも、日本だけでは無く
世界規模で 研究や開発が行われているんで
すよね……


研究者の皆さん…どうか宜しくお願いします
・・・ m(__)m



きっと近い将来「乳がんは 治せる病気だ」
と言える様に……そんな日が 一日も早く
来ます様に……





にほんブログ村0000030266.jpg

見~つけた(◎o◎)!『乳がん 総力特集』



月刊誌の発売 紹介コーナーに


本日 7月16日発売の『がんサポート 8月号』
を見つけました。


今回は「乳がん 総力特集」になっている
ようです。



浜松オンコロジーセンターの渡辺院長が監修

「乳がん治療の展望」では

……進化し続ける治療技術「世界標準」で
治療にあたる 乳がん治療時代へ……

と題しての内容が ・・・。


他には

術後ホルモン治療法、転移・再発治療の新
薬、最新放射線治療、骨転移対策、遺伝子
検査、乳がんと食事……



という事で、どれも なかなか興味深いもの
ばかりのようです。


私も これからですが、興味のある方は
どうぞ 書店でお求め下さ~い (^^)/


にほんブログ村0000270540.jpg

連休最終日と虫除けスプレーいろいろ ψ(*・x・)ノ~~~




3連休……最後の月曜日


どうも曜日の感覚がおかしくなってしまう
なぁ~(; ̄Д ̄)?


朝 起きたら~日曜日のつもりになっていま
したよ Ψ( ̄∇ ̄)Ψ




テレビのスイッチを入れると……

朝ズバはやっているし、めざましテレビも
やっている……



アハッ!( ̄▽ ̄;)……今日は 月曜日だった



8時15分からは、もちろん、あまちゃんも
観ましたよ~

病気をしてからというもの、NHKの朝ドラ
を観るのは 日課になってしまっている私…


高3の女の子達が それぞれの試練に立ち向
かう……。うぅ~ん、どちらの気持ちも分か
るなぁ。切ないなぁ~(*_*)。


父親が倒れ、母親が蒸発……。綺麗事では
片付けられない、挫折した ゆいちゃんの
気持ち。

何とか立ち直って欲しいなぁ~( ´∀`)。


今時 アキちゃんの様な 純真な心を持つ女
の子も珍しい……

どちらも頑張れ~(^o^)/。という訳で……




朝食が済んで、暫くすると……

夫の様子が 何やら慌ただしい



そうそう。実は 今日はですね……


延びきったバラの剪定を夫にしてもらう約束
になっていたのです(^-^)


この時期(夏)……バラは 少し枝を整えて、
風通しを良くしてあげて~、それから追肥
を少しあげます。(本当は~8月に入ってか
らでも良いのですが……)
あまりに 汚なかったので、一代発起。
『いつやるの?今でしょ!』って感じです。


夫は、庭の草花には全くもって興味がない
人で、バラはもちろん、庭のお手入れは
いつも私がやっていました。


……だから、夫が バラの剪定をするのは
もちろん 今日が初めて (((^^;)


乳ガンで、リンパ郭清をした私にとって……
今の時期、庭で作業するのは なるべく避け
たい事の一つなので~


まずは、玄関でこんなやり取り……


夫:「ねえ ママ……、蚊に刺されない様に
上から長袖の服を着た方が良いよ。虫除け
は~肌に直接かけるやつだけじゃなくて、
服の上からやるやつもね、ちゃんとスプレー
してから 外に出てくるんだよ……」


私:「うん……わかった~。でも 長袖……
暑いよね~┐('~`;)┌」と ブツブツ……



外に出ると……案の定、熱気が ムンムン (T▽T)


夫は 高枝切り挟みを持って準備万端だった



私:「あのね、このバラは 又 秋に咲くか
らね、切りすぎないように。この~5枚葉
は残して~、そうそう、その 芽の出そう
な辺りのちょっと上の所を 斜めに切って
みて~」


夫:「え~?ここ?この辺?」


私:「うん、茎の所に ちっちゃい ポコッ
ってした出っ張り(芽)があるの分かる~?
その少し上の所に挟みを入れて欲しいの」


夫:「えっ?見えにくいなぁ~。この辺?」


私:「そう そう(^^)その辺り。斜めだよ」




なぁ~んて、やり取りしながら 小一時間。



初めに、ちょっと教えてくれたら……、もう
家の中に入っちゃって良いからね。って
言ってたけど……結局、一緒にやる事になっ
てしまったが (  ̄▽ ̄)


それにしても…虫に刺されなくって良かった
(-。-;)



夫は、そのあとも 大汗かいてビショビショ
になりながら~お片付け。



暑い中………お疲れ様~
どうも有難うございましたm(__)m


又 お願いね~(*´∀`)



なぁ~んて言いながら、私のお仕事を
ちょっとずつ伝授している私なのでした





にほんブログ村0000270540.jpg

朝日新聞 読書面・郷 ひろみの(思い出す本 忘れられない本)を紹介する記事を読んで……




7/14(日)の朝日新聞……

新聞を読んでいると~
ふと読書面・本の紹介の記事に目が止まった


この中に~著名人が、今迄 自分が読んだ本
の中から……思い出す本 忘れない本……を
紹介するといった記事があって



今日は 郷 ひろみの紹介する本について
だった……





サブタイトルは…人生を左右する社会的知性

そして、その本の題名は……


EQ こころの知能指数(ダニエル・ゴールマン著)



◎ 記事の内容(全文)……

2、3年前、アメリカ人の友人が メールの
中で『EQ』の事を話題にしていたので、読
んでみようと思って翻訳本を買ったんです。
著者は心理学博士でジャーナリストとして
活躍した人物。日本では 1996年に刊行さ
れ、単行本と文庫本あわせて約90万部の
ベストセラーだそうですね。

EQというのは、著者がいう「こころの知能
指数」。
現実社会では、一般的にいわれる
知能指数、つまりIQが高い人が成功すると
は限らない。むしろ、こころの知能指数が
高い人がトップに登り詰めていく事が多い、
というような事が書かれています。

人間が生きていく上で重要なのは、自分自身
の感情を制御したり、他人の気持ちを思いや
ったりする能力です。

いうなれば社会的知性で、著者のいうこころ
の知能指数(EQ)が最終的には人生を大き
く左右していく。
人は1人ではなく、常に
いろんな人と関係し合って生きている訳で、
その関係をどうコントロールするかが決定的
に重要だからです。
しかも、自分の努力では
高めにくいIQと違って『EQはいくらでも
自分で変えていける』


誰しも心の奥底ではわかっているような事
ですが、いざ現実に問題に直面すると、理性
が働かなくなったり、自己が抑制出来なくな
ったりする。読んで理解して、どれだけ心の
中に内容をとどめておけるかが大事
なんです
ね。
僕は印象に残った箇所を爪で折って印をつけ
ていく癖がある。
あとでパソコンの読書メモに加えていくです
が、この本にはそんな折り跡がたくさんあり
ます。
例えば、「不安を喚起する一つの見方だけを
単純に信じ混む傾向を抑止できる」。一つの
方向・見方で見ているから不安が増幅するの
であって、
この言葉を知っておくと、不安な
時に多方面からいろんな見方をする事で、そ
れを小さく出来たりします。

読書によって、自分の心の中を再発見出来る
ような本を求めているのかもしれません。
ナポレオン・ヒルの『成功哲学』も記憶に
残っていますね。読むと、自分を後押しして
くれる事もあるし、改善してもいける。
僕本屋さんが好きなので、よく行って、1万
円位まとめ買いする。みんな本に夢中だから
意外と誰からも気が付かれないんです。(笑)
仕事で移動する時間が長いのですが、新幹線
や飛行機で寝る習慣がないので読書するんで
す。スタッフは寝ているから、置き引きに
遭わないように本を読みつつ荷物の番もする
んです(笑)。



……という内容の記事(全文です(#^.^#))




これを読んでの感想ですが~


社会的に成功したり、トップにのぼりつめる
等という事は 私にとっては無縁の話だし、
それから~、今、私が患っている病気とは
直接には関係無いのかもしれませんが……、
只、これから先、私が 生活(生きて行く)
していく上での『モチベーシン』として、
私自身のEQ、つまり『こころの知能指数』
をもう少し上げていくべきかな?!と気付か
せてくれた内容でした……(*´∀`)。



いろんな人達にお世話になっています。
いろんな人達に感謝しています。


そして、反省する事も 山程ありまして~



私に 出来る事……
これからでも心の在り方を変えられる事……


まだまだ 有りそうな気がします(´-`)



この本……ちょっと 読んでみようかな?



にほんブログ村0000270540.jpg

ややこしや~σ( ̄∇ ̄;)病理結果……




木曜日……やっとの思いで手にした
『術後の病理結果』



何故に 主治医は病理結果をプリントアウト
してくれないのか?



と、悶々する事 1週間……


一昨日、他のDr.から あっさりGETする
事が出来、ホッとして帰宅・・・



・・・しか~~~し、よ~く見ると
案の定、 “ ややこしや~医学用語 !”



せっかく開示してもらっても、ある程度
中身が理解出来ないと…意味が無い訳でして


……という事で、家事の合間をぬって
調べましたよ~(ドキドキしながらね('';))




しかし、これが 結構分かりにくい(^-^;

病理結果の書き方も、それぞれの医療機関
によって違うらしいのですが……
ガイドラインに書いてあるみたいに、必要な
事柄だけを、箇条書きにしてくれれば良い
のに~……と 一人 ブツブツ (ー_ー;)


まずは、とにかく 英語の翻訳と医学用語を
調べねば……



Invasive ductal carcinoma,
scirrhous carcinoma,
G 1,NG 1,
status of post-chemotherapy,
right breast,
mastectomy,

ああぁぁぁ~


浸潤性乳管癌、硬癌、組織学的悪性度評価
グレード 1、核異型度 1、術前化学療法・
右胸部、乳房切除……


ふぅぅ~(〃´o`)=3


あとは、日本語だけを列記しま~す


浸潤:有
浸潤径:6.5×0.8×5.0㎝
癌の種類:浸潤性乳管癌・硬がん
癌の悪性度:グレード1(術前は3だった)
* * * * *核異型 スコア1(術前は 2)
* * * * *核分裂像 スコア1
癌細胞の増殖能(Ki-67):1.0%(2/196)
リンパ節転移の有無と個数:0/15
脈間侵襲:血管v(-)・リンバ菅(+?)
ホルモン感受性:ER,PgRともに陽性
HER2タンパク:HER2 3+
組織学的化学療法効果:グレード 1・1a
* * * * *やや有効


やや有効というのは、約1/3未満の細胞に
しか、薬が効いていなかったという事らしい
m(。≧Д≦。)m


抗がん剤を投与する前は、手で触って分かる
コロッとした塊だったものが、だんだん
なくなって~、術前 最後の超音波検査では
、分からない位になっていたのになぁ……


しかし、今回、切り取った検体には、ある
程度の癌の消失と、消失後の線維化が生じた
と推定されるのだそうな。


ふぅ~ん、7ヶ月もの間、あんなに頑張った
のになぁ~。やっぱり 癌はしぶといね(TT)


あれぇ?そう言えば……ステージの事が書い
てないな……(-o-)?(術前は 2b)



見ると、ちょっとだけ 改善したように見え
る?数字もあるにはある……


ただし、私の場合、今の病院はセカンドオピ
ニオン。だから 術前の生検検体(針生検)
が 別の病院の為、正確なその比較が出来な
いのだという事なんですね(*_*)



……仕方ないですよね




さあ、という事で 仕切り直しです!



まずは、一昨日から 単独でハーセプチン
の投与が始まりました。今後は ホルモン
治療も併用します。


ただ~?先日、主治医は 放射線療法は
しないで大丈夫でしょうって言ってたけど、
いくら全摘で リンパ節に転移が見られな
かったからと言って、こんなに腫瘍が大き
かったのに 本当にしなくても良いのか?
もう一度、確認してみようと思っています。



あっ!30日には、初めて『乳線ケア外来』
を受診する事になっているので、質問事項を
ちゃんとメモして、相談してきます(^^)/




何にしても……これからですね(*´∀`)




にほんブログ村0000270540.jpg

術後 ハーセプチン 1回目……病院の対応って いろいろなんだね(’-’*)

昨日は、術後 初めての『ハーセプチン』
を受けに行ってきました。


先週の~ 術後1ヶ月検診では 病理結果が
もらえず……





……そして モヤモヤの1週間





「今日は、絶対に 病理結果をもらって帰る
ぞ!!!」と意気込んで車に乗り込みました




・・・ところがですよ


名前を呼ばれて 診察室に入ると~



じぇじぇじぇ?
(……最大級の3連発です (◎-◎;)?(笑))



なぁ~んと、そこに主治医のY Dr.が
おらんではないですか……


代わりに座っていたのは、H Dr.~

(主治医は 急遽お休みだったんです)



内心 ちょっとホッとして σ( ̄∇ ̄;)

(……何故って?H Dr.のお人柄を知っ
ているからです)


「よし!もう一度仕切り直して、H Dr.
にお願いしてみよう!」って思いました



実は、このDr.……


今の主治医の……“俺に着いてこい”タイプ
とは 全く違うタイプで~


……とにかく、話しやすい方なんです


お陰で、聞きたかった私の質問にも、物凄く
丁寧に、しかも 分かりやすく、時間を掛け
て答えて下さり……何だか胸にしまっていた
物を吐き出せた感じがしました(*´-`)


お礼を申し上げると~

「いやぁ~、僕もいつもは こんなに長く
一人の患者さんと お話する事は出来ません
けどね……」と苦笑い( ̄∇ ̄*)ゞ


もちろん、病理結果も すんなりプリント
アウトして貰えました~。良かった~。
この1週間の私のストレスは 何だったん
だ?


(次に待っていらっしゃった患者さん……
遅くなって ごめんなさいねm(__)m)


……最後に

H Dr.から衝撃の一言……
「そうだ。〇〇さん、一度“ 乳腺ケア外来 ”
を受診してみますか?」


じぇじぇ?


(昨日、2度目の驚きです…(゜〇゜;)?????
えっ?そんなの聞いた事無いし~)


何でも、昨年から試験的に始めた外来だそ
うですが…… 。
出来れば、もっと早くに知りたかったなぁ。


……という事で、30日に予約を入れて頂き
ましたよ(^-^)。有難い事です。


何だか、こういう対応は 嬉しい~~(^w^)




・・・そして、ケモ室


昨日から 始まった ハーセプチンの投与。

点滴の針の注し直しが~メッチャ痛かった
けど……(。≧Д≦。)゜°゜


ケモ室の看護師さん達も、親身になって
相談にのって下さるし……


昨日の病院は ほぼ満足のいく内容でした。




しか~し ……

帰宅後、腕を見て……ガーンΨ( ̄∇ ̄)Ψ

左腕が~~



手前が採血の跡。そして 赤くなっている所
が、ケモの針を注していた所……
アルコール負けかな?こんなの初めて!
(て言うかぁ、こんなに内側に 点滴した事
事態が初めてだし~(/_;))



そして、こちらが 失敗した針の跡……


あ~ん ~~痛いよ~ん ・゜・(つД`)


これから先が思いやられるなぁ~
┐('~`;)┌





にほんブログ村0000270540.jpg

“ 今日も 出ましたね……(。>д<)” これって 夏の風物詩?

暑い……



マジ 暑い……(。>д<)・゜・゜



手元の時計の針は 午後 1時30分……





ピンポンポンポ~ン ♪



(あ~~~やっぱり 今日も出たか!)
……(  ̄▽ ̄)



・・・『只今、〇〇区に 光化学スモッグ
注意報
が発令されましたー』のアナウンス!





毎年、この季節になると~連日の様に流れる
注意情報だ。



私の住んでいるこの辺りは、東京の中でも
めっぽう暑いんですよ(*_*)。



都心で ガンガン フル稼働しているエアコン
の室外気等の熱風が~、どうやら この辺り
に集まるらしいのですが……



ふぅぅー (ToT)!!


それにしても……暑い……



朝 8時のニュースの時には もう30度
ごえだったしなぁ。



……そんでもって、こんな日に限って

朝から、宅配便が3件も……(/ω\*)



「はぁい、ちょっと~お待ち下さいね °゜」

って言ったら さあ大変!



被ったり、脱いだり……

(お察しの通りズラね (-""-;) )


そして~、着たり、脱いだり……

(これは、最近 私は 短パンにキャミや
タンクトップで過ごしているものでして
~、だから、ピンポンが鳴ると、慌てて上に
ブラウスを羽織ったりするので~(^-^;)
結構 ドタバタしちゃうので もう大変!)


1つ終わる毎に ドバッ~って汗が噴き出し
て、術後の傷跡が ふやけちゃうんじゃない
かしらん?と思ってしまう……(;o;)




……という訳で



明日は 又 病院だ。
単独 ハーセプチンの投与と、ホルモン療法
の為の血液検査。


それから~先週 悶々だった術後の検査結果
………絶対 ゲットしてきたいと重います
~~ヽ( ̄▽ ̄)ノ



にほんブログ村0000270540.jpg

難しいね……(-""-;) 想いの伝え方……伝わり方……





・ ・ ・・・“ 長寿御守 ”


これは~京都の清水寺の御守り。




つい先日、娘が仕事で京都に行った際に、
買ってきてくれた 私へのお土産だ……



京都は、夫の実家がある事から、今迄 数え
きれない位行っているし、清水寺へも 何度
か訪れてはいるのだが……




・・・実は 娘が 私に『御守り』をくれた
のは、これが 2度目(._.)





1度目は、昨年の秋。
私が『乳ガン』と診断され、最初に抗がん剤
の投与を受ける寸前だった……


上野の医薬祖神【五條天神社】という神社へ
わざわざ足を運び、内緒で御守りを買って
きてくれたのが 最初。


なんでも、上野公園の中にある神社だそうで
、物凄~く分かりにくい場所にあって、娘は
ウロウロ ウロウロしながら…やっとの思い
で、神社を探し当てたのだとか (´□`;)。




それから~、その頃
一緒に「ディズニーシー」へも行った。
丸一日……歩き回り、そして順番待ちする
中、アトラクションでは キャーキャー言っ
て、楽しい時間を過ごせた事…
とても嬉しかった


(暫くは~、こんなに歩いたり、体力を遣う
事も出来なくなるんだろうなぁ~(*_*)って、
時々、複雑な想いが頭をかすめた事を
今でも覚えている)







∵∵∵∵∵ここで カミングアウト?




何を隠そう

娘とは……ここ数年


ちょっとギクシャク ゜゜(´O`)°゜



……何故だか あまりうまくいっていない


私だけというよりは……家族とかな?

遅い 反抗期?

いや……どうなんだろ?



ホントは、とっても優しい子だから……

余計に 心の中をさらけ出せない?

想いを伝えられないのかな?




私が 若い頃も……

そんな時期があったかな?

色々と考えてみる




人と 揉めるのは あまり好きではない……

言いたい事、伝えたい事……

何でも ゴックンって飲み込んじゃう悪い癖

……似ちゃったのかもしれないね





ゴメンね、苦しいよね……(-。-;)




でもね、

「長生きしてね」「早く元気になってね」


・・・・・そんな想いが 込められている

はずの 二つの御守り…大切にするよ(-.-)




どうぞ 御利益があります様に……


そして、感謝の気持ちを忘れずに……



娘のそんな気持ちを しっかり受け止めたい
……今はね、 そう思っているのです(’-’*)。




にほんブログ村0000270540.jpg

悶々と・・・病理結果は 教えないって?




夕べは~眠剤を飲んで寝たせいか……
又、電気を付けっぱなしで寝てしまった私…





昨日は……術後1ヵ月検診だった



診察室に入ると……
目の前のパソコンには~私の切り取った
オッパイの画像が写し出されていた。


そして、術後の傷跡の確認の後、説明へ……

Dr.「え~、これが 今回採ったやつなん
ですけどね……」と言いながら、マウスを
クルクル。


画像には、生々しい肉片やら、切り取った
肌色のオッパイ(乳首付き)の写真やら…、
そして、何枚ものプレパラート?にはびこる
無数の紫色の細胞達……



今、私の右胸は~えぐれてはいないまでも、
数本のあばら骨が分かる程 平坦な………
まるで洗濯板?の様になっている……


まっ、そうなる事は 手術を受ける前から
分かっていた事だから~仕方がないのだが



……問題は~術後の病理結果だ!



Dr.「Grade 1ですね~。菅にも 少し
残ってるんだね……」


(Grade 1?管に残ってるぅ?はぁ?)




Grade 1 、Grade 1、Grade 1……

そして 菅、菅、菅……


説明中~何度もその言葉を口にする Dr.




Grade…と言えば、癌の悪性度と思いがち
で、しかも数字が大きい方が悪性度が増すと
思いがちだが~、この場合はどうも違う様で
、抗がん剤が効いていたかどうか?を判定す
るGradeの事だった。


それは~
◎組織学的効果判定なるものでして……
簡単に言うと~

Grade 0:無効
Grade 1:やや有効
Grade 2:かなり有効
Grade 3:完全効果

の様な判別になる。


Grade 1…やや有効。
私の場合、どちらかかは分からないが
1a)軽度の効果
面積に関係なく、癌組織に軽度の変化が
認められる場合。約1/3未満の癌細胞に
高度の変化が認められる場合。
1b)中程度の効果
約3/1以上の癌細胞に高度の変化が認められ
る場合。


つまり~、今回 切り取った 私のオッパイ
には、まだ 無数の癌細胞が散らばっていた
……と言う訳だ。




昨年の11月から~抗がん剤を始めて7ヵ月
……ずいぶん 頑張ったんだけどなぁ~


最初のFECが効かなくって、2回で断念!
次に タキソテールとハーセプチンを始めた
時には、直ぐに ヒュルルル~って小さく
なって…… 6回投与。触った感じでも~
超音波で視ても 分からなくなっていたのに
ね……



結局~癌はしぶとく生き残っていたんだね。



ただし~、リンパ節には転移は見られず!
(15個採った内、転移は0)


これは 良かった~。
(……いや、もっと喜ぶべきかもしれない。
良かった。良かった……パチパチパチ)



そして、今後……

放射線は 取り敢えず しない方向。
全摘だし、今回 リンパ節への転移は見られ
なかった事。体力の問題もあるし……(放射
線はあくまで予防になるので、鎖骨と切り
取ったオッパイの体の中心寄り部分〈食道
付近〉に照射する事になるので……リスクも
あるのだとの事)


それよりも、全身治療に目を向けて……
ハーセプチンを一年とホルモン療法をした
方が良い……との話だった。


まっ、これは~標準治療ですな!


ただし、私の場合は、今年の1月迄 生理が
あったので、念の為、来週 血液検査をした
上で、薬を決める事にした……


(化学閉経したとはいえ、年齢的には~
自然の流れでも そろそろ終わっても良い
時期だから…おそらく アロマターゼ阻害剤
になるのかなぁ~?っては思っているので
すが……)


どうなんだろ?(けっ!私って 度素人!)





と、ここ迄で……Dr.に聞けた事は


術前の抗がん剤はあまり効いてなくて、
効果判定 Grade 1だっていう事と……、
リンパ節には転移は見られなかった事。
来週から、又、新たな治療が始まると
いう事 、、、、、。




そこで・・・私は 喉迄出かかっていた事を
やっと 口にした



私:「それで~先生、今日の病理結果は
プリントアウトして頂く事は出来ますか?」

Dr.:「それは 出来ません……」


(何を~(T^T)?!…そして冷静を装い)

私:「そうですかぁ~」

(実は、術前検査の病理結果の時も、同じ
様に断られているので……どうせ 今回も
Dr.はそう言うだろうとは思っていた……)



……Dr.の話では

こういうのは、いろんな専門用語が書かれて
いるし、その内容を理解するのは難しい…。
知って、余計に 要らぬ心配をして、今後の
治療の妨げになる場合もある……


まっ、だいたいそんな理由らしいのだが……


おっしゃる事はごもっとも・・・・・



実は、前回は 一度 主治医であるこのDr.
に断られて、サブでついている女性Dr.に
お願いし、プリントアウトしてもらった
経緯がある……


……でもね~

その結果がどうであれ、これから先、前へ
進む為にも、私は 今、自分がどういう体の
状態であるかは知っておきたい……と思う
訳でして~


じゃ、断端は?浸潤度は?核異型度は?
脈菅侵襲は?悪性度は?癌細胞の増殖能は?
等々……

知っておきたい訳ですよ……



もし……
どうせ あなた達には分かりませんよ!と
言うのであれば、尚の事、余計に 分かりや
すい言葉で、それを説明したり、これからの
再発のリスクとか、今後の治療方針とかを
提示してもらいたいと思う訳ですよ……




……実際、中には~、こんな事には疑問や
不安を持たずに Dr.の言う事に ハイハイ
なんでも 先生のおっしゃる通りにしますよ
!なんて患者さんもいらっしゃるとは思い
ますが……


少なくても・・・・・私は 悶々です!
昨日から・・・・・悶々です!


今朝は、夫と ちょっと口論になりました。
(この病気になって……初めてかなぁ~)


夫には、立ち止まって、あれこれ悩むより、
今は、もっと前だけを向いて頑張って欲しい
……そう言われました。


……でも、そうじゃないんです!
そうする為にも、ちゃんと自分の病気の事は
知っておかなきゃいけないって思う……


私は、泣きながら…そう夫に言い返しました




……そして、夫と相談し

サブDr.の女医さんか、いつも話を聞いて
くれるケモ室の看護師さんに相談してみよう
……と言う事にしました





……と言う事で、先程 ケモ室に電話し、
私の思いのたけを話し、聞いてもらった所
です。(ホヤホヤです…)


今の主治医のDr.は~、乳腺外科のトップ
なので、どうしても そのDr.の方針に
右ならえの所はあるのだが……

前回 そうだった様に……サブDr.である
女医さんにお願いすれば、きっと 病理結果
もプリントアウトしてくれるはず……と。


来週、外来(血液検査・結果を含む)を済ま
せてから、ハーセプチンを受けにケモ室に
いくので、その時に サブDr.に連絡を取り
許可が出たら……ケモ室で 直接受け取れる
様にして頂けるとの事。


嬉しい!!


昨日からのモヤモヤが少し晴れた……。


私の……こんな話しに耳を傾けてもらって、
何て有難いんだろう。


主治医のDr.……嫌いな訳じゃないんです。


……ただ、やっぱり 医師と患者には
心の隔たりみたいなものがあるんだろうな……

そう感じずにはいられない 悶々dayでした




にほんブログ村0000270540.jpg

宝石箱じゃあ~(*^▽^)/★*☆♪




田舎から……
赤い宝石『さくらんぼ』が届きました(^^)


『佐藤錦』です



親が 知人に頼んで、いつも採りたてを送っ
てくれるんです。普通、お店に並んでいる
早もぎの物とは違って……物凄~く 甘くて
美味しいんです。


毎年、この時期にしか食べられない……
嬉しい お届け物です o(^o^)o



さくらんぼには~

ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンC等の
ビタミンの他に、鉄やカリウム・マグネシウ
ムといったミネラル、そして ポリフェノー
ルも含まれています。


それに、GI値も低いので 糖化を気にせず
食べる事が出来、とてもバランスの良い
美肌効果もある食材だそうです( ☆∀☆)


それから~、腸内環境を良くする ソルビト
ールという成分も入っているので、便秘解消
にも効果的との事。





……ただし、食べ過ぎは禁物!
(お腹が 緩くなっちゃいますからね……)



何にしても……
赤くって とっても 可愛いさくらんぼを
口に頬張り、笑顔になるのは~
心の栄養にもなりますよね (^w^) .:*:




◎今年は、双子ちゃんがこんなに混じってました~(^-^)v




夜……実家に お礼の電話を入れると~



何と、母は 最近 ウォーキングを始めたと
の事(゜〇゜;)?????



何でも、少しでもちゃんと歩ける様になって
、東京にいる 私の顔を見に行きたいからだ
そうだ……(/ω\*)



何?(;・∀・)



そっかぁ~
ヤバイ ヤバイ!早く元気にならないと……
又、心配掛けちゃうよ(* ̄ー ̄)°゜


母も ようやく 膀胱癌の手術から 一年……




良いから、良いから……(* ̄∇ ̄)ノ””

早く良くなって、私が 会いに行くからね……




にほんブログ村0000030266.jpg

50才以上の人が70%?……(  ̄▽ ̄)#

* * * * ** * * * *

50才以上が70%を占める……


何と これ……『帯状疱疹』にかかる年代別の
患者率!(まさしく、私だし…(# ̄З ̄))



先週から 突如として現れた『帯状疱疹』


おかしいな?って思ってから……わりと早め
に病院へ行き、そして 薬を飲み始めたの
ですが……


今日は こんな感じ……です




そもそも『帯状疱疹』っていうのは~
子供の頃にかかった『水ぼうそう』の
ウイルスが原因!


子供の頃、全身に白い塗り薬をポツポツと
ぬられ、1週間位経って「治ったぁ~(^^)」
って喜んでいた あの時のウイルスは……
実は……消滅した訳じゃなかったんですね。


何年も、何十年もの間……
秘かに そっと……体の中の神経節(神経の
細胞が集まった所)という場所に ずっと隠
れていて、今か今かと復活の機会を狙って
いたという訳ですよ……Ψ( ̄∇ ̄)Ψ


そして、免疫力が低下した時に……
「エイ、ヤー!」とばかりに ウイルスが
暴れ出す仕組みらしいです。


発症するのは、幅広い年代だそうですが、
やはり高齢(50才以上~)になる人が、
全体の70%以上なんですって……
(……てか、アタシャ 高齢者なんだね
(~O~;)改めて 再確認!)




今回、私の場合は……
最初 太ももの外側に ピリピリ チクチク
した痛みが数日続き、あれ?って思ったら
小さなポツポツ(発疹)が出てて……(..)


Dr.の話では…、症状が現れるのは、体の
左右どちらか片側だけだそうで~、人に
よって 胸・背中・お腹・顔・手足・その他
様々……


やはり『帯状疱疹』が出るのは、過労や
大きなストレス、病気、手術、免疫抑制薬の
使用、高齢……等が原因で 免疫力が下がって
いると発症するのだとか……


かかりつけのDr.には、昨年の秋、私が
『乳ガン』だと分かった際にも、チョット
相談はしていたので……今回 ケモをやり、
そして術後間もない事を話すと、「大変だっ
たね。やっぱり 今 体の抵抗力が鈍ってる
から~『帯状疱疹』のウイルスが動き出した
んだろうね」って言われました。

それから~ 「おそらくね……〇〇さんの
場合は、こっちの足(右側)の太ももだけで
済むと思うよ……」っていう話で……



(確かに……、今の所 私の発疹は 右の太
ももだけ。……でも、今日は先週で出した場
所の下の方にも広がってはいる……(*_*;))
早く 治れ~!



通常、痛みが起こり始めて、発疹が出て~、
それが水ぶくれになり、 最後にかさぶたに
なって……約3週間~1ヵ月位で治まるのだ
とか。


でも、中には 皮膚が回復した後も 痛みが、
消えない『帯状疱疹後神経痛』って病気に
なっちゃう場合もあるんだそうで………
( TДT)


やっぱり 早期発見 早期治療!早めに
抗ウイルス剤で対処するのが大事なんだね。



そして、何よりも……
栄養と睡眠をちゃんととって、体力
(免疫力)を回復せねば……いけませんね!





にほんブログ村0000030266.jpg

’12年秋…乳癌ステージ2b・HER2 3+トリプルポジティブ告知

アラフィフサバイバー。…もし、これが必然であるなら~、乗り越えろ!って事ですよね (=^ェ^=) ゞ

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。