08
2
5
14
17
19
22
25
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癌サバイバー(胃ガンと乳ガン)……偶然の出会いとその想い

先週の金曜日……通院日


あいにく、夫は出張で不在。

初めて、タクシーで病院に行く事にしました。



前日に、電話で予約をし、時間と行き先を告げる……



当日は 朝から凄い猛暑m(。≧Д≦。)mで
タクシーは7~8分前に到着していました



運:「お早うございます。新宿迄ですよね。今日はお客さん お一人ですか?」

私:「はい、そうです」



そりゃ~、何か おかしいですよね。別に大きな荷物がある訳じゃないし、しかも、チョッと見は~ただの普通の元気そうなおばさんなんですから…(ただし ズラ付きですが(/_;)/)


この、贅沢者!って思われちゃったかもしれません σ( ̄∇ ̄;)



運:「新宿のどちら迄?」


私:「はい、〇〇病院迄お願いします。△△通りから入って、それから□□通りに……」って言いかけると


運:「あっ、その病院でしたら、よく知っていますから、大丈夫ですよ」と
ニコニコ(^-^)


私:「じゃ、お願いします」




話好きそうな運転手さんでした……


すると~乗って間もなくした所で
……いきなり




運:「いやー、私ね、今年1月に『胃ガン』の手術を受けましてね、その時に掛かったのが 〇〇病院なんですよ(^_^)。
その時は、ホントに良くしてもらって~、あの病院は 良いですよ♪」


運:「ですから、道も よく知ってるんですよ」とな。



アハッ!( ̄▽ ̄;)


私:「そうだっんですかぁ。それは~大変でしたね。もう 大丈夫なんですか?」


運:「ええ。私の場合は 本当に初期だったんでね、胃カメラで 数ミリの奴が見つかったんで~、内視鏡で チョチョンですよ。入院も、1週間位で済んだし~今では ピンピンですよ~(^ー^)」


運:「しっかし、あそこの病院は良いですよね。建て替えて新しくなったし、それに、病棟の看護師さんはみんな若くて、キレイだし~、なんて言っても 優しい!アッハッハッハ(^○^)」




なるほど(~O~)そりゃ~良かった!



運:「いやぁ、やっぱり定期検査は 必要ですよ!」


私:「そうですよね。本当にそう思います」



運:「実はね……、私は~妻を3年前に、
ガンで亡くしてましてね……」


私:「えぇ( ゜o゜)?そうだったんですか?それは 大変でしたね……」


運:「はい、胃ガンだったんですが……、見つかった時には、もう末期で……。一応、手術はして、その後 抗がん剤もやったんですが……。半年もしない内に亡くなりましたよ。本当に可哀想でした。最期は 何も食べられませんでしたからね、27~8キロ位迄 痩せちゃってね……」


私:「……ご本人は もちろんそうですけど、ご家族の方々も……辛いですよね」




・ ・ ・・ ・ ・その後も 運転手さんの話は暫く、続きました




見ず知らずの私が、こんな 大切な身の上話を、聞いちゃって良いのかなぁ?って
……複雑な想いで 聞いていました。




・亡くなった奥様は再婚。二人のお嬢さんを連れて結婚し、運転手さんとの間には 子供はいなかった事


・最期は 本人の意思で「病院に連れて行って……」と言われて 入院した事


・余命の事は、最期迄 ずっと黙っていたが……本人はきっと悟っていたと思うという事


・ホスピスも考えたが、二人のお嬢さんが「それでは、お母さんが あまりに可哀想……」と言い、本人にも最期迄希望を持っていて欲しかったから、あくまでも治療という事で、緩和ケア病院に決めた事


・痛み止めが効かなくなって、モルヒネを使い出すと、日に日に だんだん意識が無くなって、ずっ~と寝てばかりだった事


・闘病中、飼っていた犬も 亡くなった事


・亡くなった後……なかなか立ち直れなかった事


・暫くして、いろんな事をただがむしゃらにやって 気を紛らわせていた事
(その頃、丁度50才だったので、自分から言い出して 中学の同窓会の幹事を引き受け……大変だった事とか )


・それから~、今迄 入っていなかった『ガン保険』に自分も加入した事


・毎年、大腸ガンと胃ガンの検診を受ける様になった事(それから~、ピロリ菌の除去をする様になった事)


・大腸のポリープも取った事がある事



等々 ・ ・・・・



袖すり合うも何かの縁?

家から病院迄の 道すがら……
こんなに たくさん いろんな話を聞いてしまいましたが……



この運転手さんの一番言いたかった事は

【定期検診の大切さ】なんだと思います。タクシーに乗って来たお客さんに~、【早期発見!早期治療の大切さ】 その事を伝えているんだと思いました。





・ ・・・・病院が、間近になって来た時



私:「……実は~、私も 今年6月に『乳ガン』の手術を受けたんですよ」とカミングアウト……


運転手さんは、ビックリしていました。



運:「そうでしたか……。それは大変でしたね。でも、乳ガンの場合は~、5年すれば……ってもんじゃないらしいですからね。くれぐれも お大事になさって下さいね……」


私:「そうなんですよね……。これからも ずっと 油断出来ないんですよ~」


この運転手さん……良くご存知。




そうです。『乳ガン』はそういう病なんですよね(ノ_・。)

分かっています。分かっていますよ……



私は、まだ 一山越えたばかりで~、これから~あと いくつ山があるのか 分からないけれど……一歩 一歩 乗り越えて行かねば

そう思っています。




だいぶ いろんな事も出来る様になってきてはいるんですけどね……

何かをしていても、ずっ~と病気の事が頭から離れない!笑っていても、どこかで 冷静な自分がじっと 私を見ている……



時々、うんと落ち込む日もある……




この日、偶然 このタクシーに 乗り合わせ
、そして 出会った 『癌サバイバー』同志


【一期一会】とは言いますが……、又 いつか 何処かで会えるでしょうか?



「これからも、お互いに 元気で過ごせます様に……。お体に気を付けて下さいね」


そう言って、タクシーから降りました……





にほんブログ村0000270540.jpg
スポンサーサイト

’12年秋…乳癌ステージ2b・HER2 3+トリプルポジティブ告知

アラフィフサバイバー。…もし、これが必然であるなら~、乗り越えろ!って事ですよね (=^ェ^=) ゞ

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。