09
1
7
8
15
17
27
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホルモン療法の再確認……(^ー^)



ようやく昨日から、ホルモン療法を開始しました。ちょっと遅いスタートとなりましたが……いよいよ!という事で、薬について 再確認したいと思います
σ(・_・)



知っての通り、ホルモン療法は、閉経前と閉経後によって、使う薬が違います。
私も~微妙なお年頃?という事で、暫く様子を見ていましたが……化学閉経の後の血液検査でも、明らかに閉経後の数値を示しているという事で・・・(^^;)))


最初から『アリミデックス』を飲む事になったので、今日は それについてチョットお勉強したいと思います(^ー^)。




●アリミデックス錠 1mg(アストラゼネカ㈱)

主成分:アナストロゾール
薬価 :1錠あたり 572.2円




★この薬の作用と効果について


乳ガン細胞の増殖には エストロゲン(女性ホルモン)が深く関わっています。閉経した女性の場合、このホルモンはアロマターゼという酵素によって作られますが、アナストロゾールは この酵素の生産を阻害する薬です。


アロマターゼ阻害剤には、アナストロゾール(アリミデックス)と、レトロゾール(フェマーラ)、エキセメスタン(アロマシン)の3種類ありますが、薬の効果は ほとんど同じとされています。


乳ガン治療薬として、閉経後、アロマターゼ阻害剤を 手術後早期から5年間 服用すると、タモキシフェンを上回る効果があると言われており、タモキシフェンを5年間服用するのと比べて、再発する可能性を5年間で、17~19%改善する事が報告されているようです……。現在、日本を含む 世界 100ヵ国以上の国々で、閉経後の 進行・再発乳ガンの治療薬として、承認されています。(日本乳癌学会 患者さんの為の乳がん診療ガイドラインより)



★用法・用量(この薬の使い方)


通常、成人は 一回1錠(主成分として 1mg)を一日に一回服用します。
必ず 指示された服用方法に従って下さい。飲み忘れた場合は、気が付いた時に 出来るだけ早く飲んで下さい。ただし、次の服用時間が迫っている場合は、一回分飛ばして、次の通常時間の服用時間に 一回分を飲んで下さい。二回分を 一度に飲んではいけません。
誤って、多く飲んだ場合は、医師 又は 薬剤師に相談して下さい。医師の指示無しに 自分の判断で飲むのを 止めないで下さい。


★してはいけない事(禁止事項)


眠気や意識がぼんやりする症状が現れるかもしれませんので、自動車の運転や機械を操作する時には 注意して下さい。



★副作用


主な副作用として、関節痛ほてり、発疹などが報告されていますが、この薬は、タモキシフェンと異なり、骨を弱くして、骨折を引き起こす頻度が高いとされています。


その他、アナフィラキシー様症状、血管浮腫、眠気、手根管症候群、骨粗鬆症、骨折、蕁麻疹、関節痛、関節炎、硬直、骨痛、弾発指(ばね指)、物忘れ、食欲不振、腟乾燥……等々。


あれま!随分たくさんあるんですね~
(〃´o`)=3





……という事で


抗がん剤とは 違った意味での闘いが、
これから~又始まるという事!
ですね。



今後は【骨密度の測定を定期的に行い、骨を強くする為に~カルシウムやビタミンDを含む食品を多く摂取したり、適度な運動を心がける。又、場合によっては 薬をプラスする……】そんな対象が必要となる様です。



これを、これから……5年間 毎日 飲み続けたとして~?


365日×5年=1825回(日)(錠)かぁ。
先は長いな(´ 3`)




(あっ!……でも、もしかしたら、服用期間が もっと長くなるかもしれないしれませんし~)


それに……その間、他にもっと良い薬が出るかもしれないですしね~(^w^)




そう簡単には へこたれませんよ!


ともかく……当面は

忘れずに 忘れずに!……





にほんブログ村0000270540.jpg
スポンサーサイト

’12年秋…乳癌ステージ2b・HER2 3+トリプルポジティブ告知

アラフィフサバイバー。…もし、これが必然であるなら~、乗り越えろ!って事ですよね (=^ェ^=) ゞ

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。