09
1
7
8
15
17
27
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いたずら電話?に怯えた日々が……



プルルルル~~~~~~♪(家電の音)


「はい ・ ・・・・」





私は~家の電話に出る時に、名前を名乗りません。

昔あった~あの時の事が トラウマで……今だに 名乗る事が出来ないんです(*_*)。






今から〇十年前……
私達夫婦は、結婚して直ぐに 京都の夫の両親と一緒に同居を始めました。

翌年、長男が生まれて~、両親には それこそ目の中に入れても痛くない位に可愛がって貰ったのですが……

夫と父が同じ職場(同業)だった関係や、子育ての事等でも 色々考え方に相違があり、結局 話し合った末に、息子が幼稚園に入る直前に 家から車で 15分位のマンションに引っ越しをしました。



……後ろ髪をひかれながらも、無事に引っ越しが済み、親子3人だけの生活がスタートしました。





そして、引っ越した翌日……

「行ってらっしゃ~い(^^)/」と夫を見送り



暫くすると…………電話の音






私:「はい、〇〇です」




「・・・・・・」


私:「もしもし~?」





男:「……今から そっち行ってもええか?」



聞き覚えのない男の声……


私:「えっ?」


男:「腹 刺したろか?」


私:「えっ?」


男:「腹刺したろかって言うてんねん」


私:「何ですか?誰?・ ・ ・」



ガチャン!!!




もう、頭の中が パニックでした!


息子を抱きしめて……
家中の窓の鍵を締めて回り、そして カーテンを締め、玄関の鍵が閉まっているか何度も何度も確認して……


そして、いろんな事が頭の中を駆け巡りました。



昨日、引っ越したばかりなのに……?


うちの電話番号を知っている人って?


昨日から番号だって変わってるし?


知り合いにも まだ連絡していないし?


引っ越し業者の人?


えっ 重いタンスを運んでくれた あのおじさん?


……いやいや。いったい誰?





夫に 直ぐ様連絡。


まずは、戸締まりをきちんとする事。
そして、近所の交番に連絡して、パトロールを強化して貰える様にお願いしてみる事にしました。




マンションの部屋は、1階の東南の角部屋で、すぐわきに、マンションの住人用の小さな公園があったのですが……


そこから~誰か よじ登って来る様な気がして 余計に怖くなって~


ベランダの手すりには~自己流で 鉄条網?じゃないけど、それさながらに 荷造り用のテープを張り巡らしたり、内側に 鳥もちみたいな物を仕込んだりと、色々 工夫して みたりもしました。


今、考えると……何か 馬鹿みたいな事なんですが、当時は 真剣にやっていましたね(((((((・・;)。本当に 怖かったんです。





それから~暫くの間、カーテンは閉めたまま。電話もナンバーディスプレイで 知っている番号だけ出る様にしました。

宅配便の受け取りも~、覗き穴で確認した後、誰からの荷物なのか 確かめてから ドアを開けました。


暗くなると~、南側にある公園から人の声が聞こえたりすると……聞き耳を立て、いつもビクビクしている様な日々が 何日も続いたんです。




いたずら電話?


愉快犯だったのか?


引っ越しすると同時に、電話番号を変えたので……その番号の前の持ち主宛ての電話だったのか?


宛てずっぽに掛けたのか?


もちろん、相手が誰だったのか?は分かりません。



もしかしたら、気付かぬうちに、誰かに恨みをかう様な事をしてしまったのだろうか?……なんて、振り返ってみたり




・ ・ ・ とにかく、あの頃の事は
未だに 忘れられません。







……そんな事があって 4ヵ月程して


急に、夫が 学生時代過ごした東京で 仕事を始める事になり、再び 引っ越しする事になりました。




そして、あれから~、あんな怖い電話を受けた事は もちろんありません。


でも、 あの怯えて過ごした日々は 私の頭の片隅に居座っているんですよね・・・




だから~

未だに 私は 名前を名乗らずに 受話器を握ってしまうんです。



これからも……

そして、たぶん ずっとね……(*´-`)





にほんブログ村0000270540.jpg
スポンサーサイト

’12年秋…乳癌ステージ2b・HER2 3+トリプルポジティブ告知

アラフィフサバイバー。…もし、これが必然であるなら~、乗り越えろ!って事ですよね (=^ェ^=) ゞ

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。