11
10
12
16
19
21
23
24
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の通院報告 その①……紹介状


……昨日 予定通り 病院へ行って来ました


9:30 眼科、10:00 泌尿器科の予約で ~(泌尿器科の1時間前迄に 尿検査を済ませる )

という事で、8:50 には病院に到着し、採尿⇒ そして 直ぐに眼科へ向かいました……




……すると~
待ち合い室に座る間もなく、名前を呼ばれちゃいましたよ(゜ロ゜;ノ)ノ


(えぇぇ~~?!(・◇・;) ? 今、呼ばれた?
確か~〇〇さんって言ったよね?????)



……眼科は、もの凄く混むので~何時間待ちは 当たり前だと聞いていたので、ビックリです。ほかの科との W受診だと~、こういう配慮?があるのかもしれませんね(^^;)。

(有難い事なのですが~私より先に待っていらした患者さん…ごめんなさいm(__)m)



……眼科の診療室の中ってね、暗いんですよ★*☆そのせいか~ちょっとドキドキします




そして、まずは 問診から~

この前、試しに~と処方された点眼薬は、やっぱり 全く効いていなくて、相変わらず 涙が酷い事を伝えました……(/o\)


次に、目の検査……
前回、一度やってダメだった、涙点の穴がふさがったままなのかどうかを調べる検査?をもう一度やってみるとの事
(えぇ?又 あれやるの?……怖いよ~(-。-;))



……点眼薬(麻酔)をし、目頭の所にある穴に 針の様な物を→“グニュ~”って刺す!(痛くない様に……痛くない様に……(>.<)y-~)



や・やっぱり 針は入らなかった( -。-) =3

(あぁぁ~~ん!やっぱりダメなんですね)




さあ、どうしましょう ?
ヾ(゜0゜*)ノ


……という事で、医師から『 3つの提案』が出されました



①……このままの状態を我慢する


②……解決策として、今 この病院にある医療器材を使い、穴をこじ開け?その後 穴を開けた所が ふさがらない様に 暫くの間 栓(せん)をして、のちに 取り出す

(何でも~その 栓というのは、ドライアイの患者さんの治療に使われる物で、その栓で 涙点の穴に蓋をするんだそうですよ。そして、栓をした後は、後日 それを外す迄、蓋がしまった状態な訳なので~涙は 今以上に出るかもしれないとの事……)

それで、涙が ちゃんと流れる様になるかどうかを試してみる。その上で、もしも それでもダメなら、他の病院を紹介する


③……紹介状を書いてもらい、初めから 他の大学病院(もっと 高度な医療器材のある)の専門医の下で 検査・治療を受ける



というものでした……


うぅ~~~~~ん ( ̄ヘ ̄)どうしよう?????





うぅ~ん! よし!決めた!


ファイナルアンサーです・・・




③にします!


……という事で
眼形成眼窩の専門医のいる、K大学病院への紹介状を頂いて来ました(^ー^)



【尚*この後、泌尿器科に行ったのですが……、これ又 担当医の 発言に モヤモヤ発生~~~#(・ε・` ) 詳しくは、又、次回 記事にしてみたいと思います】



帰宅後・・・直ぐに 予約センターに電話した所、意外と すんなり12/2(月曜日)の朝の予約が取れました~ .:*:・'°☆

何か、今から ちょっとドキドキしちゃいます。又、何か、痛い事されるのかな?嫌だなぁ~(/_;)/~~って思うけど……



…でもね、この件は~これで ようやく先が見えて来ましたね


一歩前進です!!!




注:ここに、今から書く事は……これからケモを受ける予定の方、又、現在ケモ中の方に 是非お読み頂ければ……と思う内容です⇒最後に……現在 ケモ中で~、涙目の症状が出ている方は、たかが涙目と 侮ってはいけません。当時、私の主治医は この涙目の事を何度訴えても 「抗がん剤が終わったら~だんだん良くなりますよ」って言って、全くうけあってはくれませんでしたが……、現に 私の様な患者もいるのです。(アハッ( ̄▽ ̄;)……もしかしたら、イレギュラーケースかも しれませんが……)

今回、眼科の先生に診てもらった所……もっと早く(ケモ中に)相談して頂けたなら~良かったのに……と言われました。
目の中に流れでる 抗がん剤の薬を薄める為に、ケモ中~市販の涙目薬等を使うだけでも ずいぶん効果があるんですよ~
って、教えて貰いましたが……あとの祭りです。
因みに~その事を 主治医に話した所……、案の定 そういった改善策はご存知ありませんでした(丿 ̄ο ̄)丿。
「あっ、そうなの~」って言われた時には……ちょっと ガッカリしましたね……)



おそらく、治療の妨げにはならない 副作用については~先生方も あまり興味が無いのかもしれませんね ( ̄ー ̄ゞ-☆




(……泌尿器科のモヤモヤについては 又 今度…… m(__)m)


(最後まで、お読み頂き有り難うございます。少しでも 参考にして頂けたら 嬉しく思います(^^))
にほんブログ村
スポンサーサイト

’12年秋…乳癌ステージ2b・HER2 3+トリプルポジティブ告知

アラフィフサバイバー。…もし、これが必然であるなら~、乗り越えろ!って事ですよね (=^ェ^=) ゞ

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。