08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
22
23
24
25
27
28
29
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日……その② “よし!決めた!”

昨日の出来事……その②



昨日は~朝から ちょっとバタバタしていて~


そんな中……突然のメール

「あのね、今日、この前の合宿のお疲れ様会をやるんだけど、良かったら〇〇ちゃんも来ない?」
なぁ~んて、テニス仲間からの嬉しいお誘いでした


もちろん、私は 去年に引き続き 今年も合宿は不参加……


実は この仲間というのは、10年来のテニス仲間でして~

普段のテニスの他に、毎年、年に1~2回、軽井沢や那須高原、それから~伊豆等あちこちに、合宿と称しては 小旅行(いや、大人の遠足かなぁ?)を楽しんで来た間柄……


つまり……妻でも無く、母でも無い、私個人と向き合ってくれる大切な仲間達です


……とは言え、私がこの病気になってからは 当然 その交流も遠退き……、たま~にメールが来る程度



実は、一昨年 私が治療を始める際……
自分は乳がんである事、そして 治療の為に おそらく1年以上は ラケットを握れなくなると思うって事を、みんなに ちゃんと話してから 引きこもり生活に入ったもんで~



そりゃあ、そんな事を聞かされた方にしてみたら~困っちゃいますよね
(……しかも癌)

そんな相手と どう接したら良いのか?どんな風にご機嫌伺いしたら良いのか?……
と ずいぶん気を遣わせてしまったのではないか?と思います

今更ながら~あの時、みんなに本当の事を話したのは 私の傲慢だったかな?もっと 違う理由を付けて 暫く一緒にプレーは出来ないって言った方が良かったかな?なぁ~んて思った事もあったけど……

まっ、私の性格じゃ ムリムリ(-_-)ノ””
やっぱり、あの時は 話すしか無かったんだよ……と自分に言い聞かせて今日迄やってきました




……結局、治療後 みんなと会ったのは、去年の暮れ



でもね、治療する前の 以前の私を知っている“リアルな知り合い”と再会するっていうのは~結構 勇気がいるものでして
……( ̄▽ ̄;)


その時は~そのありったけの勇気を振り絞り、ウィッグを着け ベレー帽を被った状態で再会を果たした訳です


そして、その後も~何度か 数人の人には会っていたものの……



さぁ~て……今度は 第2ステップ
そろそろ、このモンチッチ頭でみんなに会って、又一つ ステップUPしなければならないかなぁと思っていた矢先に


そう、昨日……
その時は 突然やって来ましたよ……

どうしようどうしよう

と、鏡を見ながら、何度も何度も ウィッグを着けたり外したり……(何十回?被ったかなぁ?)


そうこうしている内に タイムリミット!

で……やっと決心が付きました



「ヨシ!今日は ウィッグ無しで行こう」と


待ち合わせ場所迄は 帽子を被って行き~

そして お店に着いて
「ジャーンって、みんなに御披露目しました!



案の定、みんなビックリして~
「わぁ~(^^)/ それは 自分の髪の毛?」
「うん、良い良い。短いのも似合うよ」
「ちょっと 触らせて~。ホントだぁ~髪の毛 柔らかいね」
なぁ~んて ひとしきり盛り上がって……


そして、いつもの様に……いっぱい食べて、いっぱいお喋りして~
♪v(*'-^*)^☆

みんな アリガトね~

……ほんのつかの間
楽しいひとときを有り難う.:*:・'°☆



これから、どうなるか分からないけど……
又 みんなとテニスが出来る事を夢見て、明日から又頑張ってみようかなぁ~って思えたそんな一日でした( ´∀`)




(独り言・・・今日の24時間テレビ……多分、この仲間達も~「はなちゃんのみそ汁」のドラマを観たりするんだろうなぁ~?……だとしたら、はなちゃんのお母さんの治療後の頭を見てどう思うかなぁ?もしかしたら 昨日の私の頭を思い出す?そして私とダブっちゃったりもするのかなぁ?)
にほんブログ村


スポンサーサイト

昨日……その① “カァ~~~ツ!!!”

昨日の出来事……その①




昨日・・・
とうとう とうとう やってしまった( ̄ω ̄;)



うぐっ(--、)

アリミデックスの飲み忘れ……



今朝……ふと考えた
「ん?そう言えば~昨日 薬飲んだっけ?」


ガーン

あゎゎゎゎゎっ~(><)飲んでない!
飲んでないよ……私



そうそう、そうだ! 昨日は 薬を飲む時間に 丁度 出掛けてて~、スマホの電源をOFFにしてたから~だから、いつものアプリ【お薬ノート】のお知らせ音も鳴らなかったんだぁ



……それでもさ、今迄だったら
そんな事があっても 直ぐに思い出してたのに~


あぁ~ん (ノ_・。)。・゜゜
なのに、なんで 昨日は思い出さなかったんだろう……


何ておバカな私……




去年9月から、アリミデックスを飲み始めてから、間もなく1年……


こんな事ではいかんいかん


このへんで、今一度 自分に“カツ ”をいれましょっかね~




カ~~~ツッ o(`^´*)ノ



にほんブログ村

CT検査と 今日のトッホッホッ(/_;)/

今日の東京は~
一日中 どんよりしていて~雨も降ったり止んだりの涼しい一日でした

そして……そんな中、行って来ましたよCT検査


先週の乳腺外来の際に“時々、健側の胸が疼くのが気になる……”なぁ~んて伝えたせいかな?
胸は大丈夫だけど、念の為 CT受けてみようか……てな訳で、急遽 受ける事になった検査


調べてみたら……去年の5月 ラストケモの後、手術の直前に受けて以来で、超 久しぶり~




以前にも書きましたが……
実は~私の主治医は ちょっと堅物でしてね( ̄∇ ̄;)


思い起こせば~
術後の病理結果は プリントアウトして貰えず(>.<)
【まっ、これは他のルート(ケモ室の看護師さん経由)で調達】

そして、その後も、術後は特に定期的な検診はしない!……という方針のDr.だった為、今迄 何度もモヤモヤした日々を過ごして来た私ですが……フゥ~~~(-。-;)


しかしながら~ 今回の様に、こうして何か気になる事があった時には 直ぐに対応して下さる……っていう事が分かったので、正直 ちょっとホッとしている所です



Dr.が よく言うんですよ……
「病気っていうのは“乳がん”だけじゃ無いんだから……、どこか具合が悪い事を、全てそれに結び付けて考えてはいけない」……と(-_-)



うぅ~~~ん 分かってますよ
よぉ~~~く 分かっています

……でもね、やっぱり 何かあると
何故か どうしても“乳がん”に結び付いちゃう私の思考回路!

あぁ~イカン!イカン!!
(この呪縛から 逃れたいね~)


こんな風じゃ、これからの人生が勿体無い事になっちゃうよね

さあ、前を向いて~
一歩一歩ね……焦らない!焦らない!



……という事で
今日のCT検査(肺とか肝臓とかに異変が無いかどうか?)結果は 来月 9/18の検診日迄 お預け



あまり心配しないで 毎日を過ごす様にしなくっちゃね(^-^)




◎最後に……本日の余談

それにしても、今日のCT検査
造影剤を入れる為の点滴のルート確保に、何と 20分もかかっちゃいましたよ

一昨年の11月から続けた治療で、回を重ねる度に 血管が細くなって~、見えずらくなっちゃって~

そんな腕に 針を刺さねばならない先生方も大変ですよね

今日も、なかなか刺さらなくって~、途中でDr.の交代……駆血帯を何度も巻き返したり 色々やって~(×_×)、結局 4回も刺したから、終わった時には 絆創膏も4つ……


トッホッホッ(/_;)/~~

そりゃあ、そうだよね……私の左腕、治療と検査で 今迄 ずいぶん酷使してきましたからね~

ホント 可哀想な左腕ちゃん……(×_×)



にほんブログ村


ベリショとCT検査

去年の1月から 1年半もの間受け続けたハーセプチン……

早いもので~ そのラスト投与(6/12)から、あっという間に2ヶ月が過ぎてしまいました(^^)

そして~今日は ホルモン治療薬(アリミデックス)の補給日……という事で 久しぶりの病院dayです



しっかし、暑い!
どう頑張っても 暑いのです( ̄ロ ̄lll)゜゜°゜


そこで 夫がアッシー君をかって出てくれたので そのお言葉に甘える事にし、そして~ついでに 思い切って 初めてウィッグ無し(ベリーショートのまま)で行く事にしました( ̄▽ ̄;)


髪の毛が抜け落ちてしまった 一昨年の年末以来、初めての地の頭通院です(゜〇゜;)



だけど~やっぱりなんだか気恥ずかしくって、結局 待合室では帽子を被ったまま待機……


そして暫くして 私の番になり、帽子を脱いで診察室に入ると、主治医はニコニコしながら~こう言いました


Dr.「おや?今日は~?それ……ご自分の髪の毛ですか?」

私「あっ、はい。なかなか思った様に伸びなくて~、まだこんなに短いんですけど……」

Dr.「いやいや、大丈夫ですよ。以前の髪型を知っている人ならともかく、そうじゃなければ 分かりませんよ」


……とな


ムフッ(^w^)

そうかなぁ~?ホントにそう (´・ω・`)?

Dr.はこういうの見慣れているんだろうしなぁ~?????

……なぁ~んて事を考えながら問診を受け



・・・いよいよ、肝心の話に

涙目、腰痛(関節痛)、手の痺れ、ホトフラ等の不調が相変わらずな事を話した後

それから 今日はもう1つ、気になっている事を伝えてみました……


それは……最近 何度か 健側のオッパイの中の方が 疼く感じがした事(+.+)


定期的では無く、触って痛いのでも無く、いつとは無しに 何となくズキッっていう痛みが数回……


Dr.に話すと~
「まっ、心配は無いと思いますよ。年齢的なものでも そういう痛みがあったりもします。例えば~年をとると乳腺がだんだん縮んできて~それに伴って痛みが出たりもするんですよ……」

……と言いながら 触診


そして「はぁ、そうなんですか」……と胸を揉まれながら……ハッハッハッ、なるほど年齢的なものね( ̄▽ ̄;)?!と ちょっと複雑な心境の私



とは言うものの……Dr.
「念の為~暫くやってなかったから、今度 CTでも 撮っておきましょうかね……」ですって


という事で、突然ですが来週火曜日……
CTの予約が入りましたぁ~(  ̄ー ̄)ノ




……何でも無い 何でも無い

念の為なのですよ (∩_∩;)ノ””




にほんブログ村

未来を変える……



大人も子供も楽しめる!との評判を聞き……
コピッと行って来ましたよ『ドラえもん』


今回の作品は、初めてCG化された画像という事でして~なるほど 今迄にない立体的なキャラクターが なんだかとても新鮮でした



題して【STAND BY ME】

(私のそばにいて欲しい…?って事かな?)



内容は?って言うと~
相変わらず いつもダメダメなのび太君の前に、ある日突然、 22世紀の未来から ひ孫とネコ型ロボットのドラえもんが現れ……

そして、のび太君の子孫の未来があまりにもさんざんなので、どうにかして その未来を変えよう……と悪戦苦闘するというストーリー




何でも このままだと、のび太君は 将来 就職も出来ず、そして 仕方なく作った会社も 莫大な借金を残して倒産。おまけに 結婚相手は なんとジャイ子((笑))。そんな のび太君の不幸せな人生が その後も子孫達をずっと苦しめているというんですね……


……そこで
この不幸を食い止め、のび太君が幸せになる為には、どこかの時点で 未来を変えなくてはならない!とその使命を仰せ付かったのがドラえもんという訳です


まあ、お話的には 今迄にも何度か観た事がある様な内容なのですが


……でも~でもね、それでもやっぱり胸が熱くなるのは どうしてなのかなぁ?

遠い昔 自分が子供だった頃に観て……
そして 今度は 子育てしている最中にも、子供達と一緒に観てきたアニメですもんね……
それを今、お一人様で観ている自分がいる
なんだか不思議な気分でした


結局~のび太君は念願叶って、憧れのしずかチャンと結婚する事になるのですが……その代わりに ドラえもんが未来に帰って行ってしまう?そ~んなお話でした


それでね・・・私がこれを観ながら思った事

いや、この映画を観ながら~
思っても仕方の無い事が ふと頭の中を過ったんですよね

もし……
過去の私が……今の私を見て
何処かの時点で 私の未来を変える事が出来たのなら~

それは いつ頃だったのかな?
いつの頃なら、この運命を変える事が出来たのかなぁ?

なぁ~んてね
そんな事、出来る訳無いのに…( ̄▽ ̄;)



いやいや……そんな事より
これから先、私の未来を変えられるのは~今

そうなんですよね

いつまでもくよくよしていちゃいけない

分かってるんですよね~
分かってはいるんです


足踏みだけでも良い、ちょっと休憩してその場にしゃがんでみるのも良い……だけど しっかり前を見て行かなくちゃってね



そんな事を……改めて感じた
そんな映画鑑賞になりました(*´-`)



にほんブログ村


「目指せ、お坊さん」って何?

私にしては 珍しく コンビニで「週間朝日」を購入~

今日は、その中でちょっと気になった記事があったので ご紹介してみたいと思います



題して・・・【がん治療の『外見ケア』最前線】


その記事は、去年4月に 国立がん研究センター中央病院の中に設立された【アピアランス支援センター】についてのもの

……この施設については、今迄にも何度か紹介されているので、ご存知の方も多いと思いますが

(そもそも~アピアランスとは?『外見』という意味があるんだそうでして)


つまり、がん等による様々な外見の変化に悩む患者さん達の心をケア(サポート)をする為の活動をしている施設が このセンターなんですね

実際、医療技術が進歩し、外来通院で抗がん剤治療を受けられる時代になっているのに……外見を気にして外出出来ないというようでは 本末転倒~

という事で、やはり患者が前向きに取り組む為にも、外見のケアを行う事は とても重要だという訳ですね


特に 女性の場合は、治療による吐き気や発熱等の苦痛よりも、頭髪の脱毛はダントツ1位!

まっ、身を持って体験した私には その気持ちが良~く分かります┐(-。-;)┌




もちろん ここでは、女性だけでなく、男性患者さんのホローもしていて、ウィッグをはじめ、皮膚の黒ずみや割れた爪のカバー等についても色々とアドバイスをしてくれるのだそうですよ(外見の変化は、やはり就業問題等にも大きな影響があるのが現実の様です…)


まだまだ こういう病気に対する偏見がある日本の社会の中で、患者さん達が 少しでも快適に過ごすには どういうケアが必要なのか?……それを 考え 実践しているのがこのセンターなんでしょうね~(*´-`)
全く有難い事ですm(__)m



……でも
今回 この記事を読んでいて、一つだけ残念な事がありました


それは~文末に書かれた アピアランス支援センター長さんの言葉がこんな風に締めくくられていた事


……髪や眉毛が抜けると、具合が悪くなくても表情が乏しくなり、病気っぽい印象を与えてしまう事が多い。
「がん患者にとっての外見の変化は『病気の象徴』でもある。隠さなければいけない、病人が明るくしていてはいけない、と思いこんでしまうんです」

そんな時は、患者に「目指せ、お坊さん」と声をかける。お坊さんは あなたと同じように髪がないけれど、病人には見えない。眉毛を描いて頬紅をつけ、堂々としていれば大丈夫。病気っぽく振る舞う必要はないんですよ……と

「……治療の時だけパートタイムで患者に徹し、それ以外の時は自分らしく生きていきましょう」と





ん?
本当にそうかなぁ?

いやいや そんなに単純に割り切れるもんじゃ無いよな……

そんな簡単なもんじゃ無いんだよ(/_;)/~~


理想と現実の隔たりかっ?
(やっぱり これはなった者にしか分からない……(~_~;))


このセンター長さんは、実際に ここを訪れた患者さん達に対して「目指せ、お坊さん」なんて言葉を投げ掛け 励ましているのだろうか?



それって~ホントに患者の立場に立って考えてくれてるの?

なぁ~んてね(^_^;)

ん?

あはっ( ̄▽ ̄;)……私の心が歪んでいるのかな?



今日の記事は、こんな風に 何だか 後味の悪い……
ふと、疑問に思ってしまった記事でした( -_・)?




にほんブログ村

’12年秋…乳癌ステージ2b・HER2 3+トリプルポジティブ告知

アラフィフサバイバー。…もし、これが必然であるなら~、乗り越えろ!って事ですよね (=^ェ^=) ゞ

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。