10
2
4
5
7
11
12
13
15
17
18
19
21
22
23
24
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心機一転のはずが……のっけから大馬鹿者だぁ Σ( ̄皿 ̄;;

この度、(乳ガン)ブログ村からおいとまを頂き~
さてさて これから~ どんな記事を書く事になるのか?
と思っていた矢先……


ここで、私にとっては あまりにもショッキングな事が起こってしまいまして



……という訳で
初っぱなから 非常にガッカリな記事を書く事になっちゃいましたよ(/_;)/~~

↓↓↓

実は、昨日は 朝から 最低最悪の気分・・・

何て言うか~心ここにあらず?
気が動転して、自分の馬鹿さ加減に呆れちゃって、言葉も出ない様な……そんな感じでした


理由は?
…ここ2年近くの間、手帳代わりに使っていた“スマホのスケジュール表”の書き込みを、事もあろうに全部消滅・・・

全部です!全部……(。´Д⊂)
過去も近い将来の予定も……何もかも
全て消え去ってしまったのですよ ( ̄ロ ̄lll)


もちろん、私の頭の中も 真っ白け……

暫く 茫然とし、朝一でドコモショップのドアをくぐり……
ジタバタ


・・・・・


結局~いろいろ操作して貰ったものの
SDカードにも、センターにもバックアップが取られていなかった為、もちろん復元は出来ず……

「お役に立てずにすみません」と店員さんに言われるも……
どうにもこうにも 私の頭は依然としてパニクリ状態が続く始末・・・


あぁ~~~(-_-;)、馬鹿だ!馬鹿だ!
私は 何て馬鹿なんだ!

……とにもかくにも、いくら考えたって、後の祭り

もう取り返しがつかないドジだ(>_<)


(因みに~最近の新しい機種には、最初からそのサービス機能が付随されているとの事なのだが、私のは、自分で操作をして バックアップを取らなければならず、しかも、スケジュールに関しては、SDカードではなく、フロッピーに落とさなければならないとか……)

あぁ~~、それにしても 悲しい・・・

闘病中の出来事もふまえ、いろ~んな事を書き留めた物なのに.。o○


フゥ~~ ゜゜(´O`)°
・・・地球の裏側に迄も 突き抜けそうな程の 大きなため息が出る


夜……
なかなか寝付けずに 久しぶりに眠剤のお世話になった


そして、朝……
「ママ、夕べは だいぶ疲れてたんじゃない?」と夫が ポツリ


ん ( ̄▽ ̄;)?……
きっと 魘されたか?
いや、寝相が悪かったのか?
はたまた~イビキでもかいていたのか?
(真相は明らかでは無いけれど…)

いずれにせよ、これ以上 考えても 仕方が無いんだよね



考えてもどうしようも無い事は もう考えるのはやめなきゃ
私の悪い癖、グジュグジュ いつ迄考えてたって 何にも変わらないんだから……
これで、本当に また 一からの再出発だと 思えば良いじゃん


フム(._.) 前を向いて……歩かねばな



(追記……バックアップは やっぱり大事!
それから~アナログでも、やっぱり 手書きの手帳も持つべきでした m(__)m反省 反省。皆様も 呉々もご注意を!)


スポンサーサイト

うまく言えないけれど……今迄有り難うございましたm(__)m



…(乳ガン)ブログ村からおいとまを頂くにあたり(о´∀`о)…


今日は 10月25日……
私の『告知記念日』です
あの日から、丁度2年になりました

術前化学療法を半年、そして オペ……
ハーセプチンを24クール
早いもので ホルモン療法を始めて 1年3ヵ月もの月日が流れております


最近の体調?

残念ながら~以前の私とは まだ程遠く
何だか 頭の中が いつもボーッとした感じで
手術を受けた涙目の治療も続けています
腕や背中の違和感も まだあるし……
指先の痺れも残っています
髪の毛だって~まだまだお粗末で
顔や体の浮腫みも まだちょっとあるかなぁ(^_^;)))
気持ちも~日によってアップダウン
体調に異変があると、直ぐに不安になります……

それでも~
腕もちゃんと上がる様になったし……
オッパイが一個になっちゃったのにも 慣れて来た……
それに~ちょっとずつ遠出をする体力や気力も戻って来ているのも事実

少しずつではあるけれど……確実に前進はしているのですね



只……
悲しいかな 気持ちの上では、きっとこの先も ずう~っと この病気の呪縛から 解き放たれる事は無いのでしょう

あと、どれ位?
1年、2年、3年?5年?10年……?
分かりません
それは 誰にも分からないのです

だけど……
今は 病気にがんじがらめになり過ぎない様に、ちょっとだけ前向きに、以前の様な生活を夢みてみようかと思います

あまり頑張り過ぎずに、自然体の私でいられる様になりたいと思っています


ブログを始めて、1年10ヵ月……
書く事(FC2)は~まだ暫く 日々の日記として続けようかとは思っていますが……
この『乳ガンブログ村』は~今日でいったん仮出所?する事にしました(^w^)



今迄、辛い時 悲しい時に励まして下さった方々……、嬉しい時楽しい時に一緒に喜んで下さった方々……有り難うございました

みんながいてくれたから~頑張って来れたんだと思います


ここで出会ったたくさんの方々に 心から感謝しています


本当に有り難うございましたm(__)m





(最後に……
2年前と比べると、この”乳ガンブログ村”の村民も いつの間にやら 300人位も増えているんですね。これは~乳ガンにかかる方が増えた事に加えて、検診を受ける人も増して来ているからだと思います。それが 出来るだけ早期に見つかっている事を切に願います。乳ガンは 早期発見早期治療すれば 楽な治療で済みますし、治る確率も多いのですから……。今後、更に医学が進歩し、治療薬もドンドン増えて 「ガン」も 普通に治せる時が 一日も早く訪れます様に……m(._.)m。それ迄 一緒に頑張りましょうね、乳ガンサバイバーとして……。)


にほんブログ村



まもなく告知から2年……



もうじき……
あの日がやって来る



たまたま検査を受けて~
偶然にも 見つかった人


もしくは~
ある日、自分で その異常に気がついた人


私は その後者……



『告知』・・・
いずれにしても 青天の霹靂だ (ー_ー;)


あれから2年……
今でも 鮮明に覚えている あの日の事


あそこから 私の人生が変わってしまった……


もう、後戻りは出来ないのにさ
未だに~クヨクヨしちゃうんだ



この2年……
気丈に頑張ってはきたけれど


そうは言っても
気持ちが折れる事はある


……不安?

体調も違うし
容姿も変わっちゃって
そして 何よりも気持ちが違う


それでも 何やかやと 前向きな用事を見つけては~自分に発破をかけてみる


「よし!頑張るぞ!」
でも、それって……空元気?


そう……前と違うのは 笑顔もかな?


心底 笑ってる?

……つかの間の笑顔
でも、やっぱり前とは違うんだよね



まだ2年……
やっと2年……
みんなに支えられて~ようやくここ迄来たけれど……


……本当は自信が無いんだ


時折 襲ってくるこの無力感……鬱かっ?

いつまでもグジュグジュ 駄目だね~
やっぱり 弱助なんだよね……




(だけど……告知から 2年
いったん 病気の事から少し距離をおいてみようかな?って考えている今日この頃です)



にほんブログ村


京都の『スタンプラリー&ウォーク』に参加した訳って?

……『ピンクリボン京都スタンプラリー&ウォーク』……その②


前回は、ウォークの概要を書きましたが……
今日は、又々 備忘録として~(^-^;)
当日の集合の様子……そして「今回、参加するに当たっての想い・・・」を書き留めておこうと思います




土曜日……
中部・関西・関東から集まった私達 7人は、その日 各々 祇園四条駅、阪急河原町駅で待ち合わせ~
そして 程無く 自然に合流しました~(・∀・)ノ


まずは、四条大橋で記念撮影〈パチリ


そしてここから、イベントの集合場所である【霊山観音】を目指して 20分程 歩くのですが



途中~【八坂神社】前にあるパン屋(知る人ぞ知る(^з^)-☆志津屋さん)で昼食を買う事に……



(だって、腹が減っては戦は出来ん!って言うじゃないですか(^w^)?
こうして 私達は 早昼を食べてからスタートする事に……)




それにしても、何ですね……
こういう時に、道を知っている人がいてくれるというのは~何とも 心強い!
(何せ 私は方向音痴!ポンちゃん、おっくん、有り難うねぇ~m(__)m)


早速、目的地に向かって・・・エッチラ、オッチラ 歩きます



暫く歩くと……
オッ(@_@)! 見えてきましたよ⇒ “ 観音様 ”

「わぁぁぁ~!凄く 大きいねぇ.:*:・'°☆!」




それにしても……スッゴイ

ご夫婦?家族連れ?そして 私達と同じ様な乳ガン仲間らしき人達……(老若男女、性別も年齢も様々)


「こんなに 乳ガンを患った人や家族がいるんだねぇ~」
「みんな どんな想いで参加してるんだろう?」……なぁ~んて考えたら……感慨もひとしお(-""-;)浮かれてばかりもいられません




……そもそも
今回、私が この「スタンプラリー&ウォーク」に参加しようと思ったのは~?

●まずは、誘って頂いた事
●夫の実家が京都だという事
●そして、術後 1年4ヵ月経った今、自分の足で どれだけ歩けるのか?試してみたいと思った事
●一人では無く、仲間と一緒なら 頑張り切れる気がした事(みんなで達成感を味わいたかった事)
●それと もう1つの理由……
毎年、この季節 10月になると~【ピンクリボン】月間という事で、全国あちこちで様々な催しがあるけれど、京都で開催される この「スタンプラリー&ウォーク」に関しては 他とはちょっと違う印象があった事

↓↓↓
うぅ~ん(・ε・` ) 何と言うかぁ

他のウォークの多くは……乳ガンに関わる人達が ただ街中を大勢で ぞろぞろと歩く事で「啓発運動」?をしてる様な印象が強くて……
((そんなに一度に 何千人もの人が、何キロにも渡って歩いたら~、確かに話題にはなるかもしれないけど、反面、他の人の迷惑にはなりはしないだろうか?なぁ~んて考えちゃったりもする訳で~))

もちろん、私自身が勝手にそう思っているだけですけどね……(^-^;)
でも、やっぱり 参加する気持ちにはなれなかった……


その点、この京都のスタンプラリーは……ただ歩いているだけのそれとは違って~
参加している一人一人の想いの強さを感じるっていうか~、とにかく 何か神聖な気持ちで歩く事が出来そうな……そんな気がしたんですよね



……実際、 今回 私も参加してみて思ったのは


やはり、このプログラム自体が、ご祈祷を受けられたり、神社仏閣の参拝を兼ねたスタンプラリーであるという点で~他とは 大きく違うんだな……という事


それから~、ここに参加している人達って、みんな様々な想いで参加していると思うんだけど……
こうして京都の街中を 一歩一歩歩いている内に~、何だか不思議な位に 他の観光客の方々とも同化して……


やっぱり『京都』には、“不思議な魔力”みたいなものがありそうな気がしますよ……(´ー`)σ


周りにいる人達も まさか私達が癌を患った人達だとは思って無かっただろうし……
病人としてでは無くて、みんなと同じ 普通の人としていられる事は、やっぱり それだけで嬉しい……

それに~なんたって 神社仏閣の前では、心が洗われます(*´-`)
素直に ここにこうしていられる事に感謝し、そして 家族の健康を心から願って 手を合わせられる……
だから 余計にご朱印を1つ頂く事が、もの凄~く有難く思えましたからね~

「生きていられる事」は やはり 素晴らしい事なのですよ……






あれれ (-_-;)??
又、長くなっちゃいました……



……という事で 今日はここ迄

次回こそは、珍道中?を……




(お読み頂き どうも有り難うございましたm(__)m)

にほんブログ村



『ピンクリボン京都 スタンプラリー&ウォーク』その1

……「ピンクリボン京都スタンプラリー&ウォーク」その①……【概要】


10/11(土曜日)……
お陰様で お天気にも恵まれて~
無事に『第3回 ピンクリボン京都 スタンプラリー&ウォーク』の予定されていたコースを 最後迄 歩ききる事が出来ました~(^o^)v


今年のコースは【東山参道】巡り……
10㎞の道のりで 10ヵ所の社寺(霊山観音・高台寺・円徳院・三面大黒天・知恩院・八坂神社・安井金比羅宮・建仁寺・六道珍皇寺・慈芳院) を訪ね歩きながら~、1ヵ所ずつ 『ご朱印』を頂き、そして 『ピンクリボンクイズ』に回答しながら回ります
(もちろん、事前の申込みが必要ですが ……当日の拝観料は無料なんですよ~(^^))


みんな 「ピンク色のバッグ」を下げて回るんですけどね……それが目印となり、拝観がフリーパスになるという訳です




定員は800名!
当日は、霊山観音に集合し~開会式と 準備体操を行い、入念にストレッチ

その後 (9:45)、 各々に お揃いのバッグを携えて、個別にお寺や仏閣を目指して いざ スタートです!!⇒

((まっ、一応 ルートは決まってはいるものの~違う順番でも OK、ただし 最低でも4ヵ所は回りましょうという決まりです

休憩はもちろん、お土産屋さんや お昼を食べに 何処かお店に入るも良し、自由に[時間内 16:00迄に] 自分達のペースで歩きながら ゴールすれば良いんです))


実は~私も初めてなのですが……
今回はbambi*組でご一緒している方々 (bambi*さん、こまちさん、おっくん、もえちゃん、ポンちゃん、クミさんと私[順不同]) 7人で参加させて頂きまして~


いやぁ~楽しかったなぁ(*´∀`)♪
ホントに参加して 良かったぁ~.:*:・'°☆
(みんなで 頑張り抜いた達成感や充実感も充分 味わえましたしね(’-’*)
長~い道中、色んな事があったし……、その後の お疲れ様会でも 美味しい物をお腹一杯 食べて~いろんな話をして~フフッ (^w^))




で…一応 その日の行動は?っていうと

まずは、霊山観音でスタートの合図が鳴った後、私達は 来る途中で買ったサンドイッチ等を 早々に食べて 早昼を済ませ……


そして、直ぐ様 その足で~高台寺へ移動⇒
そこで定員50名の【諸願成就】の有難~い“ご祈祷”を受けました

この時・・・その(ご祈祷)お経がよまれる中……
きっと~ここに参加している 誰もが みんな
“ 病気退散! どうか この願いが……叶います様に ”
って、一心に祈っていた事と思います。。(〃_ _)σ∥



……ご祈祷が終わると、いよいよ出発!!

気持ちを引き締めて……ようやくスタートです!
さあ、ここからは ゴール目指して 一生懸命に歩きますよ

古都 京都の風情ある町並みに触れながら……路地、石畳、そして階段を一歩一歩踏み締めて、目的の神社仏閣を目指して ひたすら 歩き続ける私達……


途中……何度か道を間違えかけて~、又 引き返したりもしたけれど(^^;)これもご愛嬌~

それから~お土産を買ったり、ソフトクリームを食べたり……(*⌒3⌒*)

ウフッ(^w^)!……まるで大人の遠足みたい


もちろん、拝観した社寺では、歴史ある建物や文化財に触れて~感慨無量
そして 参詣 、心を静めて 手を合わせます……(_ _*)


こうして、社寺1ヶ所に付き、1つずつ ご朱印を押して頂きながら 次を目指して行くんですけどね……




↑↑↑
(これが~今回 歩いたコース(^^)
そして この【諸願成就】と書かれたものが ご朱印用紙です〔巻き紙〕)



最初、白紙だった用紙に……一つ、又 一つとご朱印が増えていくのが 何だか少し誇らしくって~嬉しくって~、とっても励みになります

↓↓↓



そして、最後まで 歩き切った私達の手には……
全部の対象社寺を参拝した証となる 10個のご朱印が~ピカピカに光り輝いていました



いやぁ~(*´ω`*)。・゜頑張りました!
やっぱり10㎞……って 意外と大変

でも、後から万歩計を見たら……
何と!この日、実際には~22㎞(27675歩)も歩いていましてね(~o~)

自分でもビックリ(◎-◎;)!
す・凄い!こんなに歩けたんだ……って思ったら、何だか ちょっと自信が出て来ましたよ~


みんな……有り難うねぇ(ノ_・。)゜°゜
ホント、頑張ったよね~
でも きっと~私一人じゃ 出来なかった(-_-)
これも みんなが一緒に歩いてくれたからこそ 頑張れたんだと 心からそう思っています………
本当に 感謝 感謝です- (´ー`*)



……と いう事で
又々、長くなりそうなので(^_^;)、今日の所は 概要だけ


当日の詳細、エピソードは~又 次回にしたいと思いますm(__)m



(お読み頂き 有り難うございましたm(__)m)
にほんブログ村



in 京都

昨日から 京都入りしています……


昨日は、京都駅から 義母の入院する病院へ直行⇒

今日は 午後一で 再び病院へ……


今朝は~ 家中の掃除と 洗濯機4回しのお洗濯……
晴れて良かった(*^^*)


義母・・・この所、酸素濃度も ずっと1をキープしていて、呼吸もだいぶ落ち着いていて ほんまに良かった~
( ´∀`)




ホントは、お義母さんの好きな物を 何か食べさせてあげたいんだけど……もう それは叶わない事(-""-)

今日も 又 微笑んでくれると良いなぁ~



そして……
明日は『ピンクリボン 京都 スタンプラリー&ウォーク』に初参加~



灯台もと暗しとは よく言ったもので
……今迄行った事の無い所もあるので、この機会に 頑張って歩いて寺社巡りしてこようと思っています


お天気……何とか 持つと良いなぁ?




にほんブログ村

「ピンクリボン シンポジウム2014」その②



前回①に続き……
「ピンクリボン シンポジウム2014」の講演での 備忘録を残しておこうと思います


②聖路加国際病院リエゾンセンター長・精神腫瘍科部長・聖路加国際大学臨床教授の保坂隆Dr.のお話で印象に残った事……
……『乳がん患者・家族への心のケア』……


人は、がんと診断された時から、その時間の経過とともに 波打ちながら、だんだんとその病気を受け入れていくのですが(適応)

今、がん患者の30~40%もの人達が この適応障害や鬱などになっているのも事実です

中には、せっかく患者自身が医師に そういった症状を訴えても、少々具合がわるいのは当然……と、軽く受け止められてしまい、そこで専門医の診断を受けるチャンスを逃すケースも少なくなくて

そして、こういった症状は 患者本人だけで無く、そのご家族にも同じ様に現れる場合もあるのです……

「何かおかしい……(/_;)」と思った時には、ご自身で 一度心療内科等のドアを叩いてみて下さい

なかなか病気を受け止められない等の精神的なショック状態だけに限らず、抗がん剤やホルモン剤等の薬による副作用でそうなっている場合もあります

何よりも~鬱の様な症状があると……「免疫力が低下」してしまうのが問題となるのですが

きちんと治療を受ければ、早ければ3ヶ月位の かなり短期間で、28%位の人が治っているというデータがあります

一人で悩まずに……まずは一度ご相談する事をお勧めします m(__)m



現在、日本では 2人に1人(50%)が一生のうちでがんで亡くなる……と言われていますが、他の病気で亡くなる方も 非常に多いのが現実です

今や『がん = 死』ではありません!

●がんも 他の病気(糖尿病や高血圧など)と同じ様な『慢性疾患』だと思ってみて下さい

診断された時から、ずぅ~っと長く付き合っていく病気……そう思って 病気と向き合ってみてはどうでしょう

ネガティブ思考を止め、病気に対しての受け止め方、考え方を ちょっと修正してみる……

過去を悔やんでばかりいたり~
……かもしれない、……が心配だ、……不安で仕方がない……と、むやみに心を悩ませるのでは無く、検査等の事実に基づく 正しい情報を基盤にして、論理的に考えてみる事も大事(ブレイクスルー思考)


●一度、自分が病気になって 良かった事、そして 悪かった事を書き出してみて下さい

……どうですか?書いてみると~意外に良かった事の方が ずっと多かったりするんです

人には、さまざまな困難を乗り越えようと、だんだんポジティブなものの考え方が出来るような……そんな力が宿っているんですよ


それから、一人で考え込まずに、さまざまなソーシャルサポート(家族や友人、医療者や公共機関、患者会、他に誰か心や体を助けてくれる人……等々)も利用するのも良い方法です


患者さんの回りにいる人達も……
患者さんの話に耳を傾けたり(傾聴)、共感したり(一緒に泣いたり 笑ったり)、又 時には、客観的に意見を述べる事も必要
困った事があれば、誰かに相談してみましょう


……最後に
お金のかからない『免疫力アップ』の方法の紹介がありました

●笑う事
●睡眠
●バグ・スキンシップ
●誰かの為に祈る
●リラクゼーション(腹式呼吸・簡易版自立訓練)
●イメージ療法(目を閉じて……)

等々・・・・これからをする事により、オキシトシン(愛情ホルモン・幸せホルモン)が出やすくなるんだそうです(о´∀`о)



……とまあ、ざっくりですが、保坂Dr.のお話はこんな感じでした



私も、治療が始まって まだ2年ではありますが、今迄 自分の中でもさまざまな葛藤があり、その日によって 気持ちも揺れ動いたりして~なかなか理想通りにはいっていないのが現実……


……これから~これからね
弱虫な私の事だから、何度 軌道修正しなければならないかは、分からないけれど……やっぱり やるっきゃないんだよなぁ~




あっ(@ ̄□ ̄@;)!!
それから もうお一人……
ゲストに招かれた「麻木久仁子さん」のお話を ちょっとだけご紹介

……講演では、50歳を前にして見つかった乳がんについて、エピソードを交えて 面白おかしく話をなさっていましたが

中でも……
・乳がんと言っても、十把一からげでは無くみんな違うんだという事
・病気になる前は、ゆとりの無い生活をおくっていたが、病気になって 自分が好きになった(ちょっとへたれた自分でも良いと思う様になった)との事
だから、自分をもっと大切にしようと思うし、良くない事を勘定するより、良い事を数えてみる事にした
そして、改めて 一日一日を大切にしていく事の素晴らしさを感じる様になった

……というお話でした(^^)


お・し・ま・い (*^^*)




去年の今頃は~、精神的にも 肉体的にも、まだまだこういうイベントに出向く事が出来なかった私ですが……、又 こうした気力が湧いてきている事に感謝m(._.)m


(最後迄 お話読み頂き有り難うございました m(._.)m)

にほんブログ村

夢なかば……(親より先に死んではいけません)


娘の友人が亡くなりました

12年間、学舎を共にしてきた彼女は 娘と同じ まだ24才……


……交通事故でした


突然、何の前触れもなく……その日はやってきてしまったのです


本当にやりたい事が見つかったからと……
大学の途中で退学を決意

そして、新たに 別の大学の看護学校で学ぶ道を選んだあなた……


遺影の側には、もう二度と袖を通してはもらえなくなった看護学校の制服が飾られていました


成人式の時の写真かな?
あなたの笑顔……覚えていますよ
いつも~ コロコロと笑うあなたの事が みんな大好きでした


泣いたり、笑ったり……これから いろんな事を経験するはずだったのにね


将来、どんな看護士さん、そしてお嫁さんになっていたのかな?

……でも、もう それは叶わないのですね


・ ・ ・ ・・。




でも やっぱり「親より先に死んではいけません!」
Yちゃんのママも 折れてしまいそうな位に やつれてしまって……(哀)



あまりにも突然で、そして 早すぎる死に直面し、ご遺族はもとより 娘達も その悲しみを受け止めきれずにいる様です……


……この心の痛みは、いつか時が解決してくれるのでしょうか?


Yちゃん、どうか安らかにお眠り下さい……

そして、遺されたご家族や 仲間達の事を
見守っていて下さいね m(__)m






にほんブログ村

「ピンクリボン シンポジウム2014」と 悲しい訃報……


(……もも妹チャンと 記念にパチリ)

10/5(日)……東京 有楽町
今年で12年を迎えるという『ピンクリボン シンポジウム 2014』に行って参りました

今回は、定員700名に対して 1400名の応募があったそうですが~昨日はあいにくの大雨!
……でも、大勢の方々が参加していましたよ(*´-`)

休憩中~
偶然、モヤモヤの会のユメちゃんにばったり(@_@)!思わず「ユメちゃ~ん(^○^)/」って声を掛けたら……何と その後も 以前モヤモヤの会で知りあった数人の方に再会.:*:・'°☆
みんなお元気そうで何より何より……



↑↑↑
パネリストは 又々 名だたる方々・・・


そして~為になるお話をたくさん聴く事が出来たのですが~、中でも 特にお二人(北里大学病院の 谷野裕一Dr.と 聖路加国際病院の 保坂隆Dr.)のお話が印象的だったので、備忘録を……

(又、当日、残念ながら 会場に来れなかった方?の~ご参考にもして頂ければ 幸いですm(._.)m)



① まずは、北里大学病院乳腺・甲状腺外科科長の谷野裕一Dr.のお話で印象に残った事……

……『がんと生きるということ』……

がんだと分かった時、又 再発してしまった場合には、出来るだけ不安は少ない方が良い訳で⇒では、どの様にして その不安を取り除き、穏やかに人生を生きていけるのか?……という そんなお話でした


ある日、突然に「がん」と言われた時から、がんと共に歩む生活が始まる訳ですが……、取り分け 乳がんの場合は、一通り治療を受けても 完治したかどうかは 10年以上経っても分からない事もあり、その間いつも不安と隣り合わせの生活を送る事になります。そして 再発した場合でも、そこから又、新たな治療が始まってしまうんですよね(;_;)/
でもね、そこでちょっと考えてみると~人は生まれたからには必ず死が訪れる訳で……もちろん医者もその例外では無く、お金持ちにも、地位や名声のある人にでも、誰にでも平等にやってくるものなのですよ……と
先生は今迄、数多くの患者さんを看取ってきたそうですが~人生の終末期を迎えた患者さんの中には「あぁ~良い人生だった」と言える人と、そうで無い人がいるそうで

前者は……自分の病気をしっかりと受け止め納得し、今 自分に出来る事をやりながら、日々感謝しながら生活して生きる人

後者は……あの時もっとこうしていれば~?とか、あの時 あの人がこうしてくれていたら~?とか、最後迄 自暴自棄になったり ネガティブな事ばかりを考えてしまう人


例えば……毎晩 寝る前に「今日、こんな事が出来て嬉しかった」「今日一日、家族みんなが無事に過ごせて良かった」「明日は、こんな事をやってみよう」とか
そんな日々の積み重ねがあって、最終的
に その人が納得した人生だったかどうかが分かってくるのではないだろうか?と

“人生は山登りのようなものだ”というお話でした

そして、毎日に感謝し、日々やりたいなぁ~って思う事をする為には、やはり治療と人生を上手く組み合わせてみる事が大事……

「落ち着け!落ち着け!まずは冷静に…」

その人の人生はその人のものだから、本人が納得する事が一番!
治療と人生を上手く組み合わせながら「あぁ~良い人生だったな」と思えるようにする……その為にはどうしたら良いか?
これを機に皆さんもそれぞれが考えてみてはいかがでしょうか?



……とまあ、こんな内容の講演でした


なぁ~るほど
でも、頭では分かってはいても~、考えている事と現実はなかなか一致しない事も多くて

私なんか自分が出来てないもので~、どちらかと言えば 落ち込む事の方が多くて、気持ちが上がったり下がったりの繰り返しだσ( ̄∇ ̄;)

でも、こうしていろいろ教えて頂く度に、「やっぱ、自分も頑張らなきゃ!」って軌道修正して 何とかやっていくしかないんですよね~


きっと~これからだって遅くない!忘れたら、又 思い出してやれば良い!……そぉ~んな気持ち



……という事で、講演①は ここ迄

続きの もう一つご紹介したい内容②は、次回に書こうと思います




(●実は……急な訃報が入りまして、今日は これからお通夜に行く事に。
しかも亡くなったのは……何と娘の同級生。まだたった24年しか生きていないのに (/_;)/~~(悲しい、可哀想すぎる……やっぱり人生って 何があるか分からないんだな・・・・))



にほんブログ村

なんだ?なんだ?今夜のキンスマは あの「近藤誠医師」の特集らしいぞ?!



今日は 用事が立て込み~朝からバタバタと出ずっぱりだった私め……( ̄0 ̄;)・゜°゜

……という事で
夕方の5時過ぎから新聞に目を通していた所~


おっ!!!
テレビ欄に~何とも 気になるタイトル発見 しましたぞ(◎-◎;)!!



今夜 TBSテレビ 9時から放送予定の「中居正広のキンスマ」……
(もしかしたら~放送日時が違う地域もあるかもしれませんね σ(^_^;)?)

な、な、なんと!
昨今話題の著書 「医者に殺されない47の心得」を書いた あの『近藤誠』医師が登場するらしい……


まっ、私自身としては~

癌もどき?
「癌は放置、手術しない方が良い」という考え方は、なんだか極端過ぎて~あまり賛成は出来ないのだけれど……


とにかく、今夜……
じっくり 観させて頂きましょう!


●取り急ぎ、ご存知無い方の参考になれば……嬉しいです(*´-`)

にほんブログ村

ピンクリボン「ライトアップ」への想い……

10月・・・


今年も『ピンクリボン月間』がやって参りました

「乳がんの早期発見啓発キャンペーン」という事で、乳がんの正しい知識と早期発見の大切さを伝える為に、様々なイベントが行われる訳ですが……


何を隠そう~私も一昨年の今頃に 胸のしこりに気付き……乳がんと診断されました(-""-;)


私の場合は~残念ながら早期ではありませんでしたが……

あの時、間違いなくあのキャンペーンのお蔭で、検査をし、治療を受ける事が出来たのです


もっと早くに分かっていたら・・・
と、今更ながら悔やまれますが、それを思うとなおのこと、是非是非 一人でも多くの人に、乳がんに関心を持って欲しい……、是非 検診を受けて頂きたい!と思うのです m(__)m



……という事で

今日から暫くの間、世界の主要な建物をライトアップするグローバルランドマークイルミネーションが行われます

都内でも~
都庁を始め、スカイツリーや東京タワー、レインボーブリッジ等々



その他、京都の清水寺や大阪城までピンク色に染まるのだそうな……(^w^)



これを観て~乳がんについて色々考えてもらったり、検診に足を運ぶ人が増えたら良いな♪(願)


そして……私

ようやく前向きな心と体を手にいれる事に貪欲になりつつある?今日この頃……


今週末、10/5(日)には、東京 有楽町で開催される「ピンクリボンシンポジウム2014」に参加……

それから~来週 10/11(土)には、帰省を兼ねて、京都で行われる「ピンクリボン京都スタンプラリー&ウォーク」に参加する予定です




一歩一歩、ゆっくりゆっくり……前進です


にほんブログ村

’12年秋…乳癌ステージ2b・HER2 3+トリプルポジティブ告知

アラフィフサバイバー。…もし、これが必然であるなら~、乗り越えろ!って事ですよね (=^ェ^=) ゞ

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。