11
1
2
4
6
7
9
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がん検診の目的?

(……気になる記事)



(蔵王の紅葉)



いよいよ明日から12月ですね
今日は、本日付けの日経新聞の健康欄に記載された、ちょっと気になる記事をご紹介したいと思います(*´-`)


題して『がん社会』を診る
命を守るための検診というタイトルで

東京大学病院准教授の中川恵一さんがお書きになられた記事です


↓↓↓

がん検診の目的は、がんを早期に発見する事ではありません。がんによる死亡率を減らす事です。
たとえば、甲状腺がんは進行がゆっくりで、命に関わらないものが大半ですから、早期発見しても死亡率は減りません。一方、膵臓がんのように進行が非常に速いものを早期に見つけようとすれば、毎月検査をしなければならなくなります。
検診に適したがんは数年で着実に大きくなり、進行すれば命に関わるタイプのものに限られます。逆に、推奨されるがん検診をすべて受けても、がんで命を落とす危険はゼロにはなりません。
ただ、きちんと受けておけば、がん死亡のリスクを大きく下げる事が出来ます。例えば、便に血液が混じっていないかどうか調べる便潜血検査です。最先端医療ではありませんが、こんな簡単なことをしておくだけで、大腸がんによる死亡リスクは3分の1まで低下します。
現在、厚生労働省が推奨しているのは、胃・肺・大腸・乳房・子宮頸部のがん検診です。受診年齢は子宮頸がんが20歳からで2年に1度、それ以外は40歳以上で毎年受けるのが基準です。
これまで日本人のがん検診受診は2~3割と先進国で最低レベルでした。人口10万人あたりのがん死亡率は日本が米国の1.6倍と、先進国の中で唯一がん死亡率が増え続けています。これは日本の低いがん検診受診率が要因の一つといえます。
しかし、2013年の国民生活基礎調査では、受診率の大幅な向上がみられました。
肺がん検診の受診率は10年の24.7%から17.6ポイントも上昇して42.3%となりました。
同様に、大腸がんでは26.0%から37.9%に、胃がんも32.3%が39.6%になりました。乳がんは39.1%から43.4
%、子宮頸がんも37.7%から42.1%に上がりました。全体でも4割近い受診率となっています。
今回の調査では受診場所も尋ねています。乳がんと子宮頸がんでは、自治体実施の住民検診と職場での検診がほぼ同率でしたが、胃、肺、大腸のがんでは職場で受けた人が60~70%を占めていました。
私がお手伝いしている「がん対策推進企業アクション」も一役買ったと自負しています。


……以上 (11/30付けの日経p15健康欄より)



日本は、欧米に比べで検診率が極めて低い!とは聞いていましたが……
なるほど~確かに 最近、健康志向が高まり、テレビや雑誌等でも特集が組まれる事も増えてきているのを実感していまたものの、実際 日本でも検診率が高まってきているんですね(=^ェ^=)。
今後も更に検診率が増える事を期待したいと思います。



そういう我が家でも、私が乳がんを患ったのをきっかけに、健康に対しての意識が随分変わりましたね。
生活習慣の見直しという事で、食事や運動など、いろいろと健康に気を付ける様にもなりましたし、それから~保険を見直し等もしてみましたよ

それと、我が夫も きちんと人間ドッグで検診を受ける様になりました。会社にお勤めの方々は 定期的に職場を通じて検診を受ける機会がありますが、我が家の様に自営の場合は そうはいきません。本人の意識のもとに、自分で受診の申し込みをし、わざわざ時間をさいて行かねばならず……しかも、自治体は別として、医療機関で検診を受けるには 数万円のお金もかかります。何よりも~自分は大丈夫!等と心の何処かで 根拠のない自信があったり?する事が ネックにもなります。


という事で、今年は何とかクリア~.:*:・'°☆

……来年もね、無事に健康で過ごせます様にm(__)m




スポンサーサイト

あの頃の気持ち……

( 回想……2年前)




生まれて初めて 抗がん剤(FEC)を投与した記念すべき日……

それが、2年前の今日…2012年11月22日でした

早いものでね~あれから もう2年も経つんですよね~( ´-`)



あの頃の気持ちって?
もちろん、今でも覚えてますよ

あはっ( ̄▽ ̄;) 、何でしょね~
不思議と あまり気落ちはして無くて

「なってしまったものは仕方が無い!
とにかく、前を向いて~しっかり治療を受けて 立ち向かうぞ!」
……そんな気持ちの方が強かったかなσ(^_^;)?



そう言えば……
告知された時も、治療が始まった時も、そして 髪の毛が抜け始めた時だって……何故だか 気丈に振る舞っていた私


実際、FECの辛い副作用との闘いだって
「今、薬が 癌をやっつけてくれてるんだ……」
「これを乗り越えたら……」
「自分だけじゃない、他のみんなも乗り越えて来た事なんだから……」
なぁ~んて思ったら、何とか頑張れちゃったりして




・・・でもね

それから~6週間経っても 私のしこりはびくともしなくって……

結局 FECは 2回で打ち止め!
そう……最強と言われるあの薬は 私には効果が無かった訳ですよ


まっ、私の場合……幸か不幸か たまたま術前治療から入ったので、薬の効果を見定める事が出来たのですが


正直、あの時は……結構ショックで
「あんなに頑張ったのに……」
「髪の毛だって 無くなっちゃったのに……」

なぁ~んて考えたら、 体中の力が抜けちゃって……
どうして?どうして?って 暫く悶々してましたね (-。-;)



だから、その後……薬がタキソテールとハーセプチンに変わり、しこりが シュルルルゥ~って劇的に小さくなった時には 嬉しかった

ホント、物凄く嬉しかった……(*´-`)

(HER2 タイプの私には やっぱりハーセプチンが良く効くんだろうな?なんて妙に納得したりしてましたね)



そして・・・その半年後に手術(全摘)
あれから数えると~1年半が経とうとしている今日この頃ですが


その間、乳ガンの治療にも様々な朗報がありました(乳房再建の保険適用の拡大や最新インプラントの導入、それから~ HER2患者にとっては有難い、新たな薬パージェタの参入等も……)


そう!今、こうやっている間にも……日々、世界中の何処かで 私達の病気に立ち向かい、研究を重ねて下さっている方々が大勢いらっしゃるんですよね~
本当に 有難い事です o(*⌒―⌒*)o



私自身、まだまだ外見も元通りには程遠いし、不調も残ってはいるものの……何とか 前向き思考も取り戻しつつあります


そう そう、いつまでも くよくよしてはいられませんよ!
やらねばならぬ事が 色々あります。
……頑張らねば あきません


フライングでも良いじゃん……(^w^)

(日常の出来事)



残す所、今年も あと1.5ヶ月……

この所~すっかり秋めいて
朝晩は 暖房のお世話になったりもしておりますが……


……とはいえ
日中の日射しは まだまだ暖かい


そして
こんな日に 無性にやりたくなる事


それは~家中の窓拭きと カーテンの丸洗い


まっ、大掃除と言えば……年末の大切な行事ではありますが

年の瀬の押し迫った寒~い日に
「お~寒い(ブルブル) (>_<))) ””」
なぁ~んて 手をかじかませながら
窓拭きするのは 意外と大変なのですよ
(ある程度 この時期にやっておくと~、年末のお手入れが簡単……(^^) )

……という訳で
11月の この時期、お天気の良い日に
パァ~~~~って窓を 開け放って
ちょっと汗ばみながら 作業に励む

これが 結構 清々しい気持ちになる(*´-`)



ん~ん……ナンカ 幸せだ


……でもね、今日の所は 半分だけ

だって、頑張り過ぎると~又腕や脇が浮腫んじゃいますからね




ちょっぴり早い フライング大掃除……

お勧めです(^3^)/~☆



(皆さんも~この週末、如何でしょうか)

言葉にならない会話……(通院編)

(備忘録……病院)


今日は、2ヶ月分の飲み薬(アリミデックス)が切れるのに合わせての検診日……



…診察室でのやり取り…

Dr.「どうですか 調子は?」

私「はあ、まあまあです」
そう言いながらも、思い切って 最近の悶々を口にしてみた……

「あの~先生、実は 前回診て頂いた時も お話したんですが……、やっぱり 健側の胸が 時々疼くんです。それに 時々 痒みもあったり。乳首を搾ると……ちょっと分泌物も出たりして~~(/_;)」

と、この所 ずっと気掛かりだった心配事を 一つ二つ吐き出してみた


すると~Dr.
「そうですかぁ、じゃあ念の為~診てみましょうか」と
すかさず触診、そして、そのままエコー……

ドキドキ……
(しかし 何ですね、プローブが ゼリーを塗った胸の上を滑る間の緊張感、この無言の時間っていうのは~何度やってもちっとも慣れやしない
すっごく時間が長く感じちゃうんだよなぁ(ー_ー;))



ひとしきり~グリグリした後
「うん、大丈夫!何もありませんよ」とのDr.の言葉に

「そうですかぁ~、有り難うございます」
(良かった……何でもなかったんだ)と、ホッと胸を撫で下ろす私


……そして、その後 いつも通りに 薬の処方箋を頂き、次回の予約を入れてもらう


・・・・・・


フン(-。-;)、なんだか~ぎこちないやり取り
(私らしく無い……)


ホントはね、あの時だって……
「先生、じゃあ この痛みや痒み、分泌物が出たりするのは 何なんでしょうか?」って聞きたかったのに……
でも 何故か 言葉に出せなかった


実は 私ね……
病気をしてからというもの
時々 こういう風になっちゃう事があるんですよ

どうしてだか 分かりません(>_<)

人と話をしている時……
どうした訳か~言いたい事、頭で考えている事が上手く言葉にならなくて~実際の会話(音)にならない事がある

会話?
いやいや、こういうのは会話とは言わないよね……
じゃ 単に頭の中だけの独り言?


闘病中~一人でいる事が多かったせいかな?
考え事ばかりしていたからかな?
確かに 生身の人と話す機会は 極端に少なかったけど……
これって 病気?
頭の中の 言語を司る何かがどうにかなっちゃた?
それとも~鬱みたいなものなのかな?

アハッ( ̄▽ ̄;)!
やっぱり若干 心がイカれちまってるのかもしれまへんな……



……と まあ そんなこんなで、
やっぱり これからは~以前みたいに周りの人達とのコミュニケーションを取り戻しながら~“心のリハビリ”もしていかねばな……と思った 今日の病院dayでしたm(._.)m




(今週11/10~11/16は 『全国糖尿病予防週間』だそうでして、私が通っている病院でも、血圧・血糖値の検査や特設の健康相談コーナーが設けられていました。皆様、やはり“健康第一!”でございますよ)

笑いと涙とささらさや……

( 土曜の一コマ……映画のご紹介)



「馬鹿だね~ おめえは・・・」


『大泉洋さん』ならではの あの独特な演技も……悪く無い

ガッキー(新垣結衣さん)はもちろん、周りを囲む役者さん一人一人の人間模様が これ又 なかなか味わい深い


憑依?

生きるって?
誰かを愛するって?
誰かを想うって?
誰かに見守られるって?
親子って?
死んじゃうって?

・・・・・なんだかね~
色々考えさせられる そんなお話でした(*´-`)


途中~館内では
「アッハッハ…(^○^)」「ウッフッフ…(^w^)」

そうかと思えば~
あちこちから 鼻水をすする音が ……(/_;)/~~




なんかね、観終わった後
ホッコリ 心があったかくなる……そ~んな映画


良かったです 〆(^∇゜*)♪

W誕生会

(備忘録……家族)



連休なか日の2日(日曜日)……

久しぶりに~家族4人が集まって、麻布十番で食事をして来ました (*^^*)


夫の誕生日が10月26日……という事で
ちょっと遅れての『お誕生会』なのですが


今回は、娘が企画して~名古屋に住む息子も呼び寄せ、夫には内緒にして事をすすめたものの~、“予定を空けておく様に……”と言った時点で 何だか夫には バレている気配……(^_^;)))


それでも、みんながこうして集まるのは それだけで嬉しいし、幸せな事ですよね…(*´∀`*)


そして~その日は もう一つ別のサプライズを娘と私で企てましてね、夫と息子には内緒で、11月14日が誕生日の息子のお祝いも兼ねて一緒にやっちゃおうって事にしちゃったんです…ウフッフッ (^w^)
W誕生会です

この春から~娘が東京タワーの近くに住む様になって以来、私達も随分と 六本木や麻布十番迄 足を延ばす事が増えましてね、ついでに ちょっとずつ新しいお店の開拓を楽しんでいる今日この頃ですが


この日は『KAPPO-R』という和食のお店……

個室もあって~お酒の種類も豊富で
もちろんお料理も……goo(^-^)v





新鮮な魚介とお肉、それから~お野菜も……凄く美味しくて、話しも弾む~(*^ー^)ノ♪


そして 何よりも、こうやって~息子や娘を交えて、親子でお酒を飲める……って 幸せ.:*:・'°☆
これって~当たり前の事じゃ無くって~めちゃめちゃ特別な事、有難~い事なんですよね(*´-`)


神様、有り難うm(__)m
みんな……元気でいてくれてありがとね



そうそう……
この日に合わせ、娘が選んでくれた 二人への誕生日プレゼントはこちら→




……何となく察知していた夫の反応は今ひとつだったけど(´ 3`)

予期せぬプレゼント(ネクタイ)を貰った息子は~まさか自分も貰えるとは思っていなかったせいか……凄く喜んでくれましたぁ~(^3^)/


とにかく、家族でこんな時間を過ごせた事に感謝! o(*⌒―⌒*)o


又、来年も……
その又、次の年も……こうして一緒にお祝い出来たら良いな


あっ!いつか 家族が増えるかもしれないしね……それも 又、楽しみ 楽しみ



(一昨年、夫の誕生日の前日に 告知を受け……(-""-;)、とんだ誕生日プレゼントになってしまった事を 昨日の事の様に思い出しちゃいますが・・・とにかく こうして2年経過。ありがたや~ありがたや)

ちょっくら 四谷へ……(雛ちゃんのかーさんの作品展)

悪夢とも言える、スマホのスケジュールメモが全部真っ白けになってしまった翌日……


“やっぱり~こんな時には、出掛けるのが一番!”
……という事で 気を取り直し、四谷の「駐日韓国大使館 韓国文化院」迄 行って参りました


実はですね、今回 ここを訪れたのは~?

私のお気に入りのブログの一つ……
FC2に掲載されている『毎日がお雛まつり』のAuthor = chiku-chikuさんのポジャギの作品展があったから・・・(^w^)




雛ちゃんていうのは~ダックスフントの女の子なのですが、その雛ちゃんの日常の愛らしい仕草や chiku-chikuさんが書いた言葉の端々には、今迄 随分と癒して頂いたんですよ(*´-`)



ともすれば、笑顔を忘れてしまいがちな闘病の間も、雛ちゃんの顔を見ていると~、自然に笑みが零れて 優しい気持ちになれて……

雛ちゃん、chiku-chikuさん……この2年間 どうも有り難うございましたm(__)m
そして これからも宜しくお願いしますね



……という事で この作品展
韓国の伝統的なポジャギやら韓国刺繍等を始め、他にも様々な作品が展示されているのですが

今回の私のお目当ては…こちら



chiku-chikuさんの作品 『落日』です


素敵ですね~o(*⌒―⌒*)o
何とも言えないこの渋い色使いのグラデーションと、布の素材感……趣があって 奥行きが感じられます
そして、その一針一針に込められた想いが伝わって来る様で~
やっぱり……見に行って良かったぁ(*^^*)


ポジャギに魅了され~、教室に通いながら ずっと作品を作り続けて来たchiku-chikuさんの頑張りは、常々ブログで読ませて頂いていましたが、実際 その集大成とも言える作品を目にすると~改めて その大変さが伝わってくる様な気がしました


chiku-chikuさん ご苦労様でしたね
今迄、よく頑張りました(^^)
これからは 講師としてのお仕事も どうぞ頑張って下さいね


それから~雛ちゃんと一緒に過ごす時間も ゆっくりのんびり楽しめます様に (^-^)

続きを読む

’12年秋…乳癌ステージ2b・HER2 3+トリプルポジティブ告知

アラフィフサバイバー。…もし、これが必然であるなら~、乗り越えろ!って事ですよね (=^ェ^=) ゞ

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。