11
1
2
4
6
7
9
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの頃の気持ち……

( 回想……2年前)




生まれて初めて 抗がん剤(FEC)を投与した記念すべき日……

それが、2年前の今日…2012年11月22日でした

早いものでね~あれから もう2年も経つんですよね~( ´-`)



あの頃の気持ちって?
もちろん、今でも覚えてますよ

あはっ( ̄▽ ̄;) 、何でしょね~
不思議と あまり気落ちはして無くて

「なってしまったものは仕方が無い!
とにかく、前を向いて~しっかり治療を受けて 立ち向かうぞ!」
……そんな気持ちの方が強かったかなσ(^_^;)?



そう言えば……
告知された時も、治療が始まった時も、そして 髪の毛が抜け始めた時だって……何故だか 気丈に振る舞っていた私


実際、FECの辛い副作用との闘いだって
「今、薬が 癌をやっつけてくれてるんだ……」
「これを乗り越えたら……」
「自分だけじゃない、他のみんなも乗り越えて来た事なんだから……」
なぁ~んて思ったら、何とか頑張れちゃったりして




・・・でもね

それから~6週間経っても 私のしこりはびくともしなくって……

結局 FECは 2回で打ち止め!
そう……最強と言われるあの薬は 私には効果が無かった訳ですよ


まっ、私の場合……幸か不幸か たまたま術前治療から入ったので、薬の効果を見定める事が出来たのですが


正直、あの時は……結構ショックで
「あんなに頑張ったのに……」
「髪の毛だって 無くなっちゃったのに……」

なぁ~んて考えたら、 体中の力が抜けちゃって……
どうして?どうして?って 暫く悶々してましたね (-。-;)



だから、その後……薬がタキソテールとハーセプチンに変わり、しこりが シュルルルゥ~って劇的に小さくなった時には 嬉しかった

ホント、物凄く嬉しかった……(*´-`)

(HER2 タイプの私には やっぱりハーセプチンが良く効くんだろうな?なんて妙に納得したりしてましたね)



そして・・・その半年後に手術(全摘)
あれから数えると~1年半が経とうとしている今日この頃ですが


その間、乳ガンの治療にも様々な朗報がありました(乳房再建の保険適用の拡大や最新インプラントの導入、それから~ HER2患者にとっては有難い、新たな薬パージェタの参入等も……)


そう!今、こうやっている間にも……日々、世界中の何処かで 私達の病気に立ち向かい、研究を重ねて下さっている方々が大勢いらっしゃるんですよね~
本当に 有難い事です o(*⌒―⌒*)o



私自身、まだまだ外見も元通りには程遠いし、不調も残ってはいるものの……何とか 前向き思考も取り戻しつつあります


そう そう、いつまでも くよくよしてはいられませんよ!
やらねばならぬ事が 色々あります。
……頑張らねば あきません


スポンサーサイト

’12年秋…乳癌ステージ2b・HER2 3+トリプルポジティブ告知

アラフィフサバイバー。…もし、これが必然であるなら~、乗り越えろ!って事ですよね (=^ェ^=) ゞ

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。