11
1
2
4
6
7
9
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がん検診の目的?

(……気になる記事)



(蔵王の紅葉)



いよいよ明日から12月ですね
今日は、本日付けの日経新聞の健康欄に記載された、ちょっと気になる記事をご紹介したいと思います(*´-`)


題して『がん社会』を診る
命を守るための検診というタイトルで

東京大学病院准教授の中川恵一さんがお書きになられた記事です


↓↓↓

がん検診の目的は、がんを早期に発見する事ではありません。がんによる死亡率を減らす事です。
たとえば、甲状腺がんは進行がゆっくりで、命に関わらないものが大半ですから、早期発見しても死亡率は減りません。一方、膵臓がんのように進行が非常に速いものを早期に見つけようとすれば、毎月検査をしなければならなくなります。
検診に適したがんは数年で着実に大きくなり、進行すれば命に関わるタイプのものに限られます。逆に、推奨されるがん検診をすべて受けても、がんで命を落とす危険はゼロにはなりません。
ただ、きちんと受けておけば、がん死亡のリスクを大きく下げる事が出来ます。例えば、便に血液が混じっていないかどうか調べる便潜血検査です。最先端医療ではありませんが、こんな簡単なことをしておくだけで、大腸がんによる死亡リスクは3分の1まで低下します。
現在、厚生労働省が推奨しているのは、胃・肺・大腸・乳房・子宮頸部のがん検診です。受診年齢は子宮頸がんが20歳からで2年に1度、それ以外は40歳以上で毎年受けるのが基準です。
これまで日本人のがん検診受診は2~3割と先進国で最低レベルでした。人口10万人あたりのがん死亡率は日本が米国の1.6倍と、先進国の中で唯一がん死亡率が増え続けています。これは日本の低いがん検診受診率が要因の一つといえます。
しかし、2013年の国民生活基礎調査では、受診率の大幅な向上がみられました。
肺がん検診の受診率は10年の24.7%から17.6ポイントも上昇して42.3%となりました。
同様に、大腸がんでは26.0%から37.9%に、胃がんも32.3%が39.6%になりました。乳がんは39.1%から43.4
%、子宮頸がんも37.7%から42.1%に上がりました。全体でも4割近い受診率となっています。
今回の調査では受診場所も尋ねています。乳がんと子宮頸がんでは、自治体実施の住民検診と職場での検診がほぼ同率でしたが、胃、肺、大腸のがんでは職場で受けた人が60~70%を占めていました。
私がお手伝いしている「がん対策推進企業アクション」も一役買ったと自負しています。


……以上 (11/30付けの日経p15健康欄より)



日本は、欧米に比べで検診率が極めて低い!とは聞いていましたが……
なるほど~確かに 最近、健康志向が高まり、テレビや雑誌等でも特集が組まれる事も増えてきているのを実感していまたものの、実際 日本でも検診率が高まってきているんですね(=^ェ^=)。
今後も更に検診率が増える事を期待したいと思います。



そういう我が家でも、私が乳がんを患ったのをきっかけに、健康に対しての意識が随分変わりましたね。
生活習慣の見直しという事で、食事や運動など、いろいろと健康に気を付ける様にもなりましたし、それから~保険を見直し等もしてみましたよ

それと、我が夫も きちんと人間ドッグで検診を受ける様になりました。会社にお勤めの方々は 定期的に職場を通じて検診を受ける機会がありますが、我が家の様に自営の場合は そうはいきません。本人の意識のもとに、自分で受診の申し込みをし、わざわざ時間をさいて行かねばならず……しかも、自治体は別として、医療機関で検診を受けるには 数万円のお金もかかります。何よりも~自分は大丈夫!等と心の何処かで 根拠のない自信があったり?する事が ネックにもなります。


という事で、今年は何とかクリア~.:*:・'°☆

……来年もね、無事に健康で過ごせます様にm(__)m




スポンサーサイト

’12年秋…乳癌ステージ2b・HER2 3+トリプルポジティブ告知

アラフィフサバイバー。…もし、これが必然であるなら~、乗り越えろ!って事ですよね (=^ェ^=) ゞ

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。