06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ややこしや~σ( ̄∇ ̄;)病理結果……




木曜日……やっとの思いで手にした
『術後の病理結果』



何故に 主治医は病理結果をプリントアウト
してくれないのか?



と、悶々する事 1週間……


一昨日、他のDr.から あっさりGETする
事が出来、ホッとして帰宅・・・



・・・しか~~~し、よ~く見ると
案の定、 “ ややこしや~医学用語 !”



せっかく開示してもらっても、ある程度
中身が理解出来ないと…意味が無い訳でして


……という事で、家事の合間をぬって
調べましたよ~(ドキドキしながらね('';))




しかし、これが 結構分かりにくい(^-^;

病理結果の書き方も、それぞれの医療機関
によって違うらしいのですが……
ガイドラインに書いてあるみたいに、必要な
事柄だけを、箇条書きにしてくれれば良い
のに~……と 一人 ブツブツ (ー_ー;)


まずは、とにかく 英語の翻訳と医学用語を
調べねば……



Invasive ductal carcinoma,
scirrhous carcinoma,
G 1,NG 1,
status of post-chemotherapy,
right breast,
mastectomy,

ああぁぁぁ~


浸潤性乳管癌、硬癌、組織学的悪性度評価
グレード 1、核異型度 1、術前化学療法・
右胸部、乳房切除……


ふぅぅ~(〃´o`)=3


あとは、日本語だけを列記しま~す


浸潤:有
浸潤径:6.5×0.8×5.0㎝
癌の種類:浸潤性乳管癌・硬がん
癌の悪性度:グレード1(術前は3だった)
* * * * *核異型 スコア1(術前は 2)
* * * * *核分裂像 スコア1
癌細胞の増殖能(Ki-67):1.0%(2/196)
リンパ節転移の有無と個数:0/15
脈間侵襲:血管v(-)・リンバ菅(+?)
ホルモン感受性:ER,PgRともに陽性
HER2タンパク:HER2 3+
組織学的化学療法効果:グレード 1・1a
* * * * *やや有効


やや有効というのは、約1/3未満の細胞に
しか、薬が効いていなかったという事らしい
m(。≧Д≦。)m


抗がん剤を投与する前は、手で触って分かる
コロッとした塊だったものが、だんだん
なくなって~、術前 最後の超音波検査では
、分からない位になっていたのになぁ……


しかし、今回、切り取った検体には、ある
程度の癌の消失と、消失後の線維化が生じた
と推定されるのだそうな。


ふぅ~ん、7ヶ月もの間、あんなに頑張った
のになぁ~。やっぱり 癌はしぶといね(TT)


あれぇ?そう言えば……ステージの事が書い
てないな……(-o-)?(術前は 2b)



見ると、ちょっとだけ 改善したように見え
る?数字もあるにはある……


ただし、私の場合、今の病院はセカンドオピ
ニオン。だから 術前の生検検体(針生検)
が 別の病院の為、正確なその比較が出来な
いのだという事なんですね(*_*)



……仕方ないですよね




さあ、という事で 仕切り直しです!



まずは、一昨日から 単独でハーセプチン
の投与が始まりました。今後は ホルモン
治療も併用します。


ただ~?先日、主治医は 放射線療法は
しないで大丈夫でしょうって言ってたけど、
いくら全摘で リンパ節に転移が見られな
かったからと言って、こんなに腫瘍が大き
かったのに 本当にしなくても良いのか?
もう一度、確認してみようと思っています。



あっ!30日には、初めて『乳線ケア外来』
を受診する事になっているので、質問事項を
ちゃんとメモして、相談してきます(^^)/




何にしても……これからですね(*´∀`)




にほんブログ村0000270540.jpg
スポンサーサイト

こんにちはv-22
ホントに「ガン」ッテしぶといネv-12なったんも術前18回も
抗がん剤したのに1/3の「ガン」は残っていたし・・・
抗がん剤、手術、抗がん剤、放射腺・・・これで消えてくれたらイイなぁ~って
思ってます。
病理結果ってホントに解読(笑)するのが大変だよネ。
でも、今の自分の状態を知る事ッテ大事だから頑張って調べるんだけどネ。
ハーセプチン、副作用はどうかな???
この暑い中、ムリだけはしないでネv-238

Re: タイトルなし


なった~ん(*^-^*)こんにちはー

ハーセプチン……何とか お熱も出ずに、今の所は大丈夫そうだよ(^^)。
効いてくれると良いなぁ~♪

「癌」……ねっ!ホントにしぶとい!みんな、頑張ってるのにね~。なったんも物凄く頑張ったよね(*´-`)。
病理結果……難かしや~(〃´o`)=3。でも、やっぱりちゃんと自分の病気の事を知っておかないと、これからの『癌晴り』に前向きパワーが出ないもんね。一歩ずつ、一歩ずつだね(⌒‐⌒)

こんばんはー
さくら色さん頑張って解読したんだねo(^▽^)o
核グレードとki67が下がったんでしょう?それはよかった!
私もあと一箇所の分かんないところを先生に聞いたら大体終わり−。
オペ前の画像の結果と(特にエコー)手術してみた結果は少し差があるのかな〜という印象です。
でもMRIの結果はそれよりもはっきり出てるはずだ!と思って、術前全然ちゃんと聞いてなかったから
次に行った時にもう一回聞いて、結果をもらってこなくっちゃーと思ってます。

Re: タイトルなし


こんばんは~(*´∀`)/でっちドン

うん、何とか 頑張ってみたよ(^^)。
でもね、術前と術後の検査機関が違うからね~(-o-)、何とも……言えない部分があるよね。
最初のしこり……塊だった物が 抗がん剤によって、細かく 散らばって 範囲が大きくなった?って印象だし……( ̄ー ̄)。決して、不安が軽くなった訳ではないのよね。それにしても腫瘍がデカイ(*_*)。う~ん、30日迄に 質問事項まとめてみま~す(^-^)v

さくら色さん、お疲れさまでした。
術前抗癌剤というのも新しい方法ですね。わたしは術後抗癌剤でした。
だから病理リポートもよくわからないね。
もとのしこりの病理と新しいの持ってて先生に説明してもらった方がよさそうだね。
リンパの微小転移がなかったのか、マージンは胸壁もクリアだったか聞いた方がいいよ。
私も術後の病理結果もらってありゃまーやっぱステージ2でおまけにHER2はポジティブだって
ガックリしたの覚えてるよ。外科の先生が一年ハーセプティンやるんじゃないといわれてもっとガックリした。
でもハーセプティンは副作用あんまりないから抗癌剤より楽勝だったけど。
さくらいろさんも副作用あまりないといいね。頑張ってね。

Re: タイトルなし


桜子さん……お元気ですか~(^^)?

術前の病理リポート……
これはですね、最初の病院で 針生検したやつの報告書によると、リンパ菅浸潤(ly)有りで、Gradeは3。そして ステージは2bで、トリプルポジティブっていう診断だったんですよ。
そして、病院を変わる時に、その時に使ったプレパラートを取り寄せて、今の病院でも再度、生検診断はしてもらってるんだ(-o-)。
その結果は~、核異型はscore2、核分裂像はscore1 っていう事で、やっぱりビミョーに違う(T-T)。
Dr.も超音波診断で リンパにも少しいってるね~っていう話だったし。

だから、今回の術前治療のお陰?で おそらく それが消えたのかなぁ~?って思うんだけど、そもそも、 超音波っていうのは~、局部の治療と予防なんだよね?
……だったら、私の場合は 早めに全身治療(取り敢えず ホルモン療法)をした方が良いんじゃないかなぁ~(*´∀`)?
っても 思うし……。
それでも やっぱり、放射線やった方が良いのかな?

あぁ~(〃´o`)=3 ハテナ???ばかりだ!

今度のケア外来で、もう一度 確認してくるね(  ̄▽ ̄)
Secre

’12年秋…乳癌ステージ2b・HER2 3+トリプルポジティブ告知

アラフィフサバイバー。…もし、これが必然であるなら~、乗り越えろ!って事ですよね (=^ェ^=) ゞ

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。