10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人で一人?……母の手料理

……回想 2……実家にて (方言……わかるかな?)


『ただいま~』

久しぶりの実家……
家に入ると直ぐに~


両親も 夫も ( ついでに 私も ) ……
畳に頭をくっ付けるがごとく、平伏し
ははぁぁ~ m(__)m 状態 ・ ・・・・
(あれま( ̄▽ ̄;)=3 お代官様かぁ?)



いえいえ、これは定例のご挨拶な訳でして……


両親:「いやぁ~ 遠い所、大変だったべ……」

夫:「すっかり、ご無沙汰してしまって……」


父:「ホントになぁ~、何から何まで お世話になってなぁ~……」


【うぅ~~ん(((^^)、つまり、これは 私(娘)がお世話を掛けてるって事を言ってるんだよな。親として~アリガトサン……ていう気持ちなんだろうなぁ?
でもね、私もね、ホントに……心配掛けて申し訳ないって気持ちで一杯なんだよ
(*´-`)】




母:「ほら、ほら、足 くずして……

母:「〇〇も、大丈夫だがや?少しゴロっと横になったら?」

私:「うん、大丈夫だよ。……でもちょっと着替えよっかなぁ」

母:「んだな。そうした方がいいな……」




……そう言って 席を外した私は、みんなの笑い声を聞きながら~着替えを済まし、ついでに脱ズラ!

(ホッ(^o^) やっぱり…これが良い.:*:・'°☆)




……という事で、両親に私の頭を初お披露目!!



母:「あらららららぁ~(@^^@)」
母:「んでも、随分伸びたんね?」



アハッハッ……( ̄▽ ̄;)!そう来たか……

でもね、今だから、こうして笑って見せられるんだけどね……



数ヶ月前の私は?っていうと……


薬で~
いきなり髪の毛が抜け始めたかと思うと
あっという間に 温水さん状態になり……

その、あまりの悲惨さ?(-_-;)に~
今度は、自分でカミソリでジョリジョリ
ツルッ禿げにし~


それでも、暫くして

生えてきた姿は ムラ毛の落武者だもの……




やっぱりねぇ~、私としては あんな姿は親に見せられなかった訳ですよ (T-T)。
(見たらね~、二人共 きっと泣いちゃってたと思うな……(‥、)。・゜゜)




そして、今は 高校球児から大竹しのぶサン?位になり……ようやくお披露目のはこびとなった訳です~(σ*´∀`)



父が「それは~ホントの自分の毛なんだが?」

って聞いてきたのが……クスッ(^w^)
可笑しかったなぁ 。。。。。



(ウフッ!今はね、お父さんより、髪の毛いっぱいあるからね……安心して~)




……話の節々に、女の人が髪の毛を失うって事の辛さを……気遣ってくれる優しさが嬉しかった


いやぁ~今迄、ホントに大変だったんだけどね、今 こうして 髪の毛が……
そして、体が 再生してるって事を見て貰えて~良かった(´・c_・`)


……治療もまだまだ途中だけれど
取り敢えず、安心して貰えたかなぁ~?






・・・夕方~


遅れて来た子供達が合流~

そして 何と、手術の時に手伝いに上京してくれた 郡山に住む一番下の妹までもが わざわざ来てくれて(^^)。(私……3人姉妹の長女なんです)


それと~両親と 真ん中の妹夫婦……でしょ



と いう事で~、夜は、スッゴイ人数で 焼肉屋さんに繰り出す事になった訳ですよ ( ̄∇ ̄*)ゞ



でも~私は、お肉はチョットだけにして、あとは野菜や海鮮を頂いたんですけどね (^o^)




やっぱり、大勢で食べると美味しいね。
美味しく食べれるって事は~、ホントに幸せな事なんだなぁ~.:*:・'°☆ってつくづく思います。


有難や~ 有難や~ρ( ^o^)b_♪♪






家に戻ると……

両親は 早めに寝てしまったものの


妹とは、遅く迄 あれこれ話込み~、寝たのは1時を回っていました……





次の日の朝……

母は 早くから食事の支度をしていました (=∩_∩=)



母は昔から 料理が凄く上手いんです!

そして、久しぶりの母の手料理に 舌鼓……



パチッ*☆!(写真を1枚撮らせて貰うと)


母:「なぁ~に?撮ってんの?」

私:「ん?美味しそうだからね~。記念にね(^^)b」

母:「ふぅ~ん?あんまり ご馳走じゃないげんとな……」



そんな事ないよ。田舎料理だけれど……懐かしい 食べなれた味(^3^)/~☆
温ったかい気持ちがこもって入るから 余計に美味しいんだと思う……

私:「お母さん、とっても美味しいよ(^o^)……」




・ ・・この日の昼
再び新幹線で東京に帰らなければならない私達



実は~、今回の帰省には もう1つ 目的(心配事)がありまして……


それは……母が病と闘っている間、ずっと側で支えてきてくれていた父親の様子が、この所 何だかおかしい……と聞いていたからなんです


母は「私の病気が一段落したもんだから~、お父さん……気が抜けて、甘えてるのかもしんねな」


って言っていましたが、何せ……もう81才ですからね。無理はきかないはずです



最近は、あちこち具合が悪く……しょっちゅう医者通い。それから、物が呑み込めなかったりもするみたいで~。この前なんか、急に息が出来なくなったとかで……救急車を呼んだんだそうです('~`;)

それに、もの凄く心配性になってるみたいで~

自分では【老人性の鬱?】かもしれない……って言っています




こんな調子なので、母も気が気ではない様子で……、父が 何も言わずに 姿が見えなくなると~、直ぐに探しに行き……
「出掛ける時は、ちゃんと一言言ってから行げず~┐(-。ー;)┌」って、父に説教をしていました


こんな二人の様子を見ていると~

何だかんだ言って……今は~【二人で一人】なんだなぁ~って思っちゃいました



これから先も、喧嘩しながらで良いから
二人共 元気で長生きして欲しい……
心からそう思います



私もね、もう心配を掛けずに済む様に……もう一頑張りしなくちゃいけないですね





・ ・・さあ、もう帰る時間です


駅に向かう為に、妹の運転する車に乗り込むと……



「じゃ、又ね~(^^)/ ””」
「無理するんじゃないよ……」

「うん、又 会いに来るからね(*´∀`)」
「お父さんも お母さんも体に気を付けてよ……」


「お世話になりました~(^ー^)/””」




そして……車を走らせると~



母は、見えなくなる迄 ずっと手を振っていて……- (´ー`*)ノ))


その横で、父が 深々と頭を下げている姿が見えました…………










(今日は、少し長くなってしまいました。
最後迄 お読み頂き 有り難うございました..._〆(゜▽゜*))

にほんブログ村
スポンサーサイト

とてもステキなご両親ですね。なんか心が和みます。

わたしの両親も今は二人暮らしです。二人でいるとどんな感じなのかな?と想像してみたくなりました。


お母様のお食事、美味しそうですね〜(´∀`*)

Re: タイトルなし


Shihoさん……こんにちは~(・∀・)ノ


そうですね(^-^)。何だかんだ言いながら~仲良くやっているみたいです。
只、母は75才。そして 父は81才になりますから~、どうしても体がいう事を利かない様です。80を過ぎると めっきり体力や気力が無くなったみたいで ホントに心配ε- (´ー`*)。今年の夏は暑かったし~、秋バテ……?もあるんでしょうかね?
何にしても……健康が第一ですよね~(*^^*)。

久しぶりにコメントいたします。

お母様の手料理おいしそうですね。
うちの母は調理が下手で
実家に帰っても外食が多いです。
私が文句を言うからなんですが(;^ω^)
ホントにおいしくなくて・・・(>_<)

ウイッグ外して家族がどう反応するのかって
心配しますよね。
私の母は
かつら外したら?って(笑)
あっさりでした。
1年以上ツルピカで
家族以外でもツルピカ見てる人がいます。
私自身、平気になってきてます(笑)

お母様のごはん、すごく美味しそうです!
お料理じょうずなのですね。

おしゃれなお料理と違う(ごめんなさい)、あったかい感じが伝わってきます
(*´ω`*)

Re: タイトルなし

蓮華さん……こんばんは~(^ー^)

私が言うのも何ですが……
母はホントに料理上手なんです(^w^)。洒落た物はあまりありませんが、食材を生かした 様々な料理を、パパッと作っちゃうんですよ。未だにかないません。

それから~母は、去年から、膀胱癌の治療を受けていたのですが、自分はあまり髪の毛にはダメージが無かったので、余計に 私の髪の毛が全部抜け落ちた事を 気に掛けていてくれた様です。

電話では、いつも大丈夫だよって言ってたんですけどね~。やっぱり離れているから 必要以上に心配しちゃうん だろうなぁ~。

Re: タイトルなし


こんばんは~(^^)/ぽめチャン

そうなんです(*^^*)。田舎で~しかも お婆ちゃんが作った料理ですからね、全然お洒落じゃないの(^^)。

一番手前の大皿に乗っかってるのはね、アケビの味噌詰めなんだけれど~、そこに添えてあるのは 山に散策に行った時に採ってきた クレソンなんですって(^w^)。

二人共、山歩きが大好きで、車で 1時間位かけて わざわざ山に行き、山菜やキノコを採るのを楽しみにしている……そんな両親なんです(*´∀`)。

こんばんは。
連日すいません。

今日もさくら色さんの記事を読んで、
鼻の奥がツーンとなりました。
私も母の料理が一番好きです。
さくら色さんのお母様みたいに上手じゃなくて、
適当なんですけどね。
やっぱり大好き。
でも近くにいるせいか、いつも心ウラハラ優しくないことを言ってしまい、あとで自己嫌悪に陥ります。
さくら色さんのように、優しい気持ちで接したいと心から思います。

今はやっと髪をみせられるようになりましたが、
温水さんのときはやはり見せられませんでした。
悲しませちゃいそうで。

体調が落ち着いたら、父に会いに病院に行こうと思いました。どうもありがとう。さくら色さん。

さくら色さん、おはよ~!
帰るときのさくら色さんのご両親の姿に、
涙が出ました。
私の母の姿と、ダブりました。
子を思う親心。
子供がいくつになっても、きっと変わらないのでしょうね。

お母さんの手料理、とってもおいしそう!
手前の大皿の料理は何かなって気になっていたので
アケビの味噌詰めとわかってびっくり!
クレソンを添えるなんて、おしゃれですね。
どの料理も、お母さんの愛情たっぷりの
懐かしい味だったでしょうね。

さくら色さん、久しぶりに家族そろって、
いい時間を過ごされましたね。
ご両親も、きっとほっとされたと思います。
顔を見て話す、
一緒に同じものを食べる、
そんなことが、とっても意味あることに思える今日この頃です。

Re: タイトルなし


あすをサン(^-^)……こんにちは~:*:・'°☆

心裏腹の言葉……ありますよね~ヽ(´o`;。
私も あの時、もうちょっと違った言い方が出来たはずなのに……。あとで 後悔する事があります。
家族に対して 甘えがあるんでしょうかね?
素直に優しい言葉が出て来なかったり……。
有り難う!有り難う!有り難う!……
最近なるべく使う様に心掛けている私です。
お父さんのお見舞い……元気になって
是非行ってあげて下さいね(#^.^#)。

Re: タイトルなし


あいちゃん……こんにちは~\(*⌒0⌒)b♪

お帰りなさい……ん?
あれ?まだ大阪かな?
お忙しいのに~ご訪問有り難うございます。

最近、何かある度に……
あ~あと何回こういう経験が出来るのかな?
って考えちゃう自分がいます。
(自分の病気の事もあるし~、親の年齢
の事もありますしね~(T-T))

アケビ……今が旬ですよね~。
なかなか都会では食べられません。
中に入っているのは『肉味噌』!
母の秘伝の味かな~。
とにかく美味しいの(^w^)。
行けて良かった!会えて良かった!
……又の機会を楽しみに……。

こんにちは またおじゃましました

ひさびさに御実家で妹さんたちも一緒に楽しい時間を過ごせたようですね(^_^)
私は昨日、息子を付き合わせてぷらっと母の顔を見に行きました

お母様の手料理を見て・・・もって菊だ!
あれ・・・青菜漬けかな?
これ・・・あけび?
途中下車のお宿では上杉鷹山?

もしや・・・さくら色さん置賜の出身ですか?
と、突然質問コーナーにしてしますみません(__)
ちなみに私は庄内の人です。



アケビの味噌詰め!

アケビの味噌詰め!
初めて聞きますが、すごい!美味しそう!
お母様のオリジナルですか?
郷土料理ですか?
それともあたしが知らないだけ?

離れて暮らすご両親のこと、いろいろご心配もあるかと思いますが。
お二人で山を歩いて季節のものを摘み、食卓に並べる。なんてステキなご両親でしょう。
理想のご夫婦ですね。あたたかい気持ちになります。



Re: タイトルなし

こんにちは……なおみんみんサン(^-^)

お母さんに会えて良かったですね。

なかなか鋭いですね。
庄内のご出身でしたか.:*:・'°☆。
実は私も 子供の頃、鶴岡に住んでいた事があるんですよ~。

しかしながら、実家は 置賜ではなくて~、村山地方なんですよ~ん(^w^)。
ムッフッフ(#^.^#)!でも、凄いね~!写真で見ただけで、食べ物が分かるなんて。

Re: Re: アケビの味噌詰め!

> ぽめサン……こんにちは~(^-^)
>
> アケビに肉味噌を詰めて焼いた物なんです。
> 秋になると~、我が家では 良く食卓に登っていましたが、たぶん郷土料理だと思います。
>
> 年齢が増す毎に、やっぱり離れて暮らすご両親のことは 心配ですね。
> 二人で山歩きをするのが趣味みたいな両親なので、いつまでも元気でいて欲しいなと思うのですが……。
Secre

’12年秋…乳癌ステージ2b・HER2 3+トリプルポジティブ告知

アラフィフサバイバー。…もし、これが必然であるなら~、乗り越えろ!って事ですよね (=^ェ^=) ゞ

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。