06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『HER2陽性乳癌 』マジメな話(T-T)

●今日は、HER2陽性乳癌についての再確認
です。

……え~、通常、乳癌の増殖スピードって
いうのは比較的緩やかで、癌が1㎝の大き
さになるのに、7~8年かかると言われてい
るそうですが~、

(アタイのは、3.5~3.1㎝位らしいので…
…いったい 何年物なんでしょうね?)

……(゜〇゜;)?????

ただ、乳癌細胞にはそのスピードが速い
ものがあって、それに HER2って奴が大き
く関わっているんだそうでして~ 。
(…皆さんも ご存知ですよね~(-o-))

…そこで、HER2のタンパク量や遺伝子の
量を調べて、陽性か陰性を判断するって
訳なんですね~。


…で、このHER2陽性の乳癌は初発の乳癌
患者の2~3割。

って事は~、陰性が7~8割いるって事?!
(……フゥ~ン…陰性の人の方が多い
んですね~)

でも~、この陽性って奴は、HER2陰性の
乳癌に比べて メッチャ進行が早くって、
再発の可能性が高いし、予後が悪い傾向
があるだそうですよ……。
(……マジ たちが悪いの~ (* ̄ー ̄))

……私の場合は まさにこのタイプ…
(陽性・3 +) という結果が出てしまった訳
ですよ !! しかも、トリプルポジティブ
で~す Ψ( ̄∇ ̄)Ψ。

●…しかし、このタイプも、最近では分子
標的薬 ハーセプチンの登場によって、治
療状況がかなり良くなってきたというで
はありませんか (●^o^●)v。

…マッコト、嬉しい限りですね~o(^o^)o。

●ハーセプチンはですね…、
日本では 2001年に HER2陽性の転移性乳
癌の治療薬として承認されて~、2008年
からは再発防止の為の術後補助療法にも
使える様になって、これによって乳癌の
治療は劇的に変わったそうでして(#^.^#)。


…よく、術後、一年 ハーセプチンを投与
してま~す(^^)って聞くけど…、この事な
んですね。

実際、この治療を取り入れた事によって、
再発する患者さんの数が、ウゥ~ンと
少なくなってきているとの事ではありま
せんかぁ~。

………医学の進歩って凄いですね~
( ^-^).:*:・'°☆ ……

●それにしても、乳癌っていうのはヤッパ
リ怖いですね。
だって~、比較的早い段階から 血液やリン
パ液によって全身に運ばれる為に~、目に
見える大きさの乳癌細胞の固まり(しこり)
そのものを取り除いても、隠れていた癌細胞
が全身に散らばっている可能性が大っていう
ではありませんかぁ~。

…これが!これが 問題なんですよね
( ̄□||||!!

この目に見えない癌細胞が何年後かに再発
乳癌として出てくる可能性があるから~、
今潜んでいるこいつら目掛けて トコトン
やっつけなきゃならないって事なんですよ
ね~。

……凄くないですか?まだ見ぬ敵に向かって
挑むなんて★*


●そこで~登場した薬の一つが『ハーセプ
チン!!』これを術後補助療法に加える事
で、HER2陽性の患者さんの再発リスクは
大幅に低下したんだそうですよ~。

……素晴らしい~!! fantastic!!

他にも 薬はたくさんある様なので、落ち込
むだけではなく、明るい未来向かって
頑張らねばいけませんね~(^^)/。

●それから~、今、私が受けている術前化
学療法。
これも 同様の効果が得られるって事がわ
かり(^^)、2011年11月 には、新たに術前療
法として適応される様になったんですね~。

一昨年からですよ……(@ ̄□ ̄@;)!!


……でも、これって~
日々、医学は進歩してる!って事ですよね ♪

●……そうそう、話はちょっとそれますが
……。最近、テレビ等の情報番組で気に
なる事が一つあるのですが……。
それはですね~、乳癌は早期発見なら
大丈夫!!ってよく言ってますけど、
もっと、乳癌の恐ろしさをアピールした方
が良いんじゃないか?っていう事なんです
(◎-◎;)。

ホントに大丈夫なのはほんの一握りなん
ですよね~。少なくても 非浸潤癌…のう
ちに見つけてあげないと……。

おバカな私は、実際に自分がこの病気に
掛かった時ですら、(……仕方ない!
オッパイは無くなっちゃうけど…、
切っちゃえば、OK~位に思ってました
から…(T.T))

…でも、それが 大きな間違いだ!
すぐに気付かされましたけど…
……ガーン Σ( ̄ロ ̄lll)……

だから、報道する時にはそこんところ
を もう少しちゃんと教えて欲しかった
なぁ~って思う訳ですよ。
マンモやエコーに映らないのもあるし
~、自分では見つけるのも難しいです
よね……。

……いやぁ~ (´・c_・`)
ホント 今更なんですけど…ね



……これからに期待しましょう~
(*^▽^)/★*☆♪


●最後に……
今、私が受けている術前化学療法に
ついて。

この治療は手術前に 癌の病巣を縮小
して、手術に持ち込む事が目的なん
ですが~。それと同時に 、その効果が
見られれば、まだ目に見えない微小な
癌にも抗がん剤が効くだろう…?
っていう事なんですね。

それと、手術後に術後補助療法を行う
時に、あらかじめ 効果のある抗がん剤
を選択出来るという意味でもメリット
は大きいんですって~。


だから、逆に 術前で抗がん剤が効かな
い場合は、術後に無駄な治療をしない
で、新たな治療戦略を計画出来るって
いう事なんだそうですよ……。

……という訳で、
以上、これからの医学の進歩に

期待をもちつつ 明日からも前向きに……

●ご訪問有り難うございました~(^-^)/


にほんブログ村バナー:ぶたサン






スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめてまして

鍵コメEさん……はじめまして(#^.^#)

ご訪問有り難うございます。
治療…術前にするか術後にするか迷っていらっしゃるんですね。
私の場合は、有無をも言わせず術前になりましたが、あれはあれで良かったと思っています。術前の良い所は、何と言っても 薬の効果が目に見えて(触っても、画像でも)分かる事。しこりその物は勿論ですが、もしかしたら~何処かに飛び散っているかもしれない癌細胞を事前に叩いてくれる効果もありますし、上手くいけば、人によっては 全摘の予定が温存で済んだり、手術自体を免れる場合もありますからね。
それと~体へのダメージについて言えば……術後の方は まだ体が弱っていないうちに手術出来るのに対して、術前治療を受けた場合は、体力も若干弱くなるし、髪の毛も無い状態で手術を行う事になるのですが~まっ辛い事は同じ。大丈夫!皆さん頑張って乗り越えていってますよ。お読み頂いてお分かりの様に~このブログに参加なさっている皆さんは 前向きな方々が大勢いらっしゃいます。みんな様々な不安を抱え、そして壁にぶち当たりながら 乗り越えるすべを身に付けていく様です。“闘っているのは 自分一人じゃない!”……そんな気持ちを持つ事も 大切ではないでしょうか( ´∀`)。
これから 大変でしょうが、主治医の先生や ご家族を信じて、どうぞ頑張って下さいね。応援しています(^^)
Secre

’12年秋…乳癌ステージ2b・HER2 3+トリプルポジティブ告知

アラフィフサバイバー。…もし、これが必然であるなら~、乗り越えろ!って事ですよね (=^ェ^=) ゞ

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。