04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人工呼吸器はどうしますか?……

in 京都


元々 体の小さなお義母さんが
又~一回り ちっちゃくなった気がします

容態は 一進一退……

この所~酸素濃度も 1~2を保ち、少し体調が落ち着いてはいるものの……相変わらず 予断を許さない状態が続きます


去年の2月……
脳梗塞で倒れたお義母さんは、何とか命はとりとめたものの……
右半身不随になり、そして言葉も失ってしまいました(/_;)/~~

そして、以前からあった 肺の病気がわざわいし、呼吸器も手離せなくなってしまいました

あれから~1年4ヶ月が過ぎようとしています

その間「今回は 覚悟をして下さいね」って言われる事……数回

その度に、お義母さんの苦しむ姿を目の当たりにするのだけれど……

そんな姿を見る度に……
生きるって言う事は、やはり大変な事なんだなぁ~?っとつくづく感じています

看護師さんに「例えば~鎮静剤とか 医療用麻薬とか? もっと 痛みを取ったり、苦しまない様にする 手立ては無いんでしょうか?」と尋ねると……

「そうですよね。何とかしてあげたいですよね~。でも お義母さんの場合は、呼吸器の問題がありますからね~。そういう薬は、簡単には使えないんですよ。 それこそ命に関わってきますからね……」との事

何て 酷なんだろう……
人生の引き際に こんなにも しんどい試練も乗り越えねばならないとは……


主治医が言います……
「……今度 又 こういう事態が起きた時には、あの呼吸器はどうしますか?」と


あの呼吸器というのは~
普通の呼吸器ではありません……

それは~何と言うか
一言で言うと『生命維持ロボット(装置)……?』

自発呼吸の補助というよりは、人の意思とは関係無く、人工的に……強制的に器械によって 肺に酸素が送り込まれ 呼吸を促す……そんな呼吸器です


「お義母さんは、今迄 もう充分過ぎる程……頑張ってこられましたからね」と先生が言います

でも そんな事言われても……
直ぐに決断なんて出来ないよ
あと 一回……
あと 一回だけ……?


そりゃ~そうだよね
そんな事 簡単には決めらるはずが無い
だって~お義母さんは 今 こうして一生懸命 精一杯生きているんだもの(-.-)

時折~
「私の事より 〇〇ちゃんは 大丈夫なんか?」って言っている様な そんな目をして 私を見つめるお義母さん

「私は大丈夫だからね……心配しないで良いからね」と私
動かない体を擦りながら~お義母さんの温もりを感じています……




(“……俺の時には、延命は一切しなくて良いよ”…… と言う夫
“……私もね。只~痛く無い様にだけは してね” ……と私 (m--)m)


“何かの時に お義母さんとも そういう話をしておけば良かったね” ……と私達

……勝手だね

それにしても 情けなくて~涙が出てくる
動けないお義母さんに、毎日 独り言の様に 話し掛けながら・・・体を擦ってあげる事しか出来ない自分

……でも、私の独り言
きっとお義母さんには聞こえていると思うんですよね

きっとね……(*´-`)
きっと そう……


(今日、これから 一旦 東京に戻ります。来週~又 来るからね~ヽ(´o`;))
にほんブログ村



スポンサーサイト

お義母さま、聞こえていらっしゃると思います。
伝わっていると思います。

装置のこと、簡単には決められないですよね。
外すのは簡単じゃないです。
というか、身内には出せない答えですよね。

長距離の移動ですが、お体に気を付けて

こんばんわ、お疲れ様でした
実は私も去年手術をした時に義母が同じ病院に入院して来て大変でした。
三階と四階を行ったり来たり
介護もやってやれず娘に迷惑をかけました。側に居てやれなかった事が
頭をよぎりましたがこれも運命だと
今では仏壇に向っておはよう〜〜て
拝んでいます
93で旅立ちました。仲にいい親子でしたよ、本当の親子より

Re: タイトルなし

NOBUさん、ありがとうございますm(__)m

そうですよね(*´-`)
私も そう信じているんです。
動きたいけど、動けなくて……。
喋りたいけど、喋れなくて……。
きっと、今 お義母さんは そんな状態なんだと思うんです。
又~木曜日から、帰省して来ますね~(´ー`)。

Re: タイトルなし

こんばんは~まりこサン(^^)

ご訪問ありがとうございます。
そうでしたか~
まりこサンご自身も、大変な時と重なってしまったんですね (〃_ _)。
私もね、お義母さんには とても良くして貰いました。最近~義母や義父の夢を よく見るんですよ。二人共~ちょっと若くて~ニコニコしてて……なんだか とても懐かしい夢なんです(*´-`)。
義母は、まだ83才。もう少し 頑張れるかなぁ?

呼吸器

 とても辛い、、、、。
去年,田舎の私の母も同じでした。
結局、田舎で、一緒に住んでいた兄夫婦に決断を任してしまいます。
・・・。

Re: 呼吸器

るどるふさん……ご訪問有り難うございますm(__)m

本当に難しい……
でも、日によっては 穏やかに過ごせている時もありますし……。寿命って~神様が決めてくれてるものじゃないんでしょうかねぇ?
Secre

’12年秋…乳癌ステージ2b・HER2 3+トリプルポジティブ告知

アラフィフサバイバー。…もし、これが必然であるなら~、乗り越えろ!って事ですよね (=^ェ^=) ゞ

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。