06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「目指せ、お坊さん」って何?

私にしては 珍しく コンビニで「週間朝日」を購入~

今日は、その中でちょっと気になった記事があったので ご紹介してみたいと思います



題して・・・【がん治療の『外見ケア』最前線】


その記事は、去年4月に 国立がん研究センター中央病院の中に設立された【アピアランス支援センター】についてのもの

……この施設については、今迄にも何度か紹介されているので、ご存知の方も多いと思いますが

(そもそも~アピアランスとは?『外見』という意味があるんだそうでして)


つまり、がん等による様々な外見の変化に悩む患者さん達の心をケア(サポート)をする為の活動をしている施設が このセンターなんですね

実際、医療技術が進歩し、外来通院で抗がん剤治療を受けられる時代になっているのに……外見を気にして外出出来ないというようでは 本末転倒~

という事で、やはり患者が前向きに取り組む為にも、外見のケアを行う事は とても重要だという訳ですね


特に 女性の場合は、治療による吐き気や発熱等の苦痛よりも、頭髪の脱毛はダントツ1位!

まっ、身を持って体験した私には その気持ちが良~く分かります┐(-。-;)┌




もちろん ここでは、女性だけでなく、男性患者さんのホローもしていて、ウィッグをはじめ、皮膚の黒ずみや割れた爪のカバー等についても色々とアドバイスをしてくれるのだそうですよ(外見の変化は、やはり就業問題等にも大きな影響があるのが現実の様です…)


まだまだ こういう病気に対する偏見がある日本の社会の中で、患者さん達が 少しでも快適に過ごすには どういうケアが必要なのか?……それを 考え 実践しているのがこのセンターなんでしょうね~(*´-`)
全く有難い事ですm(__)m



……でも
今回 この記事を読んでいて、一つだけ残念な事がありました


それは~文末に書かれた アピアランス支援センター長さんの言葉がこんな風に締めくくられていた事


……髪や眉毛が抜けると、具合が悪くなくても表情が乏しくなり、病気っぽい印象を与えてしまう事が多い。
「がん患者にとっての外見の変化は『病気の象徴』でもある。隠さなければいけない、病人が明るくしていてはいけない、と思いこんでしまうんです」

そんな時は、患者に「目指せ、お坊さん」と声をかける。お坊さんは あなたと同じように髪がないけれど、病人には見えない。眉毛を描いて頬紅をつけ、堂々としていれば大丈夫。病気っぽく振る舞う必要はないんですよ……と

「……治療の時だけパートタイムで患者に徹し、それ以外の時は自分らしく生きていきましょう」と





ん?
本当にそうかなぁ?

いやいや そんなに単純に割り切れるもんじゃ無いよな……

そんな簡単なもんじゃ無いんだよ(/_;)/~~


理想と現実の隔たりかっ?
(やっぱり これはなった者にしか分からない……(~_~;))


このセンター長さんは、実際に ここを訪れた患者さん達に対して「目指せ、お坊さん」なんて言葉を投げ掛け 励ましているのだろうか?



それって~ホントに患者の立場に立って考えてくれてるの?

なぁ~んてね(^_^;)

ん?

あはっ( ̄▽ ̄;)……私の心が歪んでいるのかな?



今日の記事は、こんな風に 何だか 後味の悪い……
ふと、疑問に思ってしまった記事でした( -_・)?




にほんブログ村

スポンサーサイト

こんばんはー(^−^)
暑い夏ですね、一年前はまだヅラ生活してたな〜としみじみ思い出しました。
髪が副作用で抜けちゃうことは理解してたし覚悟もしてたから
抜けちゃった時は「あー抜けたなぁ」という感じだったけど
抜けた毛が生え揃うまでの道のりは「本人」は長く感じましたね。
髪の毛だけではなくてまつげとかまゆげとか…副作用の出方も個人差があったけど
髪の伸び方も個人差がありますもんね。
短い髪の自分にだって慣れるまでにそれなりに時間がかかりましたよぉ。
これだって自分で自分に折り合いをつけていかなくちゃいけないことだったし。
「今はお坊さんだー♪」なんて…本当にそんな単純なものじゃないですよね。

目指せ!お坊さん!?

こんな言葉かけられたら…ぅちならぶちギレですね( ̄▽ ̄;)💦
ぅちはまだ抗がん剤はしたことがありません
断ってホルモン治療を続けています。
幸いなことに抗がん剤並に効いてくれてます、ありがたいです。
ぅちの場合は外見の変化は脱毛ではなく、骨転移による骨折での骨格の変型です……
大腿骨が骨折し、歪んで骨がくっついたためかたちんばになり身体のラインなんてあったもんじゃありません……
脱毛よりたちが悪い……だって大手術しないと治ることはないんだもの…

って、ごめんなさい、愚痴になってしまった!( ̄▽ ̄;)💦
またあ改めてお邪魔します🙏

Re: タイトルなし

こんばんは~でっちドン(^^)/

ホント、暑いね~
去年、でっちドンと初めて会ったのが 11月末。あの時 のでっちドンは、もう脱ヅラしていて~、ベリーショートがすっごく可愛くって、お似合いだったのを思い出します(*´-`)。そして、遅ればせながら~今の私の頭は ようやくその位の長さになってきた所。長かったよ~。ホントに長かった。何とか治療に耐えてみせるぞ!って意気込んではみたものの~、どんどん代わっていく自分。やっぱり 鏡に写った自分を見るのは 正直 悲しかった……(/_;)/~~。みんなそんなに強くないよね……。

Re: 目指せ!お坊さん!?

you-believeさん、ご訪問有難うございます(#^.^#)

まっ、今回の記事は 週刊誌ですからね、どこまで真実なのかは疑問ですが、でも 本当にこんな不謹慎な言葉を投げ掛けられたら~やっぱり笑って見過ごす事は出来ないかもなぁ?って思っちゃいました。
you-believeさんは、今ホルモン治療をなさっているですね。薬が効いてくれている様で何よりです。私も今年のお正月に 生まれて初めて手首を骨折したのですが、あの時の事を思うと、you-believeさんが 今 どんなに辛く大変な状態なのかが 分かる様な気がします。いえ、ごめんなさい。きっと 私が考えている以上に大変な事なんだと思います……(~_~;)。
まだまだ、暑い日が続きますが、どうぞお大事にして下さいね~。
又、どうぞ 遊びに来て下さいね(^ー^)

こんばんは。
この“坊さん”話と同じ人が知人にいます
彼女は胃がんを宣告され、ご主人が短期間で心配から痩せたのを見て、自分は相当良くない状態と勘違いして
手術の前日に坊主頭にしたのです
「どうせ抗がん剤で髪が抜けるのなら今から綺麗に」と。驚いたのは主治医の先生で手術当日に彼女の頭を見て
「あなたは抗がん剤はしなくても良いのに」と言ってくれたそうです。今でもその話で爆笑しますが、私も含め脱毛の苦しみを味わったものでなければ解らない複雑な心境が患者にはありますね

彼女は入院中に尼さんと間違われて
患者さんから良く手をあわされ
ありがたかったと言ってましたが
そんな人はめったにいませんね

Re: タイトルなし

こんにちは~じゅん8008さん(^^)

そうなんですね。そのお知り合いの方の気持ちも分からなくは無いなぁ。……私も この病気の告知を受け、これから過酷な闘病生活費が始まると覚悟した時、真っ先に考えたのは髪の毛の事でした。良いウィッグがあるとはいえ、やはりその生活はホントに不便。……それでも~治療が始まり、一つ一つその節目をクリアする度に“これを乗り越えたら……”っという思いで前向きに頑張ってきました。
当初は、“大丈夫ですよ。髪の毛は 必ずはえてきますから”っていうDr.の言葉を励みにしていたものの……その生活も1年7ヵ月を過ぎた今も、まだ完全復活とはいかないのが現実です。 早く以前の様な生活を取り戻したいのに、この髪のせいで 行く手を阻まれる事もありますからね~。あぁ~あ、私の場合は やっぱりそう簡単には お坊さんの境地にはなれそうにもありませんね(/_;)/~~

こんにちは。さくら色さん、お元気ですか。
目指せお坊さんなんて声をかけられた方も困惑ですよねえ。
それじゃご自分でお坊さんなってみたらいいのにね。
なんだか私も髪の毛ボリュームが無い天パーの頭。
前髪がスカスカしてて髪型が決まらなのがお悩みです。
息子の結婚式があるんだけど抗癌在中に買ったファッションウィッグをかぶっていけばはなしが早いかなと思っています。どうせ美容院にいってもあんまり期待できないし。とほほです。

Re: タイトルなし

桜子さん、こんばんは~(*´-`)

……何とか元気にやってますよぅ♪。今日は 夫と帰省中の息子を連れ立ち、麻布十番にあるイタリアンのお店まで行って来ました(#^.^#)。残念ながら 娘は仕事が残業になり欠席となりましたが、楽しい時間が過ごせました。(しかし……悲しいかな、今日は ウィッグ付き)
お坊さんの話は、きっと あまり気にするな!という事なのだと思いますが、でも そうはいっても なかなか割り切れるものではありません。少なくとも~患者に寄り添うお仕事をしている方々には、もう少し私達の 本当の所を分かって欲しいなと思うのは わがままなのかなぁ~?
もうすぐ息子さんの結婚式なんですね(^w^)。おめでとうございます。きっと素敵なお式なんだろうなぁ。今から楽しみですね(*^ー^)ノ♪。それにしても、問題は髪の毛ですかぁ。最近、流行っている あの部分ウィッグっていうのは如何なものでしょうね?正直、私も すっごく気になってるんですよ( v^-゜)

お久しぶりです♪
目指せお坊さんなんて・・・
目指したくないし・・・笑
私はもともとある10円はげが・・・ますます
進化しちゃって、いまだにウィッグ生活です。
だけどウィッグ生活もすっかり慣れて幅広いアレンジを覚えました♪それこそ、今からウィッグ生活する人にアレンジを教えてあげたい!!笑・・・余計なお世話だけどね。

Re: タイトルなし

MINMINちゃん、お元気でしたかぁ(^w^)?

髪の毛の事……人は~それぞれ 色んな考え方があるからね、ただ~私の場合は、そんなに強く無いって事(/_;)/

普段は、近所への買い物や、映画館に行く時なんかは そのまま帽子だけチョコンと載っけて出掛けちゃうんだけど~、遠出をしたり、ご飯を食べに行く時には まだウィッグのお世話になってるの。

もうちょっとなんだよね~前髪とてっぺんがさ……(~_~;)
髪の毛も細いしね~。薬も飲んでるせいか、なかなか思う様にはいかないんだな、これが……(´ 3`)。
髪の毛のアレンジ、教えて欲しい人がいっぱいいるんじゃないかな?今度 機会があったら教えてね(^^)/
Secre

’12年秋…乳癌ステージ2b・HER2 3+トリプルポジティブ告知

アラフィフサバイバー。…もし、これが必然であるなら~、乗り越えろ!って事ですよね (=^ェ^=) ゞ

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。