10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ピンクリボン シンポジウム2014」と 悲しい訃報……


(……もも妹チャンと 記念にパチリ)

10/5(日)……東京 有楽町
今年で12年を迎えるという『ピンクリボン シンポジウム 2014』に行って参りました

今回は、定員700名に対して 1400名の応募があったそうですが~昨日はあいにくの大雨!
……でも、大勢の方々が参加していましたよ(*´-`)

休憩中~
偶然、モヤモヤの会のユメちゃんにばったり(@_@)!思わず「ユメちゃ~ん(^○^)/」って声を掛けたら……何と その後も 以前モヤモヤの会で知りあった数人の方に再会.:*:・'°☆
みんなお元気そうで何より何より……



↑↑↑
パネリストは 又々 名だたる方々・・・


そして~為になるお話をたくさん聴く事が出来たのですが~、中でも 特にお二人(北里大学病院の 谷野裕一Dr.と 聖路加国際病院の 保坂隆Dr.)のお話が印象的だったので、備忘録を……

(又、当日、残念ながら 会場に来れなかった方?の~ご参考にもして頂ければ 幸いですm(._.)m)



① まずは、北里大学病院乳腺・甲状腺外科科長の谷野裕一Dr.のお話で印象に残った事……

……『がんと生きるということ』……

がんだと分かった時、又 再発してしまった場合には、出来るだけ不安は少ない方が良い訳で⇒では、どの様にして その不安を取り除き、穏やかに人生を生きていけるのか?……という そんなお話でした


ある日、突然に「がん」と言われた時から、がんと共に歩む生活が始まる訳ですが……、取り分け 乳がんの場合は、一通り治療を受けても 完治したかどうかは 10年以上経っても分からない事もあり、その間いつも不安と隣り合わせの生活を送る事になります。そして 再発した場合でも、そこから又、新たな治療が始まってしまうんですよね(;_;)/
でもね、そこでちょっと考えてみると~人は生まれたからには必ず死が訪れる訳で……もちろん医者もその例外では無く、お金持ちにも、地位や名声のある人にでも、誰にでも平等にやってくるものなのですよ……と
先生は今迄、数多くの患者さんを看取ってきたそうですが~人生の終末期を迎えた患者さんの中には「あぁ~良い人生だった」と言える人と、そうで無い人がいるそうで

前者は……自分の病気をしっかりと受け止め納得し、今 自分に出来る事をやりながら、日々感謝しながら生活して生きる人

後者は……あの時もっとこうしていれば~?とか、あの時 あの人がこうしてくれていたら~?とか、最後迄 自暴自棄になったり ネガティブな事ばかりを考えてしまう人


例えば……毎晩 寝る前に「今日、こんな事が出来て嬉しかった」「今日一日、家族みんなが無事に過ごせて良かった」「明日は、こんな事をやってみよう」とか
そんな日々の積み重ねがあって、最終的
に その人が納得した人生だったかどうかが分かってくるのではないだろうか?と

“人生は山登りのようなものだ”というお話でした

そして、毎日に感謝し、日々やりたいなぁ~って思う事をする為には、やはり治療と人生を上手く組み合わせてみる事が大事……

「落ち着け!落ち着け!まずは冷静に…」

その人の人生はその人のものだから、本人が納得する事が一番!
治療と人生を上手く組み合わせながら「あぁ~良い人生だったな」と思えるようにする……その為にはどうしたら良いか?
これを機に皆さんもそれぞれが考えてみてはいかがでしょうか?



……とまあ、こんな内容の講演でした


なぁ~るほど
でも、頭では分かってはいても~、考えている事と現実はなかなか一致しない事も多くて

私なんか自分が出来てないもので~、どちらかと言えば 落ち込む事の方が多くて、気持ちが上がったり下がったりの繰り返しだσ( ̄∇ ̄;)

でも、こうしていろいろ教えて頂く度に、「やっぱ、自分も頑張らなきゃ!」って軌道修正して 何とかやっていくしかないんですよね~


きっと~これからだって遅くない!忘れたら、又 思い出してやれば良い!……そぉ~んな気持ち



……という事で、講演①は ここ迄

続きの もう一つご紹介したい内容②は、次回に書こうと思います




(●実は……急な訃報が入りまして、今日は これからお通夜に行く事に。
しかも亡くなったのは……何と娘の同級生。まだたった24年しか生きていないのに (/_;)/~~(悲しい、可哀想すぎる……やっぱり人生って 何があるか分からないんだな・・・・))



にほんブログ村

スポンサーサイト
Secre

’12年秋…乳癌ステージ2b・HER2 3+トリプルポジティブ告知

アラフィフサバイバー。…もし、これが必然であるなら~、乗り越えろ!って事ですよね (=^ェ^=) ゞ

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。