11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過剰診断?

(……気になる記事)



先週の日曜日、日経新聞『がん社会』を診るという記事をご紹介しましたが

今日は その続編…昨日(12/7)付けの健康欄にも チョット気になる記事を又々発見(@_@)!

筆者は前回同様、東京大学病院准教授の中川恵一さんです

↓↓↓

…“過剰診断 韓国で問題に”…

がんで命を落とさないためには、がんを防ぐ生活習慣とがん検診の二段構えが大切です。ただ、すべてのがんで検診を受けるべきだというわけではありませんので、注意が必要です。

前回も触れましたが、がん検診の目的はがんによる死亡率を減らすことです。がんを早期に発見すること自体ではありません。一般の人には、どんながんでも放置すれば進行して命を脅かすといった誤解があります。しかし、見つかっても大きくならない、あるいは自然に消滅するがんもあるのです。

こうしたがんを診断することはかえって不利益になりますので、過剰診断と呼ばれています。これが国レベルで問題になっているのが、韓国での甲状腺がん検診です。日本を含む先進国の女性のがんで一番多いのは乳がんですが、韓国女性の場合は甲状腺がんです。乳がんの2倍以上に達し、さらに増え続けています。

韓国のがん対策は10年ほど前から急ピッチで進み、がん検診の受診率も約6割に達するなど、1種の検診ブームが起きています。韓国では乳がん検診を、専用のエックス線検査のマンモグラフィーではなく、超音波で実施する医療機関が増えました。甲状腺がんも超音波で検診するため、2つのがん検診をセットにするケースも増えました。

甲状腺がんは、微小なものまで含めると、ほとんどの高齢者が持っているといわれます。交通事故で亡くなった人を解剖して調べた米国のデータでも、60代の全員に甲状腺がんが見つかっています。甲状腺がんで亡くなる人も確かにいますが、多くの場合は、命に関わっていないということです。

実際、検診によって甲状腺がんと診断される人が急増している韓国でも、このがんで亡くなる人の数は減っているわけではありません。一方、手術は後遺症を伴う例がありますし、甲状腺ホルモンを生涯飲み続けることにもなりますから、マイナスの面も少なくありません。韓国では、あまりの急増を受け、民間のがん保険の給付対象から甲状腺がんが除外されています。

検診は、がんによる死亡を防ぐことの出来る 大腸、子宮頸部、乳房、肺、胃などを対象に、定期的に受けることが大事です。


……以上




知らなかったなぁ~
国によって、なりやすいガンっていうのがあるんですかねσ(^_^;)?

生活習慣や食生活……
何か国民性みたいなものが反映して
なりやすいガンというものがあるのかもしれません


命に関わっていないガンもあるって……?
ふぅぅぅ~~~ん(´-`)
じゃあ、それこそ そういうタイプのガンだという事がはっきり分かれば、将来 ガンであっても慢性病扱いになり(病気と上手に付き合って共存する)辛い治療からも解放される日が来るんでしょうね……


かの有名な近藤医師の説も、きっとこういうガンの人達には 有効なのかもしれません(-_-)゛


スポンサーサイト
Secre

’12年秋…乳癌ステージ2b・HER2 3+トリプルポジティブ告知

アラフィフサバイバー。…もし、これが必然であるなら~、乗り越えろ!って事ですよね (=^ェ^=) ゞ

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。