08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★昨日の『健康・医療フォーラム』の補足

昨日の朝日新聞の特集『健康・医療フォー
ラム』についてですが……、何せ 5ぺージ
(P20~25)に渡っての記事でしたので(*_*)、
内容をどうお伝えしたら良いのやら…?と
思い、昨日は 取り急ぎ「お知らせ」のみ
させて頂きました。

……が、あいにく 朝日新聞を取っていらっ
しゃらないブログのお仲間がいらしたので、
今日はどんな内容が書いてあったのか…、
ごくごく 簡単にご紹介したいと思います。

つたない文章で申し訳ありませんm(__)m 。

…P20…
◎天皇陛下の心臓の冠動脈バイパス手術を
執刀した順天堂大学医学部の『天野 篤』
さんへのインタビューと その関連記事。

…P21…
『一日3食』
……朝食をとる事の大切さについて……
◎毎朝、朝日を浴びる事で 体にスイッチが
入り、そして、朝食を食べる事で 体の中の
組織が動き始める事の重要性。

◎食事の基本は 主食・主菜・副菜が基本で
ある事。

◎朝食をとる事による「うつ病予防と対策・
及び その関係性について」

…P22・23…
◎『iPS細胞』を開発した『山中伸弥 』さん
への インタビュー。
・iPS細胞は 実際 どう使われるのか?
最新の状況や今後の課題について。

・iPS細胞は 医療をどう変えるか?について
のシンポジウム。


●そして、ようやく本題です……

…p24・25…

◎このぺージには、がん治療をしている方
(主に女性)の『外見 や 心のケア』について
記載されています。

乳がんの患者さんにアンケートを取った所
……、1位…脱毛・2位…乳房切除・そして、
浮腫みやシミ等の外見の症状が、上位の20
位の中の6割もあったそうなんですが…。

薬で長期生存出来る様になった今、患者が
外見の為に、何かを諦める事が無い様に、
又、その人らしい生活を取り戻す為に……
ウィッグや帽子、メイク等で 随分とケア
(改善)出来る様になってきている事等が
書いてありました。

又、『がん治療は、マラソンの様なもの』
という事で……

患者が がんと診断されてからの 心の葛藤
や 移り変わり、体調の変化等に応じて、
家族や回りの人が 患者にどう伴走し、応援
するか?

患者のそばにいて、話を聞き、情報を集め
る手伝いをしたり、共に 考える姿勢が大切
だと書いてありました。

◎それから 『がんとお金』について……

治療に掛かるお金の実態と、早期発見すれ
ば、その分 治療費も安くなるという事。


●最後に……

『がんになっても、もっと輝く私でいたい』
と題し……

乳がんを体験した、モデルの『黒田知永子』
さんへのインタビューが載っていました。

黒田さんは、2008年の秋に 乳がんが見つかり
……温存手術の後、抗がん剤投与・放射線治
療・ハーセプチン投与と続き、現在もホル
モン治療中だそうです。

いつも、心のどこかで再発の心配はしている
ものの……、正しい知識があれば、意味無く
怖がる事は無い……と。

そして、がんになった事で 多くの事を得ら
れた事。 又、新しい自分をみつけられた
事 等。

これからも、前向きにとらえて、生きていき
たいと語っていました。

……以上

概略ですので、お分かりにくい点もある
かと思いますが……すみません (--;)

…最後迄 お読み頂き どうも有り難う
ございました m(__)m

明日は、私も治療日です。
無事に治療が受けられますます様に……

にほんブログ村0000194789.jpg






スポンサーサイト

さくら色さん、アップしてくれてありがとうヽ(^o^)丿
やっぱり、女性が多い疾患だから外見の変貌にたいする不安が多いんですね
また、朝食のバランスも大切だということがよくわかりましたよ
うつ病予防にしっかり朝食を摂ろうっと

えー、黒田知永子さんが乳がんを発症されたことすら知らなかった
40代の雑誌「very」で活躍されていた時から注目していた人でした
「がんになっても、もっと輝く私でいたい」その通りだよね~
私も、いつまでも輝いて痛いなー

Re: タイトルなし

> さくら色さん、アップしてくれてありがとうヽ(^o^)丿
> やっぱり、女性が多い疾患だから外見の変貌にたいする不安が多いんですね
> また、朝食のバランスも大切だということがよくわかりましたよ
> うつ病予防にしっかり朝食を摂ろうっと
>
> えー、黒田知永子さんが乳がんを発症されたことすら知らなかった
> 40代の雑誌「very」で活躍されていた時から注目していた人でした
> 「がんになっても、もっと輝く私でいたい」その通りだよね~
> 私も、いつまでも輝いて痛いなー

Re: Re: タイトルなし

NAOミンゴスさん……

こんばんは~(‘ー‘)/~~
いつもながら……
下手っぴな文章で ごめんなさいねぇ。
書いてある事…伝わったかなぁ?
ちょっと心配は残るけど……、
一生懸命に書いてみたの~ (((^^;)。




私も黒田さんが乳がんになったの知らなかった。

病気ももちろん辛いけど、抗癌剤で頭がはげ、胸がなくなり・・
そして、ホルモンもなくなる。

本当、辛い病気だよね。
でも前向きに頑張る人の話は勇気が出るよね。

私も頑張ります☆

さくら色さん一緒に治療を乗り越えようね

うん 頑張ろうね(*^^*)

MINMINさん……

読んでくれて有り難う(^ー^)。
コメもいろいろ書きたい所なんだけど、
今日は 治療日だったの~。
……さっき 5時頃帰って来たんだけど、チョットばかり ハプニングがあってね~((((;゜Д゜)) !
メッチャ 疲れちゃったので、又、日にでも ご報告しますね~。

……マジ ドン引き( ̄□||||!!でしたぁぁぁ~。
Secre

’12年秋…乳癌ステージ2b・HER2 3+トリプルポジティブ告知

アラフィフサバイバー。…もし、これが必然であるなら~、乗り越えろ!って事ですよね (=^ェ^=) ゞ

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。