08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずっと、気になっていた『抗がん剤曝露』について


今更ですが……
以前から 気になっていた事があります。


現在、私は……某国立病院で『乳ガン』の
治療を受けているのですが……


そこの化学療法室の看護師さん達は、毎回
、抗がん剤の入った袋への針の差し替えの度
に、新しいゴム手袋をはめ、そして、透明の
~まるで花粉症予防の様な 大きなゴーグル
を装着するんです


……いつだったか、何気ない会話の中で、
こんな話を聞きました。

『…抗がん剤は ガンをやっつける薬ですけ
ど~、健康な細胞にも影響がありますからね
、念の為 私達も気を付けているんですよ。

……今は、抗がん剤を投与した患者さんの場
合、ご自宅で 療養するケースが多くなって
ますけど……、おしっこや便にも やはり抗
がん剤が混じって出て来ますからー、便器の
周りにも飛び散ったりもしますし……。出来
れば 患者さんがトイレを使用した後は、
水を2回流すとか……便器もその都度 除菌
した方が良いんですよ。』

……と話していました。

それから~

『……特に、小さいお子さんや、まだ出産し
ていない女性なんかも 気を付けた方が良い
って言う先生もいますね……。』



ふぅ~ん


……と いう訳で、単純な私は……
それから~ほとんど毎日 トイレの掃除を
やっております。


実際の所……、患者の尿や便から飛散する
抗がん剤の量は わずかなので、家族に深刻
な影響が出る事はまず無いだろうという事
ですが……、100%安全とは言えないので
、ほんの少しの気遣いで 曝露のリスクが減
るのであれば……、大切な人の為に 自分の
出来る範囲で それを防止する手段を取った
方が良いのかな?って思います。




海外では……、曝露防止対策が非常に進んで
いて、ガイドラインも作られ、トイレの
清掃スタッフへの曝露についての配慮等も
義務付けされている所もあるそうなんです。


……その点、日本の場合
医療機関等では、抗がん剤による汚染対策と
して さまざまな手立てが取られているもの
の~、残念ながら……患者やその家族に対す
る正式なものはまだ ありません。。


只、ちょっと 調べた所……、関西電力病院
の外来化学療法室・薬剤師では、これに対す
る 患者及び家族向けのパンフレットが作成
、配布されていましたので、ちょっとご紹介
させて頂きますね。


*****既に、ご存知の方もいらっしゃる
と思いますが、その場合は スルーして
下さいね~("⌒∇⌒")



そのパンフレットの内容です
↓↓↓

●●●抗がん剤投与の患者さん、ご家族
(介護者)の安全管理について●●●


●抗がん剤は、投与後しばらくの間、尿や便
に残ります。便や尿などに直接触れても、健
康に害を及ぼす事はまずありませんが、出来
る範囲で結構ですので、以下の対策をお取り
下さい。

◎対策を取る期間について

・抗がん剤投与2日間、対策をお取り下さい
。3日目以降は特別な対策は必要ありません

・内服の抗がん剤等で、連日服用する薬に関
しては、最終内服日から、2日間下記の対策
をお取り下さい。

・下記の抗がん剤を投与されている場合は、
7日間 対策をお取り下さい。

【ファルモルビシン・シスプラチン・ゲムシ
タビン・タキソテール・ドキソルビシン・
エンドキサン・オンコビン・エトポシド・
ブレオ】


◎日常生活の注意

・男性の方も、便器に腰掛けて排尿して下さ
い。

・尿がこぼれた場合は、トイレットペーパー
で綺麗に拭き取って トイレに流して下さい

・使用後のトイレは、トイレの蓋をして水を
流して下さい。この時、水は2回流した方が
良いでしょう。

・出血した時は、トイレットペーパーで綺麗
に拭き取り トイレに流して下さい。

・トイレの後や血液が手についた場合は、
石鹸で手をよく洗って下さい。

◎排泄物(尿・便)嘔吐物についての注意

・ストーマ用品やオムツ等の処理は 手袋を
着用して行って下さい。二重にしたビニール
袋に入れて、密封して 一般のゴミとして廃
棄して下さい。その後、石鹸と流水で 十分
に手を洗いましょう。

・排泄物が皮膚についたら、直ちに水道水で
十分に洗い流し、さらに石鹸で洗いましょう

・排泄物、嘔吐物の付着部位に異常が現れた
ら、すぐに診察を受けて下さい。

◎排泄物・嘔吐物が付着した寝具、衣類の
取り扱い


・排泄物、嘔吐物で汚れた洗濯物は、直接
洗濯機に入れ、通常の洗剤を用いて 2度洗
濯して下さい。この時、単独で洗濯し、その
他の洗濯物とは分けて洗う様にして下さい。


(汗は通常の量では対策はいりませんが、
大量の汗をかいている場合は、上記の対策を
お取り頂く方が良いでしょう。)


……以上です

病院によっても、それから~私達患者側の
考え方によって、それぞれの意見がある
かと思いますが……、いずれにしても、
抗がん剤を直接受けている私達のダメージは
大変なものです……。




まだまだ これから……

さあ、あと もうひと頑張りしなくては……


にほんブログ村バナー:ピンクリボン
スポンサーサイト

さくら色さん、コンバンワ。
知りませんでした。全く知りませんでしたe-259
知らずに、普通に幼い子供を抱っこしていたし(汗とかで曝露していたかも)
お手洗いも、飛び散ったりはないかもしれないけど、
知っていたら、毎日念入りにお掃除していたのに、
なんだか、家族に申し訳ないです......
私が抗がん剤を投与してもらっていた病院、
2か所ありますが、両方この事に関しては全く、アドバイスなかったです。
知識としてだけでも、教えておいて欲しかったです。

教えて頂いてありがとうございました!!

Re: タイトルなし

sakoさん……こんばんは~(^-^)/

そうでしたか~。あまり神経質になる事は無いと思いますが……、私も 以前から気になっていた事なので、今日は 記事にしてみました。確かに~FECの時には 、投与している最中の薬の取り扱いが やけに物々しいなぁ~って思ったんだけど。考えてみたら~、それだけの強い薬が体の中に入って 又それが出ていく訳なので~、やっぱり 多少の影響はあるかもしれないですよね~。どうなのかな( ´∀`)?

初めて聞きました・・・

はじめまして、まつよいぐさと申します。

私は末期がんの母を在宅で看取りまして、
その経験から親類2人にも在宅を勧めたのですが、
抗がん剤について何の意識も無く過ごしてきました。

正直ビックリしました。知らない人は多いと思います。
教えていただきありがとうございました。

私もぜひそのパンフレットを入手したいと思います。

Re: 初めて聞きました・・・

はじめまして(#^.^#)……まつよいぐさサン

ご訪問 有り難うございます。お母様の看病…大変でしたね。ご自宅で最期迄過ごせた事……、きっとお母様も喜んでいらっしゃると思います。抗がん剤の曝露についてですが、あまり患者サイドに情報が流れないと言うのは、さほど重要では無いという事なんでしょうかね?もし、そうであるなら、それにこした事は無い訳ですが……。
やはり 出来れば、気を付けた方が良い……というとこ止まりかもしれませんね。

さくら色さんこばわ〜(´∀`)ノシ
うんうん、最近は医療スタッフの安全を守るという視点からの取り組みが進んでますね。
昔なんて、クスリ詰めるのも素手で病棟でやってたからかなり浴びていたと思うな。
特に外来治療室は毎日何人もの患者さんをみるし、だから扱う薬の量も比較にならないほどです。
人間の体から出る物は体の中で代謝して、その代謝産物の形で出てくるから、医療スタッフが接するものとは違うんだけどね。
そういうことがあるって知っておくことは大事だなぁと思います^^
でも気にするとせっかくの一番風呂がぁ・・・(´・∀・)

Re: タイトルなし

でっちドン……お早う~\(^-^)/

そうなの そうなの(*_*)、よくよく考えてみれば……私は“一番風呂”!
じゃ、今迄 毎日の様に トイレ掃除をし、お風呂に入ってって~、ぎゃっはっ!(゜〇゜;)????? すっご~く 矛盾してるね~。……それにしても、病院の薬剤師さんやケモ室のナースなんかが扱う薬の量は、半端無いと思うから、やっぱり大変なお仕事なんだね~。

おはよう~v-238
えぇ~カナリショックv-12
初めての抗がん剤パクリANDアバスチン、この間のFEC・・・
なったんズット、トイレ2回流してましたぁ・・・汗

何だか、治療費もかかるし、水道代がぁv-12ッテ思いながら・・・子供足達の事
を考えたらッテ。

1週間でイイんダネ(笑)
ホントに勉強になりますv-237
まぁ~しないより、長くした方が安心出来るケドね

おはようございます!
まったく知りませんでした・・・
病院は確かに!たくさんの人が出入りしてるし
使う薬も放射線もあるよね?
働いてる人・介護する人の安全を確保しなくちゃですよね。

自分が投薬してた時も
そんな事全然考えもしとりませんでした。。。
あれだけネットで調べてたのに何を見てたのかしら?私?
自分の副作用とかばっかりで他の文献読んでなかったのね(汗)

フミさんが、、!

おはよう~! これら、、知らなかったけどね、、フミさんが、、排尿を座ってはしないけど、、お掃除関係は、全て やってくれていた!!

フミさんは、、普段から 潔癖症なので、、お掃除大好き人間なんだけど、、秘かに、インターネットで、調べたのかなぁ、、?ってくらい 実践してた!
今、、びっくらこいてる、、。でも、私は これを 知らなかったし、主治医からも 「トイレでの注意事項」っていうアドバイスを 言わなかったから、、あまり 意識しなかったけど、、普段から、、2回流してるから、
OK牧場か、、?(汗)

大切な事を、、教えてくれて、ありがと~!

Re: タイトルなし

なったん……お早う~(^-^)/

あれぇ~(^o^) 朝のお見送り…済んだの?あっ もしや これから~?
そっ 水道代もバカになら無い!気にしない人は きっと 全然平気なんだと思うし~。
ただね……抗がん剤投与を投与した間際って~、おしっこやその他もろもろ……なんか 臭いもそれなりに気になる事もあるし~。やっぱり これ薬のせいだろうなぁ~って思う事……今迄 何回もあったしな(*_*)。
まっ、家族にどれだけ影響があるか?って言われると~?そこんところが問題だよね ((o( ̄ー ̄)o))

Re: タイトルなし

福ちゃん……お早う~さん(^_^)v

私もね……、ケモ室のナースが 教えてくれなきゃ 全然分からなかったと思う。
化学療法室で 初めて治療を受ける時にね、あのゴーグルにビックリして~「……看護士さんも やっぱり ちゃんとケアなさるんですね……?」って言ったら そういう話になったのね。
日本では まだそれに対するガイドラインも無いそうだし、まだまだ 皆の意識も低いんじゃないのかなぁ。
……でも、あんまり気にしすぎるとね~、生きにくくなっちゃいそうだね( ´∀`)。

Re: フミさんが、、!

まっちゃ~ん\(^o^)/

今日は2度目のおしゃべりタ~イム.:*:・'°☆。

おぉ~、さすが フミさん!トイレもお掃除してくれるなんて~、男子の鏡だね(^^)!!!
私も たまたま知った訳なんだけどね~。出来るだけ……皆が 心配無く そして、気持ち良くつかえるのが一番だよね。トイレには“神様”がいるっていうしね……☆⌒(*^∇゜)v

こんにちは。

抗がん剤の場合、癌細胞って99%以上は正常細胞と同じものですから、抗がん剤を投与すると、正常細胞も大きなダメージを受けます。

本来なら、そういう側面も知って、それでも「癌を治すための必要悪」と理解した上で、受けるべきなのですが
それを言うと、みなさんビビッてやめちゃうので、余り積極的には説明されていないのが現実ですよね。

ただ、自宅で服用する抗がん剤は、病院で投与する「点滴の抗がん剤」とは比較にならないくらい「弱いもの」ですし、肝臓で解毒もされますので、乳幼児や妊娠中などでなければ、トイレまで、それほど敏感になる必要はないように思います。

Re: タイトルなし

癌ダム4Gさん……お早うございます(*^-^*)

治療に入る前、これから先、副作用で 自分がどんな風になっていくのか……って、だいたいは 分かっているつもりでしたが、やはり それは文字上であって~、今 実際に自分が体験し、又、こうしてブログを通じて 皆さんの生の声を聞いてみると……、改めて そのダメージの大きさを痛感している毎日です。
曝露が家族に及ぶなんて~あまり考えた事はなかったものの、やはり避けたいなぁ~って思います。
でも、おっしゃる様に、服用する抗がん剤に関しては、一度に 高濃度の物を大量に摂取する訳ではないので、きっと大丈夫なんでしょうね~(o^・^o)。

抗がん剤にも、あれこれ問題はありますが、同様に放射線治療にもあれこれあります。
僕のブログでも、折に触れて書いていますので、よろしければご参考に。

放射線治療の後遺症など…
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-480.html

ぶらぶら病…後遺症のひとつ?
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-657.html

放射線治療で浴びる放射線量って…
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-659.html

また、過去にこういう記事も書いていますので、よろしければご参考にどうぞ。

抗がん剤をやめた話
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-469.html

でも、癌を治す為ですから、後ろ向きにはならないで頑張りましょう!



Re: タイトルなし

癌ダム4Gさん……(^^)

いろいろと教えて頂き 有り難うございます。私は~治療を始めて まだ半年余り……。まだまだ勉強不足でお恥ずかしい限りです(T-T)。
もし~、勇気という言葉を借りるなら……、私は今一それが足りないのかもしれません。何故なら……既にこうして スタンダードな治療を受け入れてしまっているのですから……。でも~それは 決して諦めた訳ではなく、気持ちは前向きなのです……。 癌ダム4Gさんの記事 拝見してみますね~(^^)/。

僕は、手術も、抗がん剤も放射線も
全部受けてますし、そのおかげで今でも生きている…と思っています。

ただ、食道に転移した癌が、抗がん剤では消えなかったので、食事療法をはじめ
それが効いたので、抗がん剤をやめた…という事実経緯です。

だから、そうした副作用も知った上で、通常の治療も全部ちゃんと受けて
その補完治療として、まだ残ってるかも知れない癌細胞を根絶やしにしたりするために「食事療法」なども導入されたらいいと思いますよ。

Re: タイトルなし


癌ダム4号さん……こんばんはー(*^.^*)

そうですか(^^)、大先輩ですね。
癌ダム4号さんのブログ……いつも 材料も吟味してあって~、それから~ 旬の食べ物を使ったお料理で 凄いなぁ~、美味しそうだなぁ~って拝見しています。器等も素敵ですよね。食事療法も治療の一貫として とても大切な事もだと思っていますが……、なかなか 徹底出来ずにいますが(*_*)。これからは~、出来る範囲で頑張ってみますね。

ガンの治療…という「情けない立場」で作る
食事療法だからこそ
人もうらやむ美味しい料理であるべきだ!
と思って、ブログを書いています。

基本さえ覚えたら、案外とカンタンですから
やってみたらいいと思いますよ。

何度も、コメントしてごめんなさい。
これで今回は終わりにします。

Re: タイトルなし

お早うございます(^^)/……癌ダム4号さん

ご紹介頂いた過去のブログ……読ませて頂きました(о´∀`о)。
食事療法に切り替えて、成果が出ているのは 本当に嬉しい限りですね。
放射線の照射って~思っていた以上に 怖いんですね。まっ、これもDr.にお任せするしか無い訳ですが……、その後遺症については ちゃんと知っておくべきだと改めて思いました。
……とにかく、今の私は 取り敢えずやらなければならない治療を一つ一つ乗り越えなければ!と思います。
食事にも もっと 気を付けま~すm(__)m
Secre

’12年秋…乳癌ステージ2b・HER2 3+トリプルポジティブ告知

アラフィフサバイバー。…もし、これが必然であるなら~、乗り越えろ!って事ですよね (=^ェ^=) ゞ

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

さくら色

Author:さくら色
アラフィフ乳癌サバイバーです。2012年10月…ステージ2b・トリプルポジティブの告知を受け、7ヵ月間の術前化学療法を終了し、6月に右全摘。その後単独ハーセプチンを1年、現在はアリミデックス服用中です。以前の様な生活に戻りたい……でも なかなか病気の呪縛から離れられない。それでも前を向いて歩いていかなければ……。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。